絶対零度9話感想・最終回あらすじ カメがキター!黒幕は一体誰?

      2018/09/17

Pocket

絶対零度も残すとこ9話と最終話の残り2話となってしまいました。

第2話が9.6%で1桁になってしまいましたが、

その他は安定の2桁を維持しています。

今までの月9が不調がずっと続いていましたが今回の絶対零度は久々の成功といっていいのではないでしょうかね。

ここ2回くらいは、正直、上戸彩の再登場待ちの消化回にも思えましたね。

まあ、白石麻衣さんが登場してくれたおかげで第8話は盛り上がりましたけど、

内容だけ見ればこれといって特に盛り上がりのある回ではなかったですよね。

しかし、ついに!というかやっぱり桜木(上戸彩)は生きていました!

桜木と井沢の事件に共通する犯人は一体誰なんでしょうかね。

ということで、今回は、

絶対零度の第9話の感想と最終回のあらすじについて書いていきたいと思います。

その他関連記事については、ご興味のある方はご覧になってみてください。

 

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

絶対零度 第9話感想 黒幕は警察内部に?

まずは、絶対零度の第9話の予告から、

ミハンがはじき出した次なる危険人物は、

警護課の石塚という男、つまり警察内部の人間ということになる。

井沢も知る人物で地域の住民に対して武術を教えたりする人間がなぜ危険人物なのか。

石塚を追う過程でいなくなったはずの桜木(上戸彩)の姿が映っていることを見つける山内(横山裕)、一体桜木は裏で何をやっているのか。

元上司の長嶋(北大路欣也)は何を知っているのか。

桜木と井沢事件に絡む黒幕は警察内部にいるということになるのか。

長嶋が黒幕ってことはさすがにないと思うが…

ということで、絶対零度の第9話の感想に参りたいと思います。

 

第9話感想

今回の危険人物である優秀なSPである石塚ですが、

全然悪い人ではありませんでしたね。

仕事が原因で人生を終えた仕事仲間の家族を守るため、

警察でありながら本当に守りたいものを守るためには全てを捨ててでも。

井沢さんの一線を越えちゃいかんという懸命な説得もあり石塚はギリギリのところで立ち止まったということでした。

山内をさらってボコボコにしたあの一味が黒幕ってことなのかな。

桜木と井沢が銃を向けあってるけど、

桜木が黒幕ってのはちょっと考えにくいかな。

ベトナムで桜木の身に何が起こっていたのか、なんのためにコソコソしているのか。

その謎が最終回で明らかになりますね。

拡大が意外と少ないけど満足のいく最終回になるのかちょっと心配です。

 

絶対零度 感想 あらすじ

 

絶対零度 カメってどういうこと?

絶対零度の第8話のラストに、

室長の長嶋が電話越しに放った言葉「カメ」

「カメ」ってどういうこと?って思っている方も多くいるのかな?

絶対零度をシーズン1から見続けている方は当然ご存知かと思いますが、

「カメ」とは桜木泉のことを指しますね。

仕事がトロい桜木のことを長嶋は「カメ」って読んでいたんですね。

何も分からない人は、何故「カメ」?って思っちゃいますが、

知っている人は、

「カメ」キターーーー!って感じで温度差が大きく違ったのではないかと思います。

 

Sponsored Link
 

 

絶対零度 最終回あらすじ ラストの展開は?

ラストはやはり、

真の黒幕が誰なのか、桜木は今まで一体何をやっていたのか。

今まで引っ張ってきた分、最終回で全て吐き出してほしいですね。

ということで、

絶対零度の最終回のあらすじに参りたいと思います。

井沢(沢村一樹)は、誘拐ビジネスを手がける犯行グループに拉致された山内(横山裕)の救出に向かう。するとそこに、ベトナムで失踪したはずの桜木泉(上戸彩)の姿があった。桜木はすでに犯人たちを倒して拘束していたが、何故か井沢に銃を向ける。「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」。桜木は憎しみの眼差しで井沢にそう告げると、現場から立ち去る。

井沢は、桜木がミハンを知っていたこと、彼女の上司だった長嶋(北大路欣也)が資料課を探っていたことに触れ、何か知っているのか、と東堂(伊藤淳史)に尋ねる。すると東堂は、新たな危険人物を表示する――それは、「桜木泉」。

偽装し、日本に潜伏する彼女は、いったい誰を狙っているのか!?

桜木泉を捜査することになったミハンチーム。すべての発端はベトナムにある。ベトナムへと向かった井沢と山内は、桜木の事件を担当した元刑事のグエン(フォンチー)に接触する。

捜査していく中で、桜木は、証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていたことがわかる。谷口は、日本からベトナムに赴任した同社の支店長とその娘・由紀子(桜井ユキ)を爆発物を使って手に掛けようとしていた。谷口を食い止めたのが、井沢の妻の元同僚だった刑事・赤川武志(須田邦裕)だった。

だが事件後、赤川はホテルの屋上から転落、その翌日、桜木も失踪していた。――謎が深まる中、ミハンと桜木の意外な繋がりが浮かび上がってきて……。

 

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , ,