この世界の片隅に4話感想・5話あらすじ 径子の息子は原作にいない?

      2018/08/05

Pocket

「この世界の片隅に」の第3話では、

あの座敷童子だったリンが色っぽい女性になって登場しましたね。

演じる二階堂ふみさんとてもキレイでした。

役柄上仕方ないですが、

すず(松本穂香)の田舎っぽさが目立ちました(笑)

「この世界の片隅に」の視聴率も1話、2話と2桁超えをギリギリ保っている状態です。

今の所ゆるーい展開なのでちょっと中だるみしているのかな。

本格的な戦争になってきたら物語はガラッと雰囲気が変わるので、

視聴率もグンと上がるのを期待しています。

第4話では周作(松坂桃李)の姉である径子(尾野真千子)の息子の久夫が登場します。

この径子の息子について実は原作と流れが異なっているんですね。

ということで、今回は、

この世界の片隅にの第4話の感想と第5話のあらすじについて書いていきたいと思います。

この世界の片隅に 周作の過去とは?リンとの関係やすずと結婚した理由は?

この世界の片隅に すみ役(久保田紗友)は武井咲似?過去ドラマは?

この世界の片隅に 榮倉奈々の正体は?すずとの関係は?現代パートはいるのか…

松本穂香はブサイク?鼻が変だから?むちゃかわいいけど…【画像他】

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

この世界の片隅に 第4話感想 すずがおめでた?

まずは、この世界の片隅にの第4話の予告から、

スパイと勘違いされ憲兵にえらく怒られるすず、

あまりのショックに寝込んでしまう。スパイ疑惑はなんとか免れたみたいです。

すずの体調の悪さを周作の父は妊娠したのではないかと予想する。

そんな中、北條家には思わぬ来客が。

小さい男の子が訪ねてきます。その男の子は周作の姉である径子の息子の久夫であった。

久夫は何故北條家を訪ねてきたのだろうか。

ということで、この世界の片隅にの第4話の感想に参りたいと思います。

8/5追記

この世界の片隅にの第4話見ました。

径子(尾野真千子)にいい感じいスポットが当たっています。

いつも気を張っていますが、息子の登場で涙を流すシーンはグッときましたね。

それにしてもこの時代の小さい男の子はしっかりしていますね。

まだ親と一緒にいて甘えたりしたいはずなのに、

家の事情を全て理解して母と妹と離れてずっと暮らしていくとはっきり言えるなんて。

今の時代の若者にも見習ってほしいものです。

すずも周作が過去に縁談があった話しを聞いてしましました。

ここから周作とすずの間に溝が生まれてきてしまいます。

まさか相手がリンだとは信じたくないすず。

(女の勘とでも言うのでしょうか、もしやと感づいてきていそうですね)

周作から本当のことは聞きたくないんでしょうが、知ってしまった後、

さらに2人の関係がどうなるかも気になります。

来週から本格的に空襲が始まり激変してきます。

空襲による被害はどうなってしまうのでしょうかね。

 

この世界の片隅に 感想 あらすじ

 

この世界の片隅に 径子の息子の久夫は原作にいた?

北條家を突然訪れてきた径子の息子の久夫、

番組HPの相関図にも登場人物として載っていなかったですよね。

実は径子の息子の久夫は、原作では実際に登場しておりません。
この世界の片隅に【Blu-ray】 [ のん ]

キャラ設定だけはされていました。

何故、ドラマ版でわざわざ登場させたのか。

ドラマ版オリジナルのストーリー展開が待っているのでしょうか。

この径子の息子の久夫については別の記事にも書いていますので、

ご興味のある方はそちらもご確認されてみてください。

この世界の片隅に 径子(尾野真千子)の過去は?息子が戻った理由は?

 

 

この世界の片隅に 第5話あらすじ 周作とすずが喧嘩?

仲良しのすずと周作ですが、

どうやら喧嘩してしまうみたいですね。

きっかけは、リンとの過去の縁談話

嫉妬から取りたくもない行動をとってしまうすずがとても愛らしくなりそうです。

ということで、この世界の片隅にの第5話のあらすじに参りたいと思います。

8/5追記

昭和19年12月のある日、すず(松本穂香)が水汲みをしていると、軍艦に乗っているはずの水原哲(村上虹郎)が現れた。水原はすずに会いに来たと言う。すずは水原を北條家に連れて行くが、水原は今晩泊めて欲しいと言い出す。 サン(伊藤蘭)と径子(尾野真千子)は突然の客にびっくりするものの、やがて状況を楽しみ始める。

帰宅した周作(松坂桃李)は水原の顔を見て以前会ったことを思い出す。しかし周作が知らないすずの過去を水原が話すのを聞き不機嫌に。水原は周作の気持ちも知らずひたすら笑顔ではしゃぎ続ける。二人に挟まれすずは気が気でない…。

やがて夕食も終わり、居間には水原と周作の2人だけに。水原は戦艦での様子や思いを吐露する。それを聞いた周作は水原に納屋で寝てくれと言い渡し、母屋から追い出してしまう。そしてすずにも2人で昔話をして来いと水を向ける。

この世界の片隅に1話感想と2話あらすじ 松本穂香がかわいい!

この世界の片隅に2話感想と3話あらすじ 周作がすずを選んだ理由は?

この世界の片隅に3話感想と4話あらすじ リンってあの座敷童子?

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , ,