ロキソニンは市販で変えるの?

      2017/11/15

Pocket

みなさんこんにちは。

前回「カロナール」についてお話しましたが、

今回は「ロキソニン」についてです。

 

タイトルにもありますが、

病院でよく処方されることの多いロキソニン。

これは病院でしか出してもらえないのか?

 

そんなことはありません。

ロキソニンも市販で買えます。

しかし、どこのドラッグストアでも買えるというわけではありません。

「薬剤師」がいないと買うことができないのです。

第1類医薬品というものになります。

これが意外と厄介でして、薬剤師のいないドラッグストアが結構多いんですよね。

わざわざ行ったのに薬剤師がいないから買えないなんてこともよくあります。

できれば電話やHPで事前に薬剤師の在籍有無を確認してもらえると無駄足にならずに済みますね。

 

気になるお値段は、

12錠入りで約700円(税込)くらいが相場だと思います。

調剤薬局では、保険がきくので3割負担(人によって負担割合違いますが)なので

もう少し安くなりますが、自己負担金以外は国の医療費が賄っているわけですからね。

医療費削減のためと思えばそんなに高い値段ではないのでは(笑)

 

主成分も同じなので効き目も同じと捉えて大丈夫です。

 

市販のロキソニンにはいろいろ種類があります。

あっ、内服薬(錠剤)だけでみてもです。

 

ロキソニンS⇒これが病院から出るものと同じもの

ロキソニンSプラス⇒プラスと書かれているので何かが追加で入っているのですが、

胃を保護する成分がプラスされています。効き目は同じです。

胃が弱い方向けですね。

約750円(税込)くらいですね。

ロキソニンプレミアム⇒胃を保護する成分が追加されているのに加えて、鎮痛効果を助けてくれる成分が追加されています。主成分とその量は変わらないんですが、

補助的な成分がプラスされているのでより効き目を重視される方におすすめです。

少しお値段ははりまして、

約1,300円(税込)くらいだと思います。

ここにさらに、各ドラッグストアのPB(プライベート商品)もあったりします。

広告費など経費が抑えられているので値段もかなりお得になっております。

500円(税込)くらいではないでしょうか。

売る側としてもその分、納価が抑えられてますからね。

 

ロキソニンは湿布薬も病院と同じものが市販で購入可能です。

勿論、これも薬剤師がいないと買うことができません。

さらにもう1つルールがありまして、

「買う人が使う人」でないと買えません。

なんて面倒なルールなんだと思うかもしれませんが、病院では先生の診断のもとお薬を出していたのが、完全セルフ購入可能になるにはちょっとリスクもありますからね。

しっかり薬剤師による問診をして安全にお薬を使いましょう。ということなので、

面倒くさがらず、きちんと薬剤師の説明を聞いていただけると幸いです。

Sponsored Link
 

 - 未分類