中学聖日記の岡田健史は水上が本名?野球強豪校のキャッチャーだった?

      2018/09/26

Pocket

2018年10月クールの「中学聖日記」にイケメン新人俳優である岡田健史さんが抜擢されました。

このドラマ、題名からして学園ドラマというのは容易に想像できますが、

婚約者のいる女教師が10歳年の離れた中学生と禁断の落ちる?

というこれまたぶっ飛んだ内容で今クールの注目のドラマとなりそうです。

TBSの火曜22時枠なので、

夏クールでは綾瀬はるかさんの「義母と娘のブルース」の後になります。

「義母と娘のブルース」も「逃げ恥」を越えたのではと言われる程の大ヒットドラマとなっているだけに、

「中学聖日記」もかなり期待されているようです。

主演は有村架純さんで、有村架純さんと禁断の恋を演じることができる岡田健史さんにはかなりの嫉妬心が生まれています(笑)

ということで、今回は、

「中学聖日記」で有村架純さんの相手役となる新人イケメン俳優の岡田健史さんについて書いていきたいと思います。

野球強豪校出身でイケメンキャッチャーだったとか?本名も岡田ではなく水上とか?

他関連記事についてもご興味のある方はご覧になってみてください。

 

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

岡田健史のプロフィールについて

まずは、岡田健史さんのプロフィールについて簡単にご紹介したいと思います。

名前は岡田健史、

「たけし」ではなく「けんし」と読みます。

1999年5月21日生まれの現在19歳(2018年9月現在)

出身は福岡でスパイスパワーに所属しております。

岡田健史さんは、中学1年生の頃にスカウトされたんですが、

学業や特技でもある野球に打ち込んでいたためスルーしていたそうですが、

5年間スカウトされ続けた結果、今回いきなりほぼ主役級の配役をもらっての芸能界デビューとなります。


身長も180cmもあってこの顔ですからね。こりゃ今後人気のでる俳優になること間違いなしですね。

まあ、あとは演技力次第ですかね。

ちなみに、今回の「中学聖日記」には原作があるようです。
中学聖日記(1) (フィールコミックス swing) [ かわかみじゅんこ ]

私はまだ原作の内容を知りませんが、とりあえずは読まずにドラマ開始を待とうと思っております。

 

中学聖日記に大抜擢の岡田健史

 

岡田健史の本名は水上恒司?

岡田健史さんという名前は芸名と言われています。

本名は、水上恒司で岡田健史は芸名ということですね。

このことについては正式に公開された情報ではありませんが、

岡田健史さんのある経歴から、

この情報は確定に近いものだと言われています。

イケメンが故に辿り着いた情報ってことですね。

次は岡田健史さんのその経歴について書いていきます。

 

Sponsored Link
 

 

岡田健史は野球強豪校のキャッチャーだった?

なぜ岡田健史さんの本名が水上恒司と言われているのかというと、

岡田健史さんの経歴に関係があって、

昨夏まで高校球児だった19歳が芸能界デビューすることが19日、分かった。長崎の強豪校で捕手を務めていた俳優・岡田健史(けんし、19)で、10月期のTBS系連続ドラマ「中学聖日記」(火曜・後10時)で主演の有村架純(25)の相手役に大抜てきされた。ドラマはもちろん、雑誌やCMにも起用されたことがない芸能界デビューの新人が連ドラの2番手に起用されることは極めて異例だ。

長崎の野球の強豪校の捕手というのがキーワードになるんですが、

これだけなら、野球部の数だけ候補がいますが、

強豪校のイケメン捕手ってだけでピンポイントに絞られてしまったようですよ。

うん。確かにイケメンだ。

これは目立つぞ。

顔も似てるし確定ってことでいいのかな。

ちなみに、野球部としての夏が終わった後に演劇部に入ったという情報もあり、

今現在、俳優になっているということからもさらにこの情報が確定に近いものだと言われている理由だということです。

なにやら、両親は俳優という道に進むのを反対されており、かなり大きなケンカをしてこの道に突入してきたそうです。

女教師と中学生の禁断の恋というインパクト大のドラマの準主役への大抜擢ということもあり、

今後かなり注目される俳優になりそうですね。

ということで、今回は、

新人イケメン俳優の岡田健史さんについて書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , ,