トレース黒幕は壇(千原ジュニア)?原作ではどうなる?真犯人は誰だ!

   

Pocket

2019年1月クールのドラマが始まりました。

トップバッターの「3年A組 今から皆さんは、人質です」、

リアルタイムで見ていましたが、インパクトデカすぎ!

伊藤英明さん主演の「悪の教典」を彷彿とさせる内容で、全然関係ないのにツイッターでは「悪の教典」がトレンド入りしていました。

今期一番の期待作は菅田将暉さんで決定なのか?

菅田将暉さんの対抗馬としているのが錦戸亮さん主演の「トレース 科捜研の男」

今トレンドの法医学系ミステリーですからね。

錦戸亮さん人気も相まってこちらも人気ドラマになることでしょう。

「トレース」の一番のキーポイントのなるのが、

錦戸亮さん演じる主人公の真野礼二の家族の身に起きた事件の真犯人ですね。

1話終了段階、番組HPから予想するに、

千原ジュニアさん演じる「壇浩輝」が怪しすぎて一番の黒幕候補ではないでしょうか。

果たして、トレースの黒幕は壇(千原ジュニア)となるのか。

ということで、今回は、

トレースの黒幕について書いていきたいと思います。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

トレース水沢役の岡崎紗絵がかわいい!眼鏡とった素顔は?【画像】

※尚、本記事は原作のネタバレを含みますのでご注意ください。

 

Sponsored Link
 

 

「トレース 科捜研の男」の最大の焦点は?

2019年1月クールの月9「トレース 科捜研の男」の見どころについて、

それは、

「主人公・真野礼二の家族の身に起きた事件の真犯人は誰なのか?」

になるのではないでしょうか。

23年前、小学生であった真野の両親と兄と姉をとある事件に巻き込まれます。

生き残ったのは真野礼二だけ。

犯人は兄ということで処理されているが、それに納得のいかない真野礼二は科捜研に入り、今でも家族の事件について真相を追い求めている。

簡単に説明するとこんな感じ。

そして、現段階で黒幕候補一番なのが千原ジュニアさん演じる壇浩輝です。

壇は警視庁の刑事部長という立場です。

 

なんか、よくある設定じゃないかな(笑)

でもこれくらい分かりやすい方がドラマとして見るにはちょうどいいのかな。

 

明らかに怪しすぎる壇、

壇が黒幕と思わせといて、実は別の黒幕がいる。

 

これもまたよくあるパターンですが、

その道を辿るのではないかと感じています。

 

2019年1月期 月9のトレース

 

「トレース 科捜研の男」原作はある?

「トレース 科捜研の男」には原作があります。

(登場人物や内容もほぼ同じなのでそういうことでいいのかと)

古賀慶さんの「トレース 科捜研法医研究員の追想」
【入荷予約】【新品】トレース -科捜研法医研究員の追想- (1-5巻 最新刊) 全巻セット 【1月中旬より発送予定】

現在1~5巻まで発売されています。

そして、全然完結していません!

原作でも黒幕・犯人がまだ分からない状態なんですね。

 

前クールの「中学聖日記」も原作がまだ終わっていない中、

ドラマオリジナルのフィニッシュとなりましたからね。

トレースも同じかな。

原作とサブタイトル的な文言が変わっているのも、

ドラマ独自のフィニッシュを迎えるための布石なんではないかと感じています。

 

Sponsored Link
 

 

「トレース 科捜研の男」壇浩輝原作ではどうなっている?

少し、原作の内容に触れます。

真野礼二の家族の身に起きた事件ですが、

●お兄さんはいじめられていた(いじめっ子は今のところ3人)

●お姉さんは乱暴されて妊娠していた(お兄さんをいじめていた奴らが犯人?)

このような背景があります。

そして、このいじめっ子の中に、

壇浩輝(千原ジュニア)がいます。

原作の第5巻の段階で、

真野は壇のDNAをゲットして姉のお腹の子供と一致するか戡定することに成功するが、

結果、DNAは一致せず。ちなみに他の2名も一致せず。

一体誰が犯人だったのか。

それとも、警視庁刑事部長であるその立場を利用して証拠隠蔽をしたのか。

事件はさらに迷宮入りしていく。

といったところで終わっています。

第6巻が2019年の1月19日に発売されるようなので、

その内容も楽しみにしたいと思います。

 

ということで、今回は、

「トレース 科捜研の男」の黒幕について現段階での状況をまとめてみました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , ,