山本KID徳郁の病院はどこ?現在家族で移住した沖縄で治療中か?

   

Pocket

かなりショッキングなニュースが入ってきましたね。

「神の子」の異名で一世を風靡した格闘家の「山本KID徳郁」さんが、

癌で闘病中であることを自身のインスタグラムで告白されました。

山本KID徳郁さんは現在41歳(2018年8月現在)という若さでの癌ということ。

初期の段階で見つかっているのであればいいんですが…

若いと進行も早いということですしね。

絶対に帰ってくるというご本人のメッセージ通り、

絶対に病気に勝ってまた我々の前に姿を現していただきたいですね。

ということで、今回は、

山本KID徳郁さんについて、

治療をされている病院なんかについて書いていきたいと思います。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

山本KID徳郁について

まずは、山本KID徳郁さんの基本的な情報について、

本名というか戸籍上の名前は、

岡部徳郁といいます。

1977年3月15日生まれの現在41歳です。

出身は神奈川県の川崎市出身です。

皆さんご存知の通り、格闘一家の長男として生まれており、

お父さんは、ミュンヘンオリンピックレスリング・グレコローマン日本代表の山本郁榮さん、

レスリング選手のお姉さんの美優さんと妹の聖子さんがいます。

甥の山本アーセンさんは総合格闘家ですね。

元奥さんはモデルのMALIAさんです。

2004年に結婚しましたが、2009年に離婚をされています。

山本KID徳郁さんのお金の使い方がかなりのド派手だったようで、

子供がいるのになかなか帰ってこないなどが原因だったようですよ。

現在は一般人である、「ゆいさん」という女性と再婚をされています。

 

山本KID 病院 どこ

 

山本KID徳郁が治療をしている病院はどこ?移住先の沖縄?

山本KID徳郁さんが癌で闘病中ということですが、

どこの病院で治療中なのでしょうか。

まだ入院しているのかどうかも分からない状況ですが、

少なからず間違いなく癌センターのような病院へ通院していることは確かかと。

山本KID徳郁さんは、

2017年に沖縄の糸満にジムを開設しています。

同年に埼玉の越谷にもジムを開設していますね。

情報では、沖縄のジム開設とあわせて家族で沖縄に移住しているということです。

なので、拠点は沖縄となるので治療先も沖縄ということになるんでしょうか。

沖縄で癌といったら、

琉球大学医学部附属病院です。

沖縄県のがん診療体制の拠点となる病院で、

ここから、

北部なら北部地区医師会病院

中部なら沖縄県立中部病院

南部なら那覇市立病院

さらにそこから地域の病院といった連携体制となっています。

沖縄で治療をされているのであれば上記病院のどこかの可能性が高まりますね。

詳しい情報が出ましたら追記いたします。

8/27追記

山本KIDさんは現在グアムの病院で治療中ということでしたね。

病院名まではまだ分かりませんが、車椅子で生活しており立っているのもやっとのこと。立っているのも辛いということで病状がかなり心配です。

 

 

山本KID徳郁の癌のステージや部位は?

癌の部位やステージについては、

ネット上で様々な意見が飛び交っておりますが、

正確な情報はまだ公表されておりません。

癌の部位に関しては、

「肝臓」といった意見が多く寄せられています。

刺青による影響が多いからというのが理由となります。

ステージについては、1~4様々な意見が出ています。

また、格闘代理戦争というAbemaTVの番組に休みがちになっていて、

視聴者から心配の声もあがっていたようです。

休み前からも少し痩せた?細くなった?との声もあり、

原因が今回の病気にあったのではないかと思われております。

まだご本人から癌であると告白がされたばかりなので、

詳細については憶測の域を越えませんが、

とりあえず、重くないことを願うばかりです。

ということで、今回は、

癌の闘病中だという山本KID徳郁さんについて書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

Sponsored Link
 

 - 芸能人, 話題 , , , , , , ,