下町ロケット軽部 俳優は徳重聡!原作のネタバレは?重要人物か?

      2018/11/11

Pocket

みんなの期待を背負ってついに始まった「下町ロケット」の続編である「下町ロケットゴースト」、

やはり、池井戸潤さん原作のドラマは裏切りませんねー。

というより、働き盛りの男性にはほぼほぼヒットするようになっているのかもしれません(笑)

製造業に関わっている方がどんな気持ちで見ているのかとても気になります。

続編となり、新キャラも多く登場してきています。

明らかにラスボス感満載な神田正輝さん、帝国重工の次期社長候補ということでいずれは佃製作所とバトルの予感です。

また、味方側で言えば、ギアゴーストのイモトアヤコさんと尾上菊之助さんなどなど。

その中でも軽部という佃製作所にしては珍しい冷めた新しい従業員がいますよね。

始めは「何だこいつ」と思っていましたが、物語を見ていくと性格悪いように見えて実はいいヤツ?
下町ロケット ゴースト [ 池井戸 潤 ]

ということで、今回は、

下町ロケットゴーストの新キャラである軽部について書いていきたいと思います。

演じる俳優さんは一体どの人なんでしょうか。

他関連記事についてもご興味のある方はご覧になってみてください。

 

 

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

下町ロケットの新キャラ軽部の正体は?

下町ロケットの新キャラの軽部の正体を番組HPで確認してみると、

技術開発部の孤高のエンジニア。佃製作所が新規事業として参入するトランスミッションのメーカーに勤めていた経歴があり、トラクターのトランスミッションに使う“バルブ開発チーム”のリーダーに任命される。立花、加納とともにトランスミッションの開発に心血を注ぐが、ぶっきらぼうでドライな性格であるが故にたびたび周囲と衝突する。しかし、仕事への情熱は人一倍あるようで……。

ということです。

今はまだ素性については明らかにされていませんが、

物語上で登場してくる意外なあの会社元社員だった。なんてパターンもあり得るのかな。

定時に上がっちゃうし、嫌味だし、やる気のないように見えますが、

実はモノづくりに対しては人一倍熱い想いを持っている、言ってみれば不器用だけど佃製作所にピッタリな男なんですね。

第1話のコンペの際も言い方は悪いけど立花(竹内涼真)に的確なアドバイスをしていたり、

シマさん(イモトアヤコ)に技術を褒められて素直に喜んでいたり、実はイイヤツオーラが既に溢れ出ていますね。

 

下町ロケットで軽部演じる徳重聡

 

下町ロケット 軽部を演じる俳優は徳重聡!

そんな軽部を演じる俳優さんは、

徳重聡さんですね。

過去にどんな作品に出ていたかと言うと、

ザ・ゴールデン民放ドラマにはそこまで多く出演はされていませんが、

渡る世間は鬼ばかりや水戸黄門、特命係長只野仁や相棒に出演されています。

私の中では、「龍が如く」というゲームがあってそのシリーズが大好きで前作コンプリートしているんですが、

主人公と関係の深いキャラクターの声優を演じている俳優さんという印象がとても強いです。

 

Sponsored Link
 

 

下町ロケット 軽部は原作ネタバレは?重要人物なのか?

軽部ですが、

現段階では立花と共に佃製作所のメンバーのなかではとても目立つ存在ですが、

ラストにかけて重要な役割を果たすのでしょうか。

原作を確認してみると、

意外や意外、

後半は軽部が全面に出てきてとても大事な何かを・・・

といった展開はなさそうです。

原作と大きく異なる内容にはしないと思うので、

ドラマ版ではいいアクセントとなるが、シマさん(イモトアヤコ)を上回るキーマンになることはないのかなー。

シマさんは間違いなく今後も大きく関係してくるキーマンなのは間違いないんですけどね。

シマさんにくっついてスポットが当たる系かな。

 

ということで、今回は、

下町ロケットの軽部演じる俳優・徳重聡さんについて書いてきました。

下町ロケット2 1話感想・2話あらすじ 佃の新顔社員がキモい!

下町ロケット2 2話感想と3話あらすじ 伊丹を嵌める黒幕は誰?

下町ロケット2 3話感想・4話あらすじ 裏切り者はギアゴーストに!

下町ロケット2 4話感想と5話あらすじ 伊丹が裏切り?どうして?

下町ロケット2 5話感想と6話あらすじ 島津は仲間入りする?

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , ,