チアダン最終回感想・ネタバレ 全国大会の結果は?衣装がかわいい!

   

Pocket

ここまでいろいろとスッタモンダがありましたね。

とりあえず、仲がイイからなのか、

仲間内で揉めすぎです(笑)

揉めすぎたからこそ絆が深まっているんですよね、

太郎先生も無事退院して、

わかばも怪我が治って全国大会に間に合いました。

ちょっとね、

わかばが怪我して相当揉めましたが、

速攻治っちゃっていたのを見るとかなり拍子抜けしてしまいましたがね。

まあそのへんは、青春だからということで目をつむって、

最後の全国大会の結果を楽しみに見ることにします。

出演された女優のみなさんがリアルに練習に練習を重ねた集大成でもありますからね。

演技のレベルも注目したいところですね。
チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜Blu-ray 豪華版(特典Blu-ray付 2枚組)【Blu-ray】 [ 広瀬すず ]
ということで、今回は、

チアダンの最終回の感想とネタバレについて書いていきたいと思います。

他関連記事についてもご興味のある方はご覧になってみてください。

 

 

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

チアダン 最終回あらすじ

まずは、チアダンの最終回のあらすじから、

ついに全国大会を迎えるロケッツのメンバー、

前日に東京の会場を下見をするもあまりのスケールの大きさに圧倒されてしまう。

わかばは自らを奮い立たせ雰囲気に飲み込まれないように振る舞う。

太郎先生もメンバーの晴れ舞台を前に自分にできることは何かを考える。

彼女たちにどんな言葉をかけてあげたらいいのだろうか。

当日の会場では、汐里が以前通っていた高校と鉢合わせになり逃げ出してしまう。

こんな状態で最高のパフォーマンスを見せることができるのでしょうか。

 

チアダン 感想 あらすじ

 

チアダン 最終回ネタバレ 全国大会の結末は?

ついに全国大会を迎えるロケッツ、

始めての全国大会の空気に圧倒されるロケッツ、

ロケッツの前に演技をしたジェッツの完璧な演技にさらに緊張感を煽られます。

控室で暗い雰囲気のメンバーに太郎先生は深呼吸を促し緊張を解します。

さらに、ロケッツの踊りには元気を与える力がある。ぜひみんなに元気を与えてきほしいとロケッツのメンバーの背中を押します。

演技前の円陣では、

今まで打倒ジェッツを目標としてやってきたが、

ジェッツのおかげでここまでこれた。感謝の気持ちを伝えようというわかばの声に、

メンバーの不安は全て吹き飛びます。

ジェッツに負けじとロケッツも完璧な演技を見せます。

迎えた結果発表。

ロケッツが呼ばれたのは、第2位のアナウンスだった。

そして、第1位はジェッツ。

惜しくも優勝することは叶いませんでした。

それでも、ロケッツの健闘を称える家族や同級生たちの出迎えにロケッツのメンバーの顔は清々しかった。

 

Sponsored Link
 

チアダン 最終回感想 衣装がかわいい!

惜しくも第2位という結果に終わったロケッツ、

個人的には優勝でなくてちょっと安心しています。

さすがにこの短期間で全国大会優勝はちょっとやりすぎ。

他のスポーツ漫画でも、

初年度の全国大会は惜敗し、もう一年練習に練習を重ねて、

リベンジの最後の夏でライバルを倒して優勝って流れが王道ですかね。

まあ、今回のチアダンはライバルがライバルらしくないというか、

結構仲良しな感じで戦っている感はなかったですね。

これが競技のチアダンスなのかもしれませんが。

もっとライバルのバチバチとした戦いが見たかったのが本音ですが。

ザ・青春ドラマって感じで見ていてとても気持ちが良かったです。

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , ,