中学聖日記 町田啓太(婚約者の勝太郎)がかっこいい!過去出演作は?

      2018/10/17

Pocket

2018年10月クールは恋愛ドラマがいつもより多い気がするのは私だけでしょうか。

個人的には医療ドラマが1個あってほしかったな~なんて感じていますが、

10月クールの恋愛ドラマの中でも異質な存在感をかもちだしているのが、

有村架純さん主演の「中学聖日記」です。

14歳の男子中学生と25歳の新任女教師の禁断の恋の物語ということで、

面白そうな雰囲気がぷんぷん漂っています。

「中学聖日記」は、漫画で原作がありそこをベースとして作られているみたいですが、

原作もまだ全然途中ですので半分はオリジナルストーリーという認識でいいと思います。
中学聖日記(1) (フィールコミックス swing) [ かわかみじゅんこ ]

キャストにも注目が集まっており、

主演の末永聖(ひじり)を演じるのが有村架純さん、

「中学聖日記」の「聖」は主人公の名前からきているのかな。

聖に恋してしまう中学生である黒岩晶(あきら)を演じるのが新人の岡田健史さんです。

他にも重要人物は何人かいまして、今回は、

聖の婚約者役である川合勝太郎役を演じる町田啓太さんについて書いていきたいと思います。

自分の婚約者が中学生と恋に落ちるなんて考えただけで・・・ですよね。

他関連記事についてもご興味のある方はご覧になってみてください。

 

 

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

聖の婚約者勝太郎役の町田啓太のプロフィールについて

まずは、聖の婚約者勝太郎役の町田啓太のプロフィールについて紹介したいと思います。

町田啓太さんは、1990年7月4日生まれの現在28歳(2018年9月現在)

群馬県の吾妻郡出身の俳優さんです。(私と同郷ということで勝手に応援したくなちゃいました)劇団EXILEのメンバーということもあり、正真正銘のイケメンです。

身長も181cmなのでまさに非の打ち所がないです。

日本体育大学をご卒業されており、大学でもダンスに精を出し、その頑張りがプロの目にとまり特待生としてEXPG東京校に入っています。

その後の2010年に劇団EXILEのオーディションに合格、2011年のGENERATIONSの候補メンバーに選出とグイグイと頭角を現しますが足の怪我もあり現在は、俳優業に専念するため劇団EXILE一本となっています。

ちなみに、プロ野球の始球式でプロ顔負けの剛速球を披露した関口メンディーさんとは大学の同級生ということです。

結婚については、ネット上では高梨臨さんなど熱愛の噂などがたっていたようですが、

あくまでも噂程度の情報となり現在は独身となります。

 

中学聖日記に婚約者として出演する町田啓太

 

町田啓太 中学聖日記での役どころは?

冒頭にも記述しましたが、

聖の婚約者を演じる町田啓太さん。

自分の婚約者が中学生と恋に落ちるなんてまさか誰も考えないですよね。

性別が逆なら、男教師が若い女子中学とってのは犯罪的に雰囲気もありますが、

まああり得なくはないかと思いますが、男子中学生と女教師はさすがにね。現実的ではない。

でもそのあり得ない設定がこのドラマを見たくなっている要因にもなっています。

勝太郎(町田啓太)は大学時代から聖と付き合っていて既に婚約をしているという設定、

人柄としては、誰からも好かれるバリバリのエリート商社マンということで、

役柄も非の打ち所のない男性を演じています。

中学生との関係を知った男性の心境をどう演じるのかが非常に楽しみです。

大人な対応なのか嫉妬に狂うのか。見ものですね。

もう1人重要人物として、

勝太郎と同じ会社でいずれ勝太郎に惹かれていく女先輩の原口律(吉田羊)がいます。

聖と勝太郎をかき回すようなのでこちらも注目です。

 

町田啓太の過去の出演作品は?

最後に、町田啓太さんの過去の出演作品について紹介します。

連ドラでは、

月曜の22時枠で新しく始まったドラマBizで放送された仲村トオルさんの

「ラストチャンス 再生請負人」で杉山誠三役を、

2017年の4月クールで木曜22時フジテレビ枠で放送された桐谷美玲さん、水川あさみさん出演の「人は見た目が100パーセント」で丸尾拓馬役を、

また、大河ドラマ「西郷どん」で小松帯刀役も演じました。

劇団EXILEということもあり、

「HiGH&LOW」シリーズにはしっかり出演されていますね。

これからもどんどん俳優としてのお仕事も増えてくるでしょう。

 

ということで、今回は、

「中学聖日記」で有村架純さんの婚約者を演じる町田啓太さんについて書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , ,