プロ野球総選挙 大谷翔平が投手部門1位の理由に納得がいかない?

   

Pocket

テレビ朝日で「ファン1万人がガチで投票! プロ野球総選挙」という、

野球ファンにはなんとも気になる特番が放送されましたね。

今まで、総選挙と名のつく企画は数々見てきましたが、

確かにプロ野球ではやってなかった。

私も心のなかで待ってました!という感じです。

結果ですが、

投手部門と野手部門でわかれておりまして、

野手部門の1位はイチロー選手でした!

そして、

投手部門の1位は大谷翔平選手でした!

この結果に対してツイッター上では少し不満の声が出ています。

そんなことで、

今回は、大谷翔平さんが投手部門1位に選ばれた理由・背景についていろいろ書いていきたいと思います。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

「ファン1万人がガチで投票! プロ野球総選挙」結果一覧

まずは、2018年1月8日に放送された「ファン1万人がガチで投票! プロ野球総選挙」の結果一覧から。


野手部門から。

第1位 イチロー選手

第2位 王貞治選手

第3位 長嶋茂雄選手

第4位 大谷翔平選手

第5位 松井秀喜選手

続いて、投手部門。

第1位 大谷翔平選手

第2位 野茂英雄選手

第3位 稲尾和久選手

第4位 金田正一選手

第5位 田中将大選手

という結果となりました。

野手部門の1位~3位に関しては異論は全くなさそうですね。

イチロー選手は日米で大活躍されていましたし、

王貞治選手と長嶋茂雄選手に関しては、

もう説明は不要でしょう(笑)

日本野球界のレジェンドですからね。

そして、物議をかもしているのが

投手部門の第1位である大谷翔平選手についてですね。

 

プロ野球総選挙 大谷翔平 1位

 

大谷翔平が投手部門1位の理由とは?

それでは、大谷翔平選手が投手部門1位になった理由について。

大谷翔平選手がプロ野球総選挙で投手部門第1位になった理由は、

「今後への期待」がかなりのウェイトを占めていると予想します。

確かに、野手と投手の二刀流でここまでの逸材は日本野球界始めてだと思いますが、

165km出しているっていうのもあるんだろうけど。

他のランキングしている選手と比べると圧倒的に実績が・・・

という声が多数寄せられています。

大谷翔平さんはまーーーーーったく悪くもないし関係もないんですけどね(笑)

十分過ぎる実力は兼ね備えているんだろうけど、

歴代のスター達と並べてしまうとは、

大谷翔平選手もちょっとかわいそうですね・・・

 

Sponsored Link
 

 

大谷翔平の投手部門1位に納得がいかず大荒れ?

前述した通り、

投手部門1位に輝いた大谷翔平に対してではなく、

投票方法に対しての納得がいかないと声が多数寄せられ、

ネット上では大荒れになっているようです。

最大の焦点としては、

「歴代の中から1位を選ぶ」という番組設定ですね。

「せめて年代別にするべきでは?」

「これでは大谷翔平選手がかわいそうだ!」

とブーイングが起こっています。

結果を見てみれば誰しもが感じますよね。

年代別にして、もっと細分化して投票していれば、

みなさん納得がいったのかもしれませんね。

野球ファンにとっては、

面白い企画でありましたが、

ちょっと消化不良な内容のプロ野球総選挙になってしまったようです。

まあ始めての企画なので、

視聴者からの声をもとにさらにいいプロ野球総選挙を考えて放送してほしいですね。

個人的には2回目3回目を熱望します!

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Sponsored Link
 

 - スポーツ , , , ,