高嶺の花5話感想&6話あらすじ 世界一周高校生は本筋と関係ある?

      2018/08/14

Pocket

もも(石原さとみ)と直人(峯田和伸)の急な展開にテレビに釘付けになってしまいましたね。

ももが大胆過ぎます。

ポッキーゲームだけならまだしも、

男を家に招いてあんなことになるとは。

でも、まだももの気持ちに不信感があるのは私だけでしょうか。

家元を巡る問題がキーになっているように思えます。

本当に直人を男として好きなのか、

家元を継ぎたくないから父へのあてつけとして直人と男女の関係になっているのか。

素直な気持ちで見れないのは峯田和伸さんへの嫉妬心なのか(笑)

ポッキーゲームマジで羨ましいですよ~。

肝心な高嶺の花の視聴率についてですが、

初回は2桁スタートとなりましたが、その後は9%前後でウロウロしている展開に。

当初から独特なドラマでなかなか掴みにくいと言われていたのでそのせいなのかとも思えますが。

第3話は8.2%まで落ちてきていますからね。

ももと直人の今後の展開も気になりますが、

個人的には、

本筋と関係あるのかどうか未だ謎のままの、

世界一周の旗をチャリンコにさしたキレる高校生の存在。

全く意味がないってことはないと思いますが、

一体どんな意味があるのかな。

ということで、今回は、

高嶺の花の第5話の感想と第6話のあらすじについて書いていきたいと思います。

高嶺の花 華丸の正体は何者?今後の展開を暗示?継続出演なるか!

高嶺の花 中学生役は誰?キレる不登校問題児の結末はどうなる?

高嶺の花 千葉雄大が西門総二郎に似てる?戸田菜穂も虜になる!

峯田和伸は結婚してる?上野樹里と噂になった理由は?【画像他】

高嶺の花 高橋ひかるの衣装がかわいい!過去の出演作は?

高嶺の花 ロケ地の公園や自転車屋、遊園地はどこ?目撃情報は?

高嶺の花 スタイリストは誰?石原さとみの衣装がかわいすぎ!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

高嶺の花 第5話感想 華丸さんはどんな役柄?

まずは、高嶺の花の第5話の予告から、

男女の仲を深めた直人ともも。

父の市松に直人を紹介し、結婚も意識しているので家元はななに継がせるように言うもも。

市松はももとった行動に怒り、波紋を告げる。

元彼の吉池がそんな中月島家に現れ衝撃の行動をとる。

ももの父の市松にケガを負わせてしまう

入院している市松から母親についての過去を知らされる。

運転手の高井がももの本当の父であるような雰囲気が出ていますからね。

不倫的なことで生まれた子供なんだとでも伝えられるのでしょうか。

ということで、高嶺の花の第5話の感想に参りたいと思います。

 

第5話の冒頭のももとぷーさんのお目覚めのシーン。

この日のために主題歌がラブ・ミー・テンダーだったんですかね(笑)

ももとぷーさんが家元の前で結婚を宣言しました。

そして、次期家元を妹のななにとお願いしました。

ん~。やはり過程のしがらみがイヤでぷーさんに逃げているように思えてきます。

暴走してるって感じかな。

ももが暴走するならと言わんばかりに元婚約者の吉池も暴走。

餅つきで餅を叩くみたいなやつで家元まさか殴打。

ハニートラップにかけられたことを相当根に持っているようですね。

月島のブランドを手に入れようとする龍一もまんまとななを手中に入れたので、

月島家がぐちゃぐちゃになってきました。

そして、毎回毎回ちょろっとでてくる引きこもり君も元美術の先生のいるかさんと出会い、

新たな一歩を踏み出したんですかね。

新キャラのいるかさん、博多華丸大吉の華丸さんが演じています。

ピンポイントなのか、今後も引きこもり君を救う救世主となるのか。

こっちの話にも注目ですね。

次期家元問題は絶賛揉めていますが、

父の本当に気持ちを知ったももが自分の母のためにも家元になることを決意します。

次週以降、月島家を狙う龍一とななを絡めた人間関係のこじれっぷりと、

元婚約者との二股疑惑?に注目です!

 

 

高嶺の花 感想 あらすじ

 

高嶺の花 世界一周高校生は本筋と関係ある?

メインストーリーと平行してちょくちょく描かれる、

世界一周の旗をチャリンコにさした高校生

この高校生のゴールは一体どこなのか。

気になる描写は第4話でありました。

直人が雑誌でももが月島家の人間だと知り「高嶺の花」とつぶやいたシーン。

それと同時に、高校生が森の中で木の上に咲いた黄色いキレイな花を掴もうとしたが、

掴めず落下するシーン。

これは本筋の展開を暗示しているのでしょうか。

今はももといい感じだけど、やはり父へのあてつけの要素が強く、

最終的には、直人からももは離れていくとかなのかな。

来週は華丸さんが出演されますが、

本筋ではなく、高校生の方で関わってきそうですね。

 

 

高嶺の花 第6話あらすじ 姉妹バトルはどうなる?

仲良し姉妹だったはずの

ももとなな

家元問題で関係がこじれています。

なな(芳根京子)は完全に龍一(千葉雄大)に夢中になりすぎです。

姉妹の仲は修復することができるのでしょうか。

ということで、高嶺の花の第6話のあらすじに参りたいと思います。

命に代えて自分を生んでくれた母のためにも、月島流の家元にならなければと決意したもも(石原さとみ)。だがももは、満足のいく作品を創れなくなっていた。
なな(芳根京子)は直人(峯田和伸)との結婚を控えたももを訪ね、ももが逃亡中の吉池(三浦貴大)を匿っていることを知って驚愕する…!そんな中、ももと直人の婚約パーティーが佳代子(笛木優子)の店で開かれる。商店街の人々に祝福され、ももははしゃいでいた。その晩、ももの願いで、直人は彼女をおぶって区役所に行き、婚姻届を提出する。龍一(千葉雄大)がももの驚くべき真意を推察するのを聞き、ななは、二人の結婚を止めなければと直人に会いにいく。しかし、ななの話を聞いた直人の答えは、意外なものだった。
そして、ももと直人は、結婚式の日を迎え…。

高嶺の花1話感想・2話あらすじ 石原さとみの和服がかわいい!

高嶺の花2話感想&3話あらすじ 宇都宮龍一(千葉雄大)の目的は?

高嶺の花3話感想&4話あらすじ コスプレ美女のクオリティが高い!

高嶺の花4話感想と5話あらすじ 石原さとみの下品さの評価は?

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , ,