deleディーリー菅田将暉(真柴)の過去とは?原作との違いは?

      2018/08/04

Pocket

深夜枠ながら菅田将暉さんと山田孝之さんという豪華コンビということで、

大きな注目を浴びている「dele(ディーリー)」

ネット上でも、とても面白いと高評価な声が非常に多く寄せられています。
dele (角川文庫) [ 本多 孝好 ]
番組HPでは完全オリジナルドラマということだったので原作はないのかなーって

思っていましたら、原作が小説であることが分かりました。

ただ、ストーリーを変えているようなので、そういった意味でオリジナルドラマってことなんですね。

登場人物はほぼ同じということです。

ということで、今回は、

W主人公である山田孝之さんと菅田将暉さんの内、

菅田将暉さん演じる、真柴祐太郎の過去について書いていきたいと思います。

原作とちょっと設定が異なる部分もあるようです。

deleディーリー山田孝之が車イスの理由は?父の秘密が鍵になる?

deleディーリー1話感想と2話あらすじ 脚本家が毎話違う注目作!

deleディーリー2話感想と3話あらすじ 原作が小説にあるけど…

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

(原作のネタバレも少し含みますのでご注意ください)

 

Sponsored Link
 

 

菅田将暉演じる真柴祐太郎について

まずは、菅田将暉さん演じる真柴祐太郎についておさらいします。

真柴祐太郎が何をやったのか分かりませんが、

圭司(山田孝之)の姉である舞(麻生久美子)が保釈金を払うことにより、

圭司が設立した「dele.LIFE」で働くことになります。

圭司は足が悪く常に車イスに乗っているため、

依頼人の状況確認をしたり、なくなった端末をさがしたりと足役となっています。

冷静沈着な圭司と正反対な性格で情熱的で自由奔放なため圭司ともよく意見がぶつかり合います。

何度も危ない目に遭っちゃうもんだからちょっと損な役回りですかね(笑)

 

dele ディーリー 菅田将暉 過去

 

菅田将暉演じる真柴祐太郎の過去とは?

原作の小説では真柴(菅田将暉)の過去は以下のような設定となっています。

妹さんがいたんですが、病院の医療ミスでなくされている。

両親は離婚されている。お互い新しい家族がある。

同級生の女の子と猫が身寄りみたいなもの。

原作ではこの過去が圭司と深い関係をもつことになっております。

「妹さん」と「医療ミス」ってのが重要なキーワードになってきます。

この先はもしかしたらドラマも同様な展開になると完全なネタバレになるため控えます。

 

Sponsored Link
 

 

原作と異なる設定は?

原作では、

真柴(菅田将暉)を圭司(dele.LIFE)に導いた人物がいます。

夏目という男で、この男は、

真柴の過去もその過去と圭司の関係に気づいています。

ドラマ版ではこの存在がなくてお姉さんの舞(麻生久美子)が連れてきた。

という設定になっています。

ちなみに、原作にも圭司の姉は存在しています。

そして姉は真柴の過去のことも知りません。

ドラマ版では姉が全て知ってることになるのかな。

それと同級生の女の子も今の所登場していませんね。

この設定の違いが原作との結末と異なる展開になるのかなとも予想しております。

完全オリジナルなので結末も原作とは異なったものにしてほしいですけどね。

あと、猫の名前も違います。

ということで、今回は、

菅田将暉さん演じる真柴祐太郎の過去と原作との違いについて書いていきたいと思います。

deleディーリー1話感想と2話あらすじ 脚本家が毎話違う注目作!

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , ,