高嶺の花6話感想&7話あらすじ ももが二股?本当の気持ちは?

      2018/09/17

Pocket

「高嶺の花」も中盤にさしかかり、

月島家の人間模様がぐちゃぐちゃしてきましたね(笑)

これは収拾が果たしてつくのか見ているこちらが不安になるほどです。

もも(石原さとみ)は、父の本音を聞くとこができ、自分を産んでくれた母のために

家元になれなければいけないと決意をしました。

一方で、なな(芳根京子)は龍一(千葉雄大)に夢中になっており、

龍一は月島家を乗っ取ろうとしていますからね。

ななの母(戸田菜穂)も完全に敵対心むき出しです。

そしてさらに、元婚約者の暴走

ももを取り囲む状況が大きく変化してきていますね。

また、新キャラで博多華丸・大吉の華丸さんがイルカさん役で登場しています。

引きこもり中学生の宗太に大きな影響を与えそうな人物になりそうですね。

華丸さんの役どころについては別の記事にありますので、ご興味があれば。

ということで、今回は、高嶺の花の第6話の感想と第7話のあらすじについて書いていきたいと思います。

高嶺の花に関する他記事もご興味があればご覧になってください。

高嶺の花 華丸の正体は何者?今後の展開を暗示?継続出演なるか!

高嶺の花 中学生役は誰?キレる不登校問題児の結末はどうなる?

高嶺の花 千葉雄大が西門総二郎に似てる?戸田菜穂も虜になる!

峯田和伸は結婚してる?上野樹里と噂になった理由は?【画像他】

高嶺の花 高橋ひかるの衣装がかわいい!過去の出演作は?

高嶺の花 ロケ地の公園や自転車屋、遊園地はどこ?目撃情報は?

高嶺の花 スタイリストは誰?石原さとみの衣装がかわいすぎ!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

高嶺の花 第7話感想 華丸はまだ出演するのか?

まずは、高嶺の花の第7話の予告から、

ももとぷーさん(峯田和伸)は結婚式を挙げ、婚姻届まで提出するに至る。

幸せな2人に見えるが、

ももの本当の気持ちは別のところにありそう。

父に襲いかかった元婚約者の吉池を匿っていたりとこのままでいいのか分からないと妹のななは心配になる。

ななは姉のことを思い、ぷーさんにそのことを伝えるが、

ぷーさんから返ってきた返答はまさかの…

ということで、高嶺の花の第6話の感想に参りたいと思います。

 

高嶺の花の第6話見ました。

う~ん、難しい。芸術家というのはこうも難しいものなのか。

いよいよ、ももとぷーさんが結婚するということでしたが、

自分が受けたことと同じ思いをぷーさんにもさせることで、

自分に罪悪感を持たせ、もう1人の自分を取り戻す。

そうすることで華道家としての実力を取り戻す。

その話しをななから聞いたぷーさんは、

かっこいい~。と感心しちゃうし。

ももといい、ぷーさんといい、2人とも普通の人間ではないですね。

ぷーさんの愛は究極の愛と言ってしまえばそうなのかもしれませんがね。

ももの考えを分かっていたぷーさんは、

朝イチで婚姻届を回収していたなんて。というか、夜間に提出したら朝まで受理されないって知らなかったです。

なかなか、こんな恋愛ドラマないですよね。

前回の新キャラとして登場した博多華丸・大吉の華丸さん演じるイルカさん、

余命がある設定ということが判明しましたね。

引きこもり中学生の感情もイルカさんと触れ合うことで揺さぶられていますね。

ますます本編との関わりがよく分からなくなってきました(笑)

そして運命の結婚式、

元旦那キターーーーーー!!

「ごめんなさい」と一言、ももが出ていってしまいました!

そして次週は新たな展開に。

香里奈さんですねよ。久しぶりです。

そして、ななが壊れてる?

 

高嶺の花 感想 あらすじ

 

高嶺の花 ももが二股?本当の気持ちとは?

ももはぷーさんと結婚して幸せになると思いきや、

家庭のゴタゴタから逃れるためにぷーさんに逃げている。

そんな風に思っていたんですが、

元婚約者と関係が再燃するとは思ってもいませんでした。

これって、ももが二股してるってことですかね。

本編では見終わりましたが、

二股っちゃ二股なんですが、

噛ませ犬だったのはぷーさんの方でしたね。

全ては自分が華道家としての実力を取り戻すために。

罪悪感が必要ってことですが、このあたりは一般ピープルの私にはよく理解できませんでした(笑)

 

Sponsored Link
 

 

高嶺の花 第7話あらすじ 今後の展開は?

ももが家元になる気MAXになってしまったもんだから、

ななを家元にしたい、ななの母が徹底抗戦の構えを見せています。

龍一とななの母の関係もいずれはななにバレるだろうから、

ななは壊れていくんだろうな…

ということで、高嶺の花の第7話のあらすじに参りたいと思います。

直人(峯田和伸)との結婚式の途中で逃げ出したもも(石原さとみ)。しかし、別れる時になぜか笑った直人の「笑顔」が、ももの頭から離れない。ももは、市松(小日向文世)、ルリ子(戸田菜穂)とともに、華道界の名門・神宮流の次期家元と目される兵馬(大貫勇輔)と会食する。自分が迷いを抱えていることを即座に見抜いた兵馬に、ももは華道家として圧倒的な敬意を抱く。ももが兵馬に龍一(千葉雄大)のことを尋ねると、龍一の意外な素性が明らかになった…。一方、直人は、図書館で千秋(香里奈)という女性と出会い顔見知りになる。そんな中、旅を続ける宗太(舘秀々輝)から、一緒にいる坂東(博多華丸)が倒れたと緊急の連絡を受け、居合わせた千秋の車に乗せてもらい、直人は宗太のもとへ…。
そしてなな(芳根京子)は、龍一と会うためホテルの部屋を訪ね、龍一とルリ子が密会しているところを目の当たりにしてしまう…!

高嶺の花1話感想・2話あらすじ 石原さとみの和服がかわいい!

高嶺の花2話感想&3話あらすじ 宇都宮龍一(千葉雄大)の目的は?

高嶺の花3話感想&4話あらすじ コスプレ美女のクオリティが高い!

高嶺の花4話感想と5話あらすじ 石原さとみの下品さの評価は?

高嶺の花5話感想&6話あらすじ 世界一周高校生は本筋と関係ある?

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , , ,