井上拓真は弱い?戦績を井上尚弥と比較!兄弟で世界王者へ!

   

Pocket

モンスターと異名を持つ井上尚弥選手の弟である井上拓真選手が初の世界戦に挑むことが分かりましたね。

2018年の12月30日に行われる「FUJI BOXING 2018 トリプル世界戦」の1番手に登場することとなっています。

年末ということと、井上尚弥選手の弟ということもあり、

コアなボクシングファン以外のたくさんの一般視聴者が井上拓真選手のことを知る機会となるでしょう。

この試合に勝てば、現在チャンピオン不在となっているWBC世界バンタム級暫定王座ということ、

兄の井上尚弥選手との兄弟世界王者誕生ということで個人的にも放送を非常に楽しみにしています。

でも年末だからな・・・きっと他にも面白い番組がたくさんあって誘惑されそう。

ということで、今回はそんな井上拓真選手の強さについて過去の戦績をまとめてみたいと思います。

兄の井上尚弥選手と比べるとどうなんでしょうね。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

井上拓真のプロフィールについて

まずは、井上拓真選手のプロフィールについて紹介したいと思います。

井上拓真選手は、1995年12月26日生まれの現在22歳(2018年11月現在)

井上尚弥選手は25歳なので3つ離れた兄弟ですね。

神奈川県座間市出身で神奈川県立綾瀬西高等学校を卒業されプロボクサーへ転向しています。

大橋ボクシングジム所属でホリプロとマネジメント契約しております。

ちなみに、兄の井上尚弥選手もホリプロとマネジメント契約をしてますね。

父の影響でボクシングを始めた兄、自然な流れなんでしょうが、

そんな兄を見て幼稚園の頃からボクシングを始めたんだそうです。

 

初の世界戦に挑む井上拓真

 

井上拓真の戦績を井上尚弥と比較!

どうしても世間一般的には、井上尚弥選手の認知度が高すぎますし、「強い」というイメージがついてしまっているので、

弟さんの立場からしてみたらちょっとプレッシャーもあるのかもしれませんよね。

 

View this post on Instagram

 

さぁ!いよいよ明日🔥 皆さん全力で応援、声援よろしくお願いします🔥🔥 - #井上拓真 #井上尚弥

井上拓真 Takuma Inoueさん(@takumainoue_1226)がシェアした投稿 -

あの井上尚弥の弟ってずっと言われ続けるわけですからね。

しかし、戦績を見てみる、

井上拓真選手は十分強い選手ということは数字上ですが分かります。(2018年11月までの数字)

井上拓真選手

アマチュア:57戦52勝(14RSC)5敗

プロ:プロボクシング:12戦12勝(3KO)無敗

井上尚弥選手

アマチュア:81戦 75勝 (48KO/RSC) 6敗

プロ:17戦 17勝 (15KO) 無敗

戦っている相手の強さも考慮すると一概に数字だけでは判断ができないですが、

井上拓真選手も今の所プロになって一度も負けていないということが分かります。

井上尚弥選手との大きな違いと言ったら、

「KOでの勝利数」でしょうか。

井上拓真選手の3KOに対して、井上尚弥選手は15KOですからね。

兄と比べたらさすがにですが、世界王者になる素質は十分に持ち合わせているという判断でいいのではないでしょうか。

 

 

兄弟での世界王者を目指す!

最後に、ボクシングの基本的なところを。

井上尚弥選手はバンタム級の王者で、井上拓真選手もバンタム級の王者を目指すってことなんですが、

ボクシングには団体がいくつか存在してそれぞれに王者がいるため、

バンタム級王者ってだけでも複数人の王者がいるというのがボクシングの世界なんです。

井上尚弥選手は、「WBA(世界ボクシング協会)」のバンタム級王者

井上拓真選手は、「WBC(世界ボクシング評議会)」のバンタム級王者を目指しています。

団体が違うってことは覚えておいてくださいね。ちなみにルールもちょっと違ったりします。

勿論、団体統一王者ってのもあって、有名な選手としてはマイク・タイソン選手は3団体の統一王者でした。

井上兄弟で4団体独占を目指しているようですよ。

まずは、兄弟でWBAとWBCの制覇ということですね。

 

ということで、今回は、

井上拓真選手について書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - スポーツ , , , ,