秋山ゆずき(さんま御殿)カメ止めヒロイン抜擢はなぜ?過去の活動は?

   

Pocket

みなさん、秋山ゆずきさんという今話題の女優さんをご存知ですか?

なぜ話題なのかって、

「カメラを止めないで!」略して「カメ止め」ってう映画のヒロイン役の女性なんですが、

「カメ止め」を見たことがなくても、どこかでこの名前は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

「カメ止め」とは、300万という低予算の中作られた映画で、

始めは単館上映だったこの映画は口コミでまたたく間に話題となり、

今や100館以上の劇場で上映されている今乗りに乗っている映画ですね。

私もまだ見てない。というか、さすがに近場の映画館でまだやっていない。

機会があればぜひ見て、話題となっているその理由を確かめたいんですけどね。

そんな「カメ止め」のヒロインを務める秋山ゆずきさんですが、

新人さんってことではありません。

過去にいろいろな活動されて遅咲きで今回ブレイクしている女優さんなんですね。

2018年9月4日(火)には「踊る!さんま御殿!!」の2時間SPにも出演されます。

見た目もとてもキレイな女性ですのでさらなる注目が集まりそうです。

ということで、今回は、

「カメ止め」のヒロイン役を務める秋山ゆずきさんについて書いていきたいと思います。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

秋山ゆずきのプロフィールについて

まずは、秋山ゆずきさんのプロフィールを簡単にご紹介します。

秋山ゆずきさんは、

1993年4月14日生まれの現在25歳(2018年9月現在)

アソビシステム所属の女優さんなんですが、

もともとは、

橋本柚稀(はしもとゆずき)という芸名で15歳の頃にアイドルとして活動をしていました。

今に至るまで様々な活動をされていますが、

そこについては後述したいと思います。

 

さんま御殿に出演する秋山ゆずき

 

秋山ゆずき 「カメ止め」のヒロインに抜擢された理由は?

「カメラを止めるな!」はゾンビ映画になるんですが、

私のイメージとしては、長澤まさみさんと大泉洋さんが出演した「アイアムアヒーロー」のような感じなのかな。
【中古】アイアムアヒーロー <全22巻セット> / 花沢健吾(コミックセット)

口コミなどで見ても2018年の中で1番の必見映画とかなりの太鼓判を押されています。

知らないままでいることはあまりにも勿体ない! お世辞抜きで2018年の映画の中でも一番の必見作であり、近年の『アイアムアヒーロー』や『新感染 ファイナル・エクスプレス』に並ぶゾンビ映画の最高傑作と呼んでも過言ではない、とんでもない面白さを持つ作品だったのですから!本作は“ゾンビ映画でありながらゲラゲラと笑えるコメディ映画”でもあり、“ゾンビ映画でありながら感動的なファミリー映画”でもあり、“最初から最後までひとときも退屈しない極上のエンターテインメント”でもあり、“お金がなくても情熱とアイデアがあればここまで面白い映画が作れることの証明”のような作品でもありました。

ちなみに、監督さんは、

上田慎一郎さんという方で、

上田監督が一番最初に手がけた映画のヒロインにも秋山ゆずきさんが抜擢されています。

上田監督が絶大な信頼を置く女優さんということなんですね。

勿論、出演者はオーディションで決められたようですが、

上田監督の中で思い描いているヒロイン像には秋山ゆずきさんがピッタリで、

オーディションではないゲストとして秋山ゆずきさんがお呼ばれしているということですよ。

 

Sponsored Link
 

 

秋山ゆずき 過去の活動は?

秋山ゆずきさんですが、

デビューしてからの今までの約10年間、

なかなかスポットが当たらず様々活動をされていました。

橋本柚稀として活動を4年くらいやった後に、

秋山ゆずきとして活動することになり、

アリスインプロジェクトという演劇プロデュース団体に加入しています。

演劇ユニットやアイドルユニットを手がけているのですが、

秋山ゆずきさんは、アイドルユニットの「アリスインアリス」のメンバーとなっています。

しかし、2年弱の活動を持って卒業することになり、別の演劇団体である、

ベニバラ兎団に所属することになります。

演劇がメインとなり、あのIZAMさんが旗揚げした劇団のようです。

ここでの活動も1年くらいと長続きはせずに退団しており、

その後、現在のアソビシステムに所属しています。

転々とされていますが、

メインはあくまでも演劇ということはぶれてはおらず、

今回、ついに「カメ止め」でようやくブレイクのきっかけを掴んだことになりました。

このチャンスをぜひものにしてほしいですね。

今後も、秋山ゆずきさんの活動に注目ですね。

ということで、今回は、秋山ゆずきさんについて書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - テレビ番組, 話題 , , , , ,