中川美柚の母は元デンソー選手!春高の優勝経験もある?父は?

   

Pocket

2018年度の全日本女子代表の中で最年少選手になるのが、

中川美柚選手ですね。

現在、世界選手権真っ只中となっておりますが、ここでの活躍というよりかは、

2年後の2020年東京オリンピックでの活躍が期待される選手だと感じています。

今回の世界選手権は黒後愛選手にスポットが当たりまくりですからね。

黒後愛選手の次を考えるには少々時期尚早なのかもしれませんが、

今のうちから全日本の空気を味わって次世代のエースに育ってほしいという中田久美監督も想いも込められているようにも思えます。

今日は、メキシコに快勝した日本、

オランダ戦から布陣をちょっと変えて長岡望悠選手が大活躍しましたが、

こんな感じで今大会に中川美柚選手の活躍が見られなかな~なんて期待してしまっています。

ということで、今回は、全日本女子代表最年少の中川美柚選手について書いていきたいと思います。

他関連記事についてもご興味のある方はご覧になってみてください。

 

 

母親や父親について調べてみました。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

中川美柚のプロフィールについて

まずは、中川美柚選手のプロフィールについて簡単に紹介します。

中川美柚選手は、2000年1月8日生まれの現在18歳ですね。(2018年10月現在)

前述した通り、2018年度の全日本女子代表の中で最年少の選手ですね。

今大会で大注目の黒後愛選手が現在20歳ですからね。

中川美柚選手が本物の原石なのであれば、ちょうど2年後の東京オリンピックで今の黒後愛選手のように大注目の選手となっている可能性がかなり高いですね。

出身は愛知県岡崎市で身長は183cm、ウイングスパイカーなので点取り屋のポジションですね。

高校は有名な東九州龍谷高等学校です。ここ出身で日本代表になっている選手かなり多いですね。

現在はVリーグの久光製薬スプリングスに所属しています。

久光製薬スプリングスからは今大会9名の代表選手を輩出している強豪チームですね。

 

全日本女子最年少の中川美柚

 

中川美柚の母は元デンソーで春高の優勝経験がある?

中川美柚選手のお母さんはバレーボール選手でした。

お名前は美幸さんというそうですが実業団のデンソーでプレイしていた選手のようです。

さらに、高校は旭川実業高校で春高バレーで優勝した経験の持ち主でもあります。

お母さんがこれだけバレーで有名な選手でしたらね、

娘も有名な選手になっても全然おかしくないですね。

個人的な感覚ですが、

木村沙織さんとか子供が生まれたら間違いなく有名選手になりそう。

ちょっと前ですが、

高橋みゆき選手もお子さんが生まれましたし、

ママさんとして現在も活躍中の荒木選手もそうですが、十数年後にはリアルタイムでみていた選手の子供が活躍する時もやってくるってことですね。

そのときがとても楽しみです。

 

中川美柚の父も凄い?

お母さんが凄いことはよく分かりましたが、

お父さんはどうなんでしょうか。

調べてみると、お父さんもお母さんと同じくデンソーの選手だったようですね。

出会いはデンソーでってことなのかな。

ご両親がバレーボール選手ですからね、

まさにサラブレットといったところでしょうか。

まだまだ18歳であどけないお顔の中川美柚選手ですが、

今後の活躍がとても楽しみですね。

ということで、今回は、

全日本女子代表で最年少の中川美柚選手について書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - スポーツ , , ,