イッテQ橋祭りの動画でヤラセ検証してみた!セットや観客が怪しい?

   

Pocket

日本テレビの看板番組である「世界の果てまでイッテQ!」

2007年の11年続く長寿番組にヤラセ疑惑が出ていますね。

真相については未だ闇の中でありますがしばらくは、情報番組のトップニュースを飾りそうですね。

問題となっているコーナーは「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」

宮川大輔さんメインで世界各国のお祭りに参加し芸人魂を見せて盛り上げるという超人気コーナーですよね。

今までも相当な数のお祭りに参加してきていますが、

その中でも2018年5月20日に放送された、ラオスで行われている「橋祭り」にヤラセ疑惑が出ているということです。

ということで、今回は、

イッテQのヤラセ疑惑が出ているラオスの橋祭りについて、動画を見ながら見ていきたいと思います。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

イッテQ ラオスの橋祭りは実際には存在しない?

ニュースが出た今現在は、

番組サイドと現地サイドでの意見に食い違いが出ております。

番組サイドからは、

ラオスでの番組の撮影をサポートしたことを認めた上で、「自転車で水上にかけた橋を渡る祭りは、ラオスでは以前から、村単位などで行われている。全くないものをでっちあげたわけではない」と説明した。障害物として番組に登場した玉については、「テレビで紹介されることになり、祭りを盛り上げ、番組をおもしろくするために、ラオスの美術会社と我々が作ったものだった。撮影前に日本テレビ側にも報告していた」と語った。

このようにコメントしております。

一方、現地サイドは、

地元の関係者の「自転車アクティビティの実施は日本側が提案し、(中略)実現した」という声や、ラオス情報文化観光省の「こうした自転車競技はラオスには存在しません。今回の(『橋祭り』)は日本のテレビが自分達で作ったのではないですか?」「日本側の働きかけで実現した」などの声を紹介。

とのこと。

詳しくは、11月8日の週刊文春で、現地でお手伝いをしたスタッフや協力者の声、宮川大輔さんや海外コーディネイト会社の社長さんのコメントなど取材結果が掲載されるとのことです。

11/8追記

番組側はヤラせを否定、番組は継続するとのことですね。

今回の会場でのお祭り実施が始めて実施されたということでしたが、毎年恒例のような捉え方をさせてしまったということに対しては謝罪をされていました。

 

ヤラセ疑惑が浮上しているイッテQ

 

イッテQ ラオス橋祭りの動画を見てみた!

では、実際にラオスの橋祭りがどんな感じだったのか動画を見てみましょう。

細い木の橋を自転車で通り抜けるというもの、

ボールというかカラーの玉が障害物として行く手を阻んでおり、

我らが宮川大輔さんは1つ目のボールに当たってしまい、残念ながら初戦敗退という結果に終わっています。

個人的にはこういうのを見ると、風雲たけし城を思い出してしまいます(笑)

私は純粋にバラエティ番組を楽しんじゃうタイプなので、

ヤラセかも?と言われなければ全然おかしいとは思わないかもしれません。

ヤラセかも?と言われてしまうと今度はどんどん怪しんでいってしまうというなんとも流されやすい自分、なんて単純なんだろうかとちょっと悲しくなります。

 

Sponsored Link
 

 

イッテQ ラオス橋祭りのセットや観客が怪しいのか?

どこが怪しいんだろうか。

という視点で見てしまうもんですからね。

まだ真相は明らかになってはいないですが、完全に個人の感想を述べたいと思います。

まず、セットというかあのカラーのボールですね。

東南アジアに似つかわしくないキレイなカラーボール

まあ、このボールについてはラオスの美術会社と一緒に作ったというコメントをされているんですけどね。

あと、観客なんですが、

宮川大輔さんがスタートする背後には運営スタッフらしき人間がたくさんいましたが、

祭りを見ている階段に座っている観客がすっからかんなこと

盛り上がるお祭りなら地域住民はみんなこぞって集まってくるのかなと思いますよね。

引用元:文春オンライン

橋祭りをやっている上記画像の左側は全然人いないんだけど、

右よりの白のテント付近はごった返していますね。

意外と人はいっぱいいて、橋渡り自体はそこまで盛り上がるイベントではなかったということも考えられますね。

疑えだせばキリがないんですがね、

全ては時の流れに身をまかせてではないですが、

真相が明らかになるのを待ちましょう。

ということで、今回は、

イッテQでヤラセ疑惑が出ているラオスの橋祭りについて書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - テレビ番組, 話題 , , , , , , ,