義母と娘のブルース7話感想&8話あらすじ みゆきと大樹は結ばれる?

      2019/01/29

Pocket

「義母と娘のブルース」の第6話が放送されと後、

「竹野内豊ロス」の声が相次いでいますね。

私もびっくりしましたよ。第5話の終わりは無事退院してウェディングドレスを着て写真を…

なんて流れだったので、これはもうしばらく家族3人の時間が描かれるのかな?

なんて思っていたら…

第6話開始2分くらいですかね。

いきなりお父さんの残念な連絡が学校に届きました。

あまりにも突然の流れに嫁と一緒に「え~~!!!!いきなり??」とWでびっくりしてしまいました。

竹野内豊さんのあのキャラ、結構好きだったんですけどね。

物語はみゆきが高校生と約10年経った頃の話しに飛びましたが、

高校生になったみゆきってちょっとおバカさんになったのかな(笑)

運命的に同級生の大樹くんと再会してまさかの告白!

麦田(佐藤健)のクズっぷり然り、10年後は10年後で見どころは満載ですね。
義母と娘のブルース【電子書籍】[ 桜沢鈴 ]

ということで、今回は、

義母と娘のブルースの第7話の感想と第8話のあらすじについて書いていきたいと思います。

みゆきと大樹の今後についても予想していきたいと思います。

他関連記事についても興味がございましたらご覧になってください。

 

 

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

義母と娘のブルース 第7話感想 亜希子とみゆきに溝が?

まずは、義母と娘のブルースの第7話の予告から、

娘であるみゆきに働く親の姿を見せるために、ベーガリー麦田で働きだす亜希子、

現役時代を彷彿とさせる働きっぷりが逆にみゆきにプレッシャーを与えることに。

個人的には、自宅でパソコンでちょちょっとお小遣いを稼げてしまうのも悪くはないと思いますが、まあ確かに酸いも甘いも分かった上でその境地に行くのであれば許せる話しですね。

運命的に出会いを果たしたみゆきと大樹(井之脇海)、

大樹がみゆきの家庭教師をすることになったり距離は近づいていく。

ということで、義母と娘のブルースの第7話の感想に参りたいと思います。

 

第7話感想

亜希子はしばらく主婦業に専念していましたが、

全然腕が衰えることはありませんでしたね。

ついついパンを買ってしまいたくなるようにパンを焼く回数を増やしたり、

お金に厳しい下山さんにサクラになってもらったりで、

見事作戦的中で目標としていた1日5万円を達成ました。

しかし、リピーターが増えることはなくパンの魅力をどうにか高めることができないか悩む亜希子。麦田に今後の計画を話すも麦田の悪い癖なのか、また辞めると言い出しましたね。

これは完全に子供ですね(笑)

その分単純なのか、友達に促され、提案書を見てやる気になっちゃいました。

麦田に関しては、亜希子はうまく扱うことができているんですね。

しかい、子供のみゆきはどうかというそう簡単にはいきません。

みゆきは何でも完璧にこなす亜希子に劣等感を感じているのか、

自分に嫌気がさして感情が爆発してしまいましたね。

これが思春期というやつでしょうか。小学生の時とはまた違った子供との接し方にまたも亜希子は苦戦を強いられます。

世のお母さん達は子供の難しい学生時代をどう向き合ってきたんでしょうかね。

私もわざわざ朝起こしてくれる母親に対して「うるさい、ババア」なんて言葉をぶつけていたのを覚えています。

大樹くんのナイスフォローと麦田のよくわかんないアドバイスにより、

亜希子とみゆきはお互い土下座することで仲直りすることができましたね。

来週は、麦田がまさかの亜希子に恋をする?

 

 

義母と娘のブルース 感想 あらすじ

 

義母と娘のブルース みゆきと大樹は結ばれるのか?

みゆきと大樹の今後がとても気になりますよね。

高校生になって少しおかしくなってしまったみゆき

高校生になって凛々しくスリムな賢そうになった大樹

対照的な成長を遂げた2人ですが今後はどうなるんでしょうかね。

ちなみに、高校生の大樹くんを演じるのは井之脇海さんという俳優さんです。

井之脇海さんについては別の記事でも書いているので興味があればご覧になってください。

義母と娘のブルース 井之脇海がひろき(高校生)に抜擢!過去の出演作品は?

原作でも高校生のみゆきと大樹は登場しているんですよ。

2人の今後についても勿論描かれています。

どうなるかはドラマの展開を見て確認してくださいね(笑)

がっかりはさせないと思いますよ(笑)

 

Sponsored Link
 

 

義母と娘のブルース 第8話あらすじ 今後の展開は?

何でもできる亜希子を見て、

みゆきは自分に対して劣等感を感じてしまっています。

想いをぶつけるということですが、亜希子はどう対応するんですかね。

ということで、義母と娘のブルースの第8話のあらすじに参りたいと思います。

亜希子 (綾瀬はるか) が考えたプランに従い、麦田 (佐藤健) は焼きたてパンを提供し、一時は客足も伸びたように見えていた 「ベーカリー麦田」 だったが、その作戦が仇となってしまい客足が遠のいてしまう。

このままではまずいと考えた亜希子は、「ベーカリー麦田」 を一度閉店し、リニューアルオープンすることを発案!
果たして、無事リニューアルオープンの日を迎えることができるのか !?

一方、店の再建を目指し一生懸命な亜希子の姿を見て、いつしか麦田に心境の変化が…。

 

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , ,