市原悦子の家族構成は?旦那との馴れ初めや子供はいるのか?【画像】

      2019/02/21

Pocket

「家政婦は見た!」で有名な市原悦子さん

女優であり、かわいい声で声優としても活躍されていた市原悦子さんは年齢不詳という話が出ることでも有名でした。

そんな市原悦子さんの家族構成について、

個人的に、家族構成も謎に包まれていたので今回調べてみました。

結婚はしているのか。子供はいるのか。

気になる市原悦子さんについて今回は書いていきたいと思います。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

市原悦子のプロフィールについて

まずは、市原悦子さんのプロフィールについて書いていきたいと思います。

市原悦子さんの本名は、

塩見悦子さんといいます。

結婚されています。旦那さんについては後述しますね。

年齢は、

1936年1月24日生まれの82歳

千葉県千葉市出身、身長は160cmで体重は53kg、血液型はA型です。

ワンダープロに所属で女優、声優として活躍

千葉市立末広中学校、千葉県立千葉高等学校、早稲田大学第二文学部を卒業されています。

大学卒業後は、俳優座養成所に入り女優としての道を進むことになります。

女優としてのデビューは1957年のこと。「りこうなお嫁さん」でデビューしています。

また、市原悦子さんの代名詞とも言われているのが「まんが日本昔ばなし」ですよね。

1975年に始まった「まんが日本昔ばなし」ですが、これは登場人物を常田富士男さんと市原悦子さんの2人だけで声優を務めていたことでも有名ですね。

私も小さい頃ですが、朝よく見ていたのを覚えています。

最近では、大ヒット作となった、「君の名は」にも声優として出演されていましたよね。

三葉のお祖母ちゃんである、一葉役を演じていました。

「宮水一葉は、先祖から受け継がれてきた知恵と神秘の語り部であり、同時に孫に昔話を語る身近なお祖母ちゃんでもあります。『まんが日本昔ばなし』に育てられた僕にとっては、ですから一葉役は市原悦子さん以外にあり得ませんでした」

このように新海監督はコメントされています。

 

そして、1983年の「家政婦は見た!」で長く主演を務め、今現在でも見たことはないけど世代問わず「家政婦は見た!」という言葉は知っている日本を代表する名作となっています。

2012年にはS字結腸に腫瘍ができて手術をしたり、

2017年の年始には自己免疫性脊髄炎のため休養されたりと体調を崩されており、

2019年1月12日に心不全のためこの世を去っています。

 

心不全でこの世を去った市原悦子

 

市原悦子は結婚してる?旦那は誰?馴れ初めは?

市原悦子さんは結婚されています。

旦那さんは、

舞台演出家の塩見哲さんです。

塩見哲さんは、2014年4月21日に肺炎のためこの世を去っています。

今頃天国で二人は再会されていることでしょう。

2人の馴れ初めは、

俳優座養成所での出会いがきっかけだったそうです。

同期だったそうで当時から仲が良かったようです

市原悦子さんが25歳の頃に結婚をされています。

 

Sponsored Link
 

 

市原悦子に子供はいる?

市原悦子さんですが、

子供はいません。

過去に、流産をされたという情報もありましたが、

こちらの情報は確実なものなのかまでは確認することができませんでした。

また、

市原悦子さんのお父さんやお母さんについて、

父親は銀行に務められていて、母親は教師とのことで裕福な家庭で育ったそうです。

特に父親に関しては、

調べてみてびっくり。

千葉銀行勤務を経て、後に千葉興業銀行の創業者となられた方だって。(間違っていたらすみません)

地方銀行ということですが、千葉県にお住まいの方はピンとくるのかな。創業者ってスゴイですよね。

そりゃ当然ながら裕福でしょ。

兄弟姉妹の情報は見つけることが出来ず。

 

追加の情報が分かり次第追記したいと思います。

ということで、今回は、

市原悦子さんの家族構成について書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - 話題 , , , , , ,