下町ロケット伊丹の裏切りの理由は?島津と決別?裏切りの代償が…

      2018/11/11

Pocket

それにしても相変わらず熱いですね(笑)

この熱さが下町ロケットらしいと言いますか、池井戸潤さんの作品らしいくていいですよね。

日曜日の下町ロケットを見ることで、明日からの仕事をがんばろうという気持ちが湧いてきます。

そんな下町ロケットも次週でゴースト編が完結します。

まさかヤタガラス編まで盛り込んでくるとは思ってもいませんでした。ヤタガラスは小説でもまだ発売して日が浅いと思うんですけどね。

嫌味全開の中川弁護士の差金による特許侵害訴訟に見事勝利してよかったよかった。となると思いきや、

まさかまさかの伊丹社長が裏切り者になってしまう展開が待っていそうです。

ギアゴースト顧問弁護士の末永の裏切りで今回の事態を招いてしまいましたが、

末永の裏切りのインパクトが完全に薄れてしまっていますね。

何故、伊丹社長は佃製作所を裏切ってしまうのか。ずっと一緒にやってきた島津(イモトアヤコ)とも決別してしまうのか。

その辺りについて、原作の内容を踏まえつつ書いていきたいと思います。
下町ロケット ゴースト [ 池井戸 潤 ]

ですので、原作の内容も含まれているのでご注意くださいね。

他関連記事についてもご興味のある方はご覧になってみてください。

 

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

下町ロケット 伊丹の裏切りの理由は?

特許侵害訴訟を乗り越えるために、

佃社長を始め佃製作所のメンバーや神キャラの神谷弁護士にあり得ない程に協力してもらっていたのに、

最後の最後で佃製作所を裏切るという暴挙に出た伊丹社長。

何故、このような暴挙に出たのか。

その理由は、ダイダロス社長の重田(古舘伊知郎)が重要な鍵を握っているんですね。

重田と伊丹の繋がりといったら、帝国重工ですよね。

重田は父の会社を的場により切り捨てられた過去があり、

伊丹は帝国重工を追いやられた過去があり。

2人の憎むべき相手である的場(神田正輝)、

的場に復讐するために重田と伊丹は手を組むことにし、ダイダロスと資本提携をすることになります。

 

佃製作所を裏切る伊丹社長

 

下町ロケット 伊丹と島津が決別?

伊丹同様、帝国重工を追いやられた島津、2人でギアゴーストを作ってと今までずっと一緒にやってきた2人ですが、

伊丹と重田が手を組んだことにより、

伊丹と島津は決別してしまうことになります。

島津は、佃製作所に恩があり裏切るような真似はできなかったんですね。

そんな島津ですが、

佃製作所から猛烈なオファーを受けます。

「一緒に働こう」と、

原作では、島津は悩んだ末、佃製作所のメンバーとして一緒位働くことになっています。

これはこれで実写で見れるのがとても楽しみですね。

 

Sponsored Link
 

 

下町ロケット 伊丹は裏切りの代償を受ける?

結果的には、

重田と伊丹は、憎き相手である的場への復讐を果たす形となります。

がしかし、

伊丹は佃製作所を裏切ったことの代償を受けることになります。

そこの詳細は一番面白いところですので、

ここで書くのは避けますが、

伊丹社長自身は裏切ったことを後悔はしていないんだろうけど、

佃製作所・島津の力を借りないといけない窮地に追い込まれます。

ひどい仕打ちを受けながら泣きつく伊丹に対して佃社長の下す決断にも注目ですよ。

 

ということで、今回は、

下町ロケットの伊丹が裏切った理由について書いてきました。

下町ロケット2 1話感想・2話あらすじ 佃の新顔社員がキモい!

下町ロケット2 2話感想と3話あらすじ 伊丹を嵌める黒幕は誰?

下町ロケット2 3話感想・4話あらすじ 裏切り者はギアゴーストに!

下町ロケット2 4話感想と5話あらすじ 伊丹が裏切り?どうして?

下町ロケット2 5話感想と6話あらすじ 島津は仲間入りする?

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , ,