堀ちえみ病院がブログから特定?入院期間や舌癌の生存率についても!

   

Pocket

堀ちえみさんの舌癌ステージ4の告白

あまりに急な発表にニュースを見てフリーズしてしまいました。

公表されたブログの内容を見てとても胸が苦しくなりましたよね。

娘さんからの言葉をきっかけに病気と向き合うことを決めた堀ちえみさん、

絶対に癌に勝って元気な姿を見せてほしいですね。

堀ちえみさんのブログで気になるのは病院です。

しばらく通った病院では舌癌を見抜けず、都内の大学病院で舌癌であることが発覚。

なかなか見抜くことが困難なのでしょうか。

ステージ4という段階ではありましたが、

舌癌であることを見抜いた都内の大学病院がどこなのか調べてみました。

・堀ちえみが手術、入院する大学病院は?

・堀ちえみの入院期間は?

・舌癌の生存率は?

について今回は書いていきたいと思います。

堀ちえみ旦那 尼子勝紀の年収(職業)や画像は?出会いはナンパ?

堀ちえみ SINGLES コンプリート [ 堀ちえみ ]

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

堀ちえみ 病院がブログから特定?

堀ちえみさんが手術して入院する病院がどこなのか。

調査の結果、

順天堂大学医学部附属順天堂医院

東京大学医学部附属病院

この2つの病院である可能性が高いのではないでしょうか。

ブログの内容と堀ちえみさんのご自宅から推測してみました。

堀ちえみの病院 ブログ内容から推測

堀ちえみさんのブログには、

自分でスマホで、
舌癌を検索してみたところ、
私の舌の症状と同じような画像が、
たくさん出てきました。
朝になり主人に相談して、
急いで大学病院に行きました。
それが1月21日の事です。
主人は仕事がありましたので、
一人で病院へ行きました。

とありましたので、

「大学病院」ということと、

1人で病院へ行ったということから「自宅の近くではないか」ということが分かります。

また、

本日19日に入院を致しました。
22日には手術です。
舌の半分以上を切除。
首のリンパに転移した腫瘍も、
同時に切除します。
切除した舌には、
自分の皮膚の一部を、
移植します。
一度の手術でこれらを、
全て済ませます。
口腔外科と形成外科の合同チームの手術で、
12時間以上掛かると、
聞いております。

これからは、

「口腔外科」と「形成外科」がある大学病院であることが分かります。

堀ちえみの自宅は?

堀ちえみさんのご自宅ですが、

確定情報ではありませんが、

ネット上では、東京都の文京区であるという情報が多く見られます。

どうやら目迎情報が数々あるようです。

とりあえずは、文京区だとして深掘りしていきます。

 

文京区にある大学病院には、

日本医科大学付属病院

東京医科歯科大学医学部附属病院

順天堂大学医学部附属順天堂医院

東京大学医学部附属病院

この4つがヒットします。

さらに、「口腔外科」と「形成外科」がある大学病院は、

 

順天堂大学医学部附属順天堂医院

東京大学医学部附属病院

 

この2つになりますね。

両方共超有名大学病院ですね。

超高齢社会、医療費問題が騒がれる昨今、

まずはかかりつけ医に診てもらい、必要に応じて紹介状を書いてもらい大きな病院へ。

十分に理解はできるんですがね。

もっと早く大きな病院で診てもらえていたらと思ってしまいますね。

 

堀ちえみ,病院,入院

 

堀ちえみ 入院期間は?

2019年2月19日に入院して、22日に手術をする堀ちえみさん、

手術後の入院期間はどれくらいになるのでしょうか。

病院のHP等で見てみると、

一般的に舌癌の手術後は、

1~2週間程の入院期間があるようです。

あくまでも一般的ですので、

手術の結果などによっては、

早まることはないのかなと思いますが、もっと長く入院する可能性も大いに考えられるでしょう。

無理に早く退院しなくてもいいので、

ゆっくり治療に専念していただきたいですね。

 

Sponsored Link
 

 

舌癌の生存率は?

堀ちえみさんの現在の病状である、

舌癌のステージ4の生存率。

 

病期(ステージ) 症例数 5年生存率
Ⅰ期 494 94.5%
Ⅱ期 588 78.7%
Ⅲ期 326 58.8%
Ⅳ期 576 45.1%
全病期 2,039 70.4%

ステージ4での5年生存率が45%ということです。

この数字をどう捉えるか。

今までも2度の大きな病気を乗り越えてきた堀ちえみさん、

今回もきっと乗り越えてくれることを願っています。

ということで、今回は、

堀ちえみさんの入院する病院について書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - 話題 , , , , ,