吉本興業はブラックなのか?ギャラや事務所移籍ルールがヤバイ!

   

Pocket

こんにちは。つむちです。

芸能界って表は華やかな世界に見えますよね。

芸能人となりテレビで売れっ子になれば一般人には考えられない程の収入や名声を得ることができます。

しかし、我々がテレビで観ている売れっ子の人気芸能人は、

世の中にいる芸能人のほんの一握りですし、その人気がどこまで続くのかも分からない

中々厳しい世界ですし、そもそも表に出てきていない人達は相当な苦労をされていると思います。

一発当てれればデカイがリスクもデカイ。そんな世界ですね。

芸能界では、我々が知ることもない、一般の常識にはとらわれない裏のルールでがたくさんあるんでしょうね。

今回は、そんな芸能界の中でも予てから、「ブラックではないか?」と噂されている、

吉本興業」について書いていこうと思います。

どうやら、ギャラの取り分や事務所移籍ルール、経理状況がヤバイとか

一体、どんな状況なんでしょうかね。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

吉本興業がブラックと噂される理由は?

吉本興業がブラックと噂される理由について調べてみました。

まずは、吉本興業について簡単に説明します。

吉本興業株式会社

大阪府大阪市中央区(登記上の本店)と東京都新宿区に本社 を置く、マネジメント、プロモーター、テレビ・ラジオ番組製作、演芸の興行等をグループで行う吉本興業グループの持株会社。通称「吉本」、「よしもと」

社長は大崎洋さんでダウンタウンの元プロヂューサー。

明治末期の創業以来100年以上にわたり、古くは初代桂春団治、横山エンタツ・花菱アチャコ、柳家金語楼から、現在の明石家さんま、ダウンタウン、ナインティナイン、ロンドンブーツ1号2号らに至るまで、東西の多くの人気芸人を輩出してきたお笑い界・演芸界の名門。テレビ番組制作、劇場、芸人養成スクールを手がけ、お笑い芸人のマネジメントでは圧倒的強さを誇る。

引用元 ウィキペディア

お笑い芸人の事務所といったらほとんどの人が「吉本興業」と答えるくらい超有名事務所ですよね。

ブラックであるという噂もあるが、

数々の人気芸人を輩出している実績は、その噂も覆す程だと思います。

そもそも、ブラック企業という言葉も一般的な会社に対して使われる言葉ですからね。

芸能界のような体1つで夢を掴むような業種というか、一般企業と比較することはそもそもナンセンスなのかもしれません。

それはそれで置いといて、

吉本興業がブラックなのでは?と噂される理由としては、

「ギャラの取り分」

「事務所移籍のルール」

「経理状況」

などがあげられているようです。

それらについて少し詳しく見ていきます。

 

吉本興業 ブラック ギャラ ルール 経理

 

吉本興業 ギャラの取り分は9:1?

吉本興業は給料が安いことをいろんな番組などメディアで様々な芸人さんが暴露していますよね。

暴露と言うほどではないか(笑)結構、世の中にも知れ渡っていますからね。

給料が安い原因としては、ギャラの取り分にあるようです。

そのギャラの取り分が「9:1」だとか。

吉本興業側が9割で芸人が1割からスタートするようです。

スタートと言っているので、芸歴と実績が積み上がれば割合も変わってくるんですかね。

仕事にいろいろありますよね。

CMとか雑誌とか。仕事内容で取り分が変わるが、

実際の取り分は給与口座に振り込まれないと分からないようです。

過去のテレビ番組で、

千秋さんが元旦那のココリコ遠藤章造さんの明細を見て、

「本当に9割とるんだな」と発言されていたり、

品川庄司の庄司智春さんの嫁である藤本美貴さんも、

「本当にそう」と同調したコメントもありました。

なので、このギャラ取り分事情に関しては信憑性は高いものだと思います。

これはこれで、

前述した通り、売れれば破格の収入を得ることができるのは紛いもない事実。

ダウンタウンや明石家さんま、ナインティナインは、

年収は1億を超えているとの情報もあります。

この振れ幅をどう捉えるかは人それぞれですね。

個人的には、これぐらいの格差があってこその芸能界だとも思いますがね。

 

Sponsored Link
 

 

吉本興業 事務所移籍ルールは?

吉本興業には、事務所を移籍する場合、

「活動を1年間謹慎する」というルールがあるようです。

このルールがあるので、

辞められずに苦しむ芸人もいるとか。

これはこれで仕方ないですよね。

転職グセではないですが、コロコロ事務所を変える芸人がそもそも売れるはずもないですし、

事務所側も迷惑ですからね。こういったのを取り締まるのはまあ当然かと思います。

そういえば、

2018年のおもしろ荘で誰がブレイクするのかと楽しみにしているわけですが、

ちょっとその兆しが出ましたね。

父娘漫才師でインパクトを与えた「完熟フレッシュ」がワタナベエンターテインメント

に所属することが決まりましたね。
完熟フレッシュ レイラ 池田哲司 離婚 母

番組内でも、

「どこの事務所がいいのか?」という岡村隆史さんの質問に対して、

即答で、

「ワタナベエンターテインメント」と答えていました。

「すぐ決まるよ~。」という岡村隆史さんの言葉通り、早速の事務所決定になりました。

既に番組も20番組程決まっているとか。

ブルゾンちえみに続いて、2018年ブレイク芸人になるのでしょうかね!

個人的には、「ひょっこりはん」にブレイクしてほしいところですが(笑)
ひょっこりはん ポーズ 動画 おもしろ荘 2018

完熟フレッシュにつれられてってことも有り得そうですからね。

テレビ出演を楽しみにしてます!

 

Sponsored Link
 

 

吉本興業の経理状況がヤバイ?

もう一つが、吉本興業の経理状況についてです。

こちらは、さすがにちょっと改善した方がよさそうな内容になります。

吉本興業の芸人さんの収入など経理状況に大事となる存在がマネージャーさんです。

請求書等の経理処理があまりの多忙さ故に正しく処理されていないことがあるようです。

これはたまたま、10ある内の1の話なのか、9の話なのかは不明ですが、

営業先への請求書の処理がされずに会社の利益を損なっていたり、

経費としての領収書の処理などがマネージャーさん任せで処理されずにいる

一般的な企業でいったら、

出張手当が出ないとか交通費がでないとか、残業代が出ないとか。

すぐ社員がブラックだと、騒ぎそうな内容ですね。

わざとそんなことをしているマネージャーさんはいないと思いますので、

ココらへんに関しては、吉本興業さんが少し手を入れてもいいのかもしれませんね。

芸人の数とマネージャーの数多くて物理的に管理するのは難しいのかもしれませんね。

今回は、吉本興業がブラックと噂される、

ギャラの取り分や事務所移籍のルール、経理状況について書きました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Sponsored Link
 

 - 芸能人 , , , ,