病院じゃなくても血液検査できる?血糖値やコレステロールが気になる

   

Pocket

こんにちは。今回は血液検査のお話しです。

血液検査といったら、普段健康な方は年に1回の健康診断でやるくらいだと思います。糖尿病や脂質異常症の方は定期的に通院したタイミングで血液検査をやりますね。

血液検査は病院で。という固定概念をお持ちかと思われますが、

最近では薬局やドラッグストアなどでも血液検査ができるようになっています。

しかも、その場で結果がすぐに分かります。

正式には、検体測定室と言われています。

最近は、セルフメディケーションが推進されてきており、病気にならないように自分で自分の健康を守っていくよう国からも求められてきています。血糖値やコレステロールの値が気になる方は食生活や生活習慣の改善に取り組み、気になる時に血液検査をして、その結果を元にさらに生活習慣の改善をしていけるようになると、最終的に医療費の削減に繋がるという狙いですね。

先日、私も近所の薬局で検体測定室をやっていたのでやってきました。

特別、血糖値やコレステロールの値が悪いわけではなかったですが、まだ検体測定室をやっている薬局はそんなに多くないのでどんなものか気になっていたのでやってみました。

薬剤師が初めにいろいろ説明してくれましたが、抗血栓薬と言われる血液をサラサラにする薬を飲んでいる人はできないようです。血が止まりにくくなるからというのが理由です。

それと血液を出すために針を刺す作業は私自身でやらないといけないようです。薬剤師がやってしまうと検査技師法に違反してしまうようです。

針といっても注射針ではなくコンパクトな小さいもので、ちょっと恐かったですが思い切ってやった方が痛くないということでしたので思い切ってパチン。一瞬チクっとしますが、全然痛くなかったです。

あとは血液を絞りだして、円盤状の試薬に血液を充填して専用の機械にセットして5分くらい待機。その間に、薬剤師から血糖値やコレステロールの値についての説明を受けます。世間話もしつつ5分時間が経ち結果が出ます。毎年数値は悪くないので、今回も正常値でした。

測定が終わると横に栄養士さんがいたので、一緒に栄養指導もしていただきました。私も薬剤師なので基本的な知識はあったので知らないフリをして聞きましたが、情報としてはまあ良くもなく悪くもなくといったところ。あちらもなんだか響いてないなと雰囲気を感じてやりにくそうでしたね。

しかし、薬剤師による数値や薬に関する話も聞けて、一緒に栄養士から栄養指導を受けられるのは中々いい取り組みだなと感じました。病院では測るだけで細かいアドバイスとかないですもんね。

ちなみに1000円費用がかかりました。

500円(ワンコイン)であれば手軽でいいのになと感じましたね。

そんな風に思うのは健康意識が高くない私だからでしょうか。

Sponsored Link
 

 - 未分類