大恋愛のナレーションはムロツヨシ!回想ってことは結末はもしや?

      2018/10/14

Pocket

いよいよ始まった「大恋愛」、

主演の戸田恵梨香さん、相変わらずキレイですね~。

そんな戸田恵梨香さんももう30歳ですからね。

ドラマの役柄では34歳ってのを見ると時が経つのは早いもんだなと感じさせます。

相手を演じるのがムロツヨシさんってとこもなかなか渋いチョイスですね。

美男美女って設定にしないところが今どきな感じですね。

脚本は、大石静さんのオリジナル脚本ということでラストも全く予想ができません。

と思っていましたが・・・

初っ端からなんだか気になる展開に。

ナレーションがなんとも意味深ですよね。

ということで、今回は、

大恋愛のナレーションと予想される結末について書いていきたいと思います。

他関連記事についてもご興味のある方はご覧になってみてください。

 

 

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

大恋愛 ナレーションは誰?

大恋愛はちょくちょくナレーションを挿んで物語が進んでいきますね。

あの優しいナレーションの声

ムロツヨシさんですよね。

第1話のムロツヨシさんのキャラはなんとも無愛想で冷たい声だったので、

すぐには分かりませんでしたが。

しかも、「彼女はいつも走っていた」なんて過去形のセリフ

これだけで、勘の鋭い方であれば気づいてしまいそうなものですね。

もしかして、もしかして・・・ですよね・・・

 

大恋愛で主演を務める戸田恵梨香

 

大恋愛 回想系ナレーションから予想される結末は?

過去形のナレーション、

つまりは、回想系ってことですよね。

しかも、ムロツヨシさん演じる間宮真司は元作家という設定です。

回想系ってことは、昔の彼女を想いながら小説でも書いてるってことなのかな。

戸田恵梨香さん演じる尚が若年性アルツハイマーになるってのは分かっていることなので、

予想される結末は決してハッピーなものではなさそうですね。

若年性アルツハイマーってことなので最悪のケースってのは想定しづらいですが、

全てを忘れてしまうとかが王道なのかな。

個人的には、ハッピーエンドという結末にはならない可能性が激高と予想します。

前クールの綾瀬はるか主演の「義母と娘のブルース」でも高校生になった娘が回想する形のナレーションで物語が進んでいきましたからね。
義母と娘のブルース DVD-BOX [ 綾瀬はるか ]

回想系ナレーションモノってことで今作も大ヒット作になったりしてね。

 

Sponsored Link
 

 

ムロツヨシのキャラが魅力的!

今回のムロツヨシさん、

突き放す系?脱力系?薄情系?

今までのおちゃらけキャラとガラッとイメージが異なる役柄ですが、

妙に引き寄せられますよね。

とても魅力的です。

最終的にはナレーション通りの優しい感じになるんだと思いますが、

第1話の荒んだ感じから、

戸田恵梨香さん演じる尚との恋によってキャラが変わっていく過程も見どころになりそうです。

ということで、今回は、

大恋愛のナレーションからの結末予想について書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , ,