中学聖日記9話感想&10話あらすじ 山江島はどこ?結ばれた2人!

   

Pocket

聖と晶が島へ逃亡。

まるで駆け落ち展開にネット上でも盛り上がりを見せていますね。

始まった当初は、無理やりな設定だと評価も芳しくなかったり、視聴率も悪かったりと打ち切りという最悪の事態も想定されていましたが、

中学生編が終了したあたりから盛り返してきていますね。

もう9話なので最終回がいつなのかも気になりますが、

10話ではなく11話が最終回となります。

まだもうちょっと見れるということで嬉しい限りです。

9話では島へ逃亡してしまった2人の禁断の恋が再燃。どんな展開が待ち受けているのでしょうかね。

ということで、今回は、

中学聖日記の第9話の感想と第10話のあらすじについて書いていきたいと思います。
中学聖日記(1) (フィールコミックス swing) [ かわかみじゅんこ ]

他関連記事についてもご興味のある方はご覧になってみてください。

 

 

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

中学聖日記 第9話感想

まずは、中学聖日記の第9話のあらすじから、

晶は父からの「山江島」と書かれた手紙を頼りにフェリーに乗り込む。

聖へ最後のお別れを電話で告げると聖はいても立ってもいられず、晶を追っかけてフェリーに乗り込みます。

いなくなった息子と一緒にいる聖に対して、愛子や勝太郎は動揺と苛立ちを隠せない。

島での2人での時間、晶と聖の気持ちに変化が表れる。

 

ということで、中学聖日記の第9話の感想に参りたいと思います。

第9話感想

中学生時代に勉強合宿から晶が電車で帰るのに思わず聖ちゃんも同乗しちゃったあの頃を思い出しますね。

サラッとしてましたが、2人はどうやって夜を明かしたのでしょうか(笑)そこは触れちゃダメなのかな。

聖ちゃんも聖ちゃんで、

晶くんが大丈夫って言ってるんだから大人しく帰ればいいのに。聖ちゃんが悪いよ。

ちゃんと帰りの電車情報調べておかないと。

岸谷五朗さん懐かしいですね。陽気な感じがとても懐かしいです。

私が小さい頃かな、「みにくいアヒルの子」ってドラマに岸谷五朗さんが先生役で出ていて、その時の印象が今でも鮮明に残っているんですよね。

この田舎での暮らしが平和でいいですね。

愛子さんが勝太郎に接触、

嫌な予感を感じている勝太郎を横から見つめる律。勝太郎がこの事態にどんな行動をとるのか試しているかのようなあの表情。

律も嫌な予感を感じているよう。

島では、気さくなオジちゃんの粋な計らいで自転車をゲット。

3年前は1人で爆走した晶くんでしたが、

念願かなってか、聖ちゃんを荷台に乗っけて買い物へゴー!

有村架純さん25歳、岡田健史さん19歳、意外とお似合いですね、この2人。

夕日の海辺で抱きつく2人、このままもう戻ってこれないと思いましたが、

大学へは進学せずに就職すると言う晶くんに聖ちゃんは冷静を取り戻しました。

さすがに晶くんの将来に自分が悪影響を及ぼしているってことにギリギリ気づいたのかな。

勝太郎からの電話で、晶がお母さんに連絡していないことに気づき、叱責されたことで完全に聖は正気に戻りました。

勝太郎と律、

苛立つ勝太郎に「嫉妬なのか?」と問い詰める律、

「嫉妬ではない、優しい性格の聖を分かっていて振り回す晶も、分かっていて飛び込んでいく聖にも頭にくるだけ」と勝太郎、

「嫉妬でないなら、放っておけば。忘れてよ。」この律の言葉が重かったですねー。

確かに。放っておいてほしいってのは今カノにとっては当たり前のことなんでしょうね。

そして、勝太郎にシンガポールへの海外赴任を命じて、2人の関係に解散宣言。

勝太郎さん・・・可哀想・・・

晶くんの両親の詳細が分かりましたね。

お母さんが不倫を勝手にして離婚したのではなく、

実は、お父さんがちゃらんぽらんのダメ親父で晶と愛子さんの下から逃げていたんですね。

「先生が本当に好きなら俺みたいに逃げるな。立派な男になれ。」お父さんらしいいい言葉でした。

そして、いきなりのサスペンス的な展開に。

聖ちゃんが山で遭難。そこに晶くん登場!そして急接近!ちょっと急展開すぎやしないかい。

バンガローの中に濡れた男女が2人、そりゃこんな展開になっちゃいますよね。

全然共感できないですが、有村架純さんがとりあえず可愛いっす。

 

 

中学聖日記で主演の有村架純さん

 

中学聖日記 「山江島」はどこ?

晶と聖の逃亡先である「山江島」、

ネット上では本当にある島なのか、どこなのかなど先週騒がれていましたね。

ご存知の方も多いかと思いますが、

「山江島」は実際には存在しない島でして、

ロケ地として使われたのが、

龍宮窟という場所ですね。


波が海岸の波にうちつけると、崖の弱い部分(柔らかい地層や断層など)が削られていき、洞窟ができることがあります。こうしてできる海の洞窟を海食洞(かいしょくどう)と呼びます。
田牛(とうじ)の龍宮窟(りゅうぐうくつ)は、おおきな海食洞の天井が一部崩れて、直径50メートルほどの天窓が開いたものです。龍宮窟の天窓は伊豆の各地にあるものの中でも最大級であり、道路沿いの入口から洞窟を通って天窓の下に立つこともできます。洞窟の壁には、海底火山から噴出した黄褐色の火山れきが美しく層をなし、天窓の底を満たす青い海水とのコントラストが神秘的な場所です。

とのことですね。

そんなおしゃれなロケ地もあってか、

ついにバンガローで聖が晶に「好き」と本心言っちゃいましたね。

果たしてキスだけで済んだのだろうか。とても気になる(笑)

 

Sponsored Link
 

 

中学聖日記 第10話あらすじ 今後の展開は?

第10話あらすじ

キャンプ場で一晩二人きりの時間を過ごし、ついに想いが通じ合った聖(有村架純)と晶(岡田健史)。島を出る日、晶は愛子(夏川結衣)に連絡を取るが、メッセージを受け取った愛子の表情は何かを感じたのか曇ったままだった。

東京の港へ戻ると、聖を迎えたのは聖の母・里美(中嶋朋子)だった。里美が聖の言葉に耳を傾けることなく、聖と晶は再び引き離されてしまう。翌日、改めて二人は愛子を訪ね、里美は娘のしたことについて謝ろうとするが、意を決した聖は晶に対する想いを愛子に正直に告げるも、愛子から思わぬ言葉を投げかけられる…。

一方、晶は将来的に自立し聖との関係を認めてもらうため、進学することを決める。そんな中、晶の元にある人物が訪ねてきて…。
一度は想いが通じ合った晶と聖、それぞれの立場で新たな決断を下すことになる…。

中学聖日記1話感想&2話あらすじ 有村架純のお相手がカッコいい!

中学聖日記2話感想・3話あらすじ 有村架純の演技があざとい!

中学聖日記3話感想&4話あらすじ 吉田羊の演技力がスゴイ!

中学聖日記4話感想&5話あらすじ 聖と晶がキス?2人の今後は?

中学聖日記5話感想・6話あらすじ 第2部突入!晶18歳で再会か!

中学聖日記6話感想・7話あらすじ 晶と聖を引き合わせるのは誰?

中学聖日記7話感想&8話あらすじ 聖の晶への本当の気持ちはどう?

中学聖日記8話感想&9話あらすじ 聖が下す運命の決断と告白!

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , ,