野々村直通現在の仕事は?過去の見た目とのギャップがヤバイ!【画像】

   

Pocket

2019年1月18日(金)に放送される「爆報!THE フライデー」で、

野々村直通さんの追跡が特集されますね。

高校野球好きの方であれば誰もが知っている監督なのかな。

私は甲子園は好きなんですが、基本的に夏の大会しか見ない程度ですからね、

野々村直通さんのことは知らなかったんですが。

春の大会である選抜の大会でとある発言をして大バッシングを受けたことでも有名な監督さんです。

それに加え、見た目もかなりインパクト大です。

そんな野々村直通さんの現在が過去の見た目とはギャップがあるんですね。

ということで、今回は、

「爆報!THE フライデー」で特集される、

野々村直通さんの現在について書いていきたいと思います。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

野々村直通のプロフィールについて 甲子園でバッシングを受けた理由は?

まずは、野々村直通さんのプロフィールについて紹介したいと思います。

野々村直通さんは、1951年12月14日 生まれの現在67歳(2019年1月現在)、島根県南雲市出身

現在のお仕事は後述するとして、現在はよしもとクリエイティブ・エージェンシーとマネジメント契約をされています。

冒頭でも書いたように、

野球の指導者としての過去があると同時に元高校教師でもあります。

監督としての指導歴としては、

広島県立府中東高校

松江日大高校

松江第一高校(後に開星高校)

があります。

尚、野々村直通さんご自身も元はプロには進みませんでしたが大学まで野球をされていました。

島根県立大東高等学校、広島大学が出身校になります。

野々村直通さんが話題となった、甲子園でのバッシングについて、

これは、2009年第82回選抜高等学校野球大会の初戦のこと。

相手は、向陽高校という21世紀枠の出場校

まあ順当にいけば、負けることはないのかなという展開でしたが、結果は1-2で惜敗

この試合の後の野々村直通監督のコメントが、

「負けたのは末代までの恥」、「腹を切りたい」

ということで、この発言が問題となり、一時監督を辞任しています。

 

爆報フライデーで特集される野々村直通

 

野々村直通の現在の仕事(職業)は?

甲子園でも問題発言の後、一時的に監督を辞任されていた野々村直通さんですが、

復帰を願う声も多く再び監督として復帰します。

言い方が悪いですが根っからの悪い人ではなかったってことですね(笑)

ただ口が悪かっただけなのかな。

そんな、野々村直通さんは2012年の3月をもって定年退職されています。

そして、現在の仕事(職業)は、

教育評論家としての活動と画家としての活動をされているようです。

画家に関しては、お父様の影響のようで小さい頃から絵をよく描いていたようです。高校でも美術を担当されていました。

「にがおえ&ギャラリーののむら」という個展を2015年に開かれていたり、

島根県警鑑識課で似顔絵の特別講師をつとめております。

誕生日や結婚式などで要望があって似顔絵を描いたり、若者相手に似顔絵を描いて暮らしているようです。

 

Sponsored Link
 

 

野々村直通の過去の見た目がイカツイ!

野々村直通さんは、

監督時代、「ヤ○○監督」という異名までありました。

おぉー、、、確かに。

練習や試合中にあげる怒声で対戦相手を震え上がらせるなんて話もあるので尚更(笑)

しかし、人間味はとても真っ直ぐで選手や周りから大変信頼されていたそうです。

そして、監督を退いた後がこちら。

見た目はまだちょっと怖いですが、

後ろに映る似顔絵がかなりのクオリティにびっくり

ギャップがスゴイですね。

 

ということで、今回は、

野々村直通さんについて描いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - テレビ番組 , , , , ,