尾崎世界観「ダウンタンなう」で新イライラエピソード!一同共感?

   

Pocket

みなさん、尾崎世界観というミュージシャンはご存知でしょうか?

クリープパイプという音楽ユニットのボーカル、ギターを担当している方で、

クリープパイプがお好きな方とか、音楽好きな方にとっては当然尾崎世界観さんの認知度は高いと思いますが、

そうでもない、ごく一般的な人にとってみたら、イチ音楽ユニットの個々のメンバーとまできたらそこまで知られていないのが現状ではないでしょうか。

しかし、この尾崎世界観さんですが、

ここ最近のテレビ出演でなんとも面白いキャラクターということが分かり、

個人的に、グイグイと認知度と人気が急上昇してきているんではないかと思っております。

今後もテレビへの出演の機会が増えてくるんではないでしょうか。

そんな、尾崎世界観さんは、2018年11月2日(金)放送の「ダウンタウンなう」に出演されます。

尾崎世界観さんと言えば、周りの人へのイライラっぷりが話題となっているんですが、

今回の「ダウンタウンなう」では新しいイライラエピソードを聞くことができるんでしょうかね。

ということで、今回は、

尾崎世界観さんについて書いていきたいと思います。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

尾崎世界観のプロフィールについて

まずは、尾崎世界観さんのプロフィールについて紹介したいと思います。

尾崎世界観さんは、1984年11月9日生まれの現在33歳(2018年11月現在)、

東京都葛飾区出身です。

冒頭でも書いたように、

クリープパイプのボーカル・ギターを担当しています。

また、尾崎世界観さんは、2016年に小説家としてもデビューしており、

半自伝的な小説『祐介』を執筆しております。

小説のタイトルからお分かりの通り、尾崎世界観さんの本名は、

「尾崎祐介」といいます。

何故、尾崎世界観という名前なのかというと、

名前の「世界観」は、初期メンバー時代の2005年頃にライブ観覧者から言われた「世界観がいいね」という評価に対する疑問から名づけられた。

とのことです。

高校1年生の頃から音楽を意識するようになり、次第にライブハウスでライブをやったりと音楽に囲まれた学生生活を送っていましたが、高校卒業と同時に製本会社へ一度就職をしましたが辞めて再び音楽の道を進むことになりました。

 

ダウンタウンなうに出演する尾崎世界観

 

尾崎世界観の「アウトデラックス」でキャラ爆発?

尾崎世界観さんのキャラが爆発したと言える番組は「アウトデラックス」ですね。

2018年10月26日の放送だったのですが、

この番組自体が「アウト」な人を毎回呼んで、アウトと言われる所以を披露していくのですが、

マツコさんや矢部さんから「とんだアウトな人」、「こんな面白い人だったのか」と番組的な高評価を受けています。

その理由は、

日々のイライラエピソードが凄くて、

簡単に言うと、

音や清潔感に敏感なこと(バンドメンバーが水を飲む音をかき消すために自分でギターを鳴らすらしい)と、感性のギャップや筋の通らないコミュニケーションがミックスされた時に、イライラが限界値に達してしまうということらしい。

エゴサーチで自分に対しての納得のいかない発言を見つけ、発信元がどんな奴なのか調査したり、

エゴサーチでイライラの解消ができない場合は、自身のラジオで発散(「最近イライラしたことは?」という質問を仕込む)するらしい。

そんな日々のイライラを語る尾崎世界観さんキャラがとても映えた放送でした。

 

Sponsored Link
 

 

尾崎世界観「ダウンタウンなう」でイライラ新エピソードが披露されるのか?

「ダウンタウンなう」での尾崎世界観さんコーナーの予告を見ると、

尾崎世界観は、いろんな事にイライラしている!溜まりにたまった世間への不満から、周りの人へのイライラまで全部ぶっちゃける。“いちいち音を出す奴"が嫌いだという尾崎の意見に対して、坂上&松本が続々同調!

とあります。

やはり、イライラエピソードを披露してくれるのは間違いなさそうです。

11/2追記

新しいエピソード出てきましたね。

フリップにたくさん書かれていましたね(笑)

フジテレビONEなのにヤクルトをけなす解説者

異常なまでのスワローズ愛が見れたのも新しい発見でしたね。

谷繁氏の解説に対してクレームの電話をしたとか相当好きなんですね。

「やってます感」、「できますよ感」を出してくる人が嫌いと熱弁していました。

事務所スタッフに対してもイライラが募っていましたね。

 

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - テレビ番組, 歌手 , , , ,