三秋里歩貧乏な実家のルールが衝撃!誰もが驚くエピソードとは?

   

Pocket

三秋里歩,実家,貧乏

現在、吉本坂46の第一期生として活動する三秋里歩さん

NMB48チームN、AKB48チームA、AKB48チーム4の元メンバーであったのをご存知の方も多いかと思います。

AKBグループ時代では「小谷里歩」という芸名でとして活動されていましたが、

2016年の卒業を機に現在の「三秋里歩」という芸名に改名されています。
泣かせてくれよ (映像盤 CD+DVD) [ 吉本坂46 ]

そんな三秋里歩さんと言えば、「貧乏アイドル」ということでも有名です。

アメトーークの「実家貧乏芸人」(2019年3月7日放送)にも出演されています。

三秋里歩さんが披露されている数々の貧乏エピソードはどれも驚きのものばかりです。

ということで、今回は、

三秋里歩さんの貧乏エピソードにスポットを当ててみたいと思います。

・三秋里歩さんの貧乏な実家の衝撃のルールとは

・三秋里歩さんの貧乏エピソード

について調べてみました。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくおねがいします。

 

Sponsored Link
 

 

三秋里歩 貧乏な実家の衝撃のルールとは?

三秋里歩さんは、1994年8月24日生まれの現在24歳(2019年3月現在)

実家である京都府で貧乏であった幼少期を過ごされています。

ご両親がいることは分かっていますが、兄妹がいるかは情報としてありませんでした。

そんな三秋里歩さんの貧乏な実家の衝撃ルールが驚きものなんですね。

貧乏実家のトイレにまつわる衝撃ルールがこちら!

三秋里歩さんの貧乏実感の衝撃ルールとは、

「トイレ」にまつわるものなんです。

そのルールは、

「一度では水を流さず、2度目で流す」

というもの。

個人的には、これはちょっと・・・

水道代を節約しようということなんですが、

トイレだけはね。一回で流そうよ。

しかも、このルールは、

「小だけでなく大の方でも自己判断で…」

というオプションつき(笑)

なんてこった・・・

 

三秋里歩,実家,貧乏

 

三秋里歩の実家貧乏エピソード お風呂編

他にも三秋里歩さんの実家貧乏エピソードはあります。

三秋里歩さんが小学2年生の頃、

お風呂にはアメンボやナメクジがいつもいたということです。

その後、ご両親が2000万円で一軒家で購入され引っ越しをしたんですが、

貧乏生活は変わらず。

浴槽には水を入れたペットボトルを敷いてかさ上げをされていたようです。

2000万円で一軒家を購入できたんですから、

現金一括なのかローンなのかは不明ですが。

ローンであればお金を借りられると審査がおりたわけですからね。

実家にそこまでお金がなかったようにはちょっと思えませんが、

もしかしたら、ご両親が生粋の節約家なのかもしれませんね。

 

 

三秋里歩の実家貧乏エピソード お食事編

食事も勿論、超節約されています。

小さい子であれば誰もが大好きなお肉。

すき焼きをされる時は、お肉の代わりに「お麩」が入っていたようです。

また、空腹を凌ぐために、

近所の焼肉屋さんの排気口から漏れる焼き肉のニオイを嗅いで空腹を凌いでいたようです。

もし、三秋里歩さんが一人っ子だとしたら、

小さい女の子が1人外で焼肉屋さんの排気口の近くでニオイだけを嗅いでいたらと思うと・・・

心が痛みます(笑)

 

そんな幼少期を経て現在活躍する三秋里歩さん、

応援したくなりますよね。

 

ということで、今回は、

三秋里歩さんの貧乏実家について書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - アイドル , ,