コードブルー特別編の感想とあらすじ!劇場版との関係は?

   

Pocket

2018年7月28日(土)21時~23時10分でコードブルーの特別編がスペシャルで放送されます。

7月27日(金)に公開スタートとなった劇場コード・ブルーの架け橋となるそうなので、

どんな内容になるのか非常に楽しみですね。

私はまだ劇場版を見ていないので、

今回の特別編を見てから劇場版を見たいと思っています。

コードブルーシリーズはシーズン1からずっと逃さずに見続けています。

数ある医療ドラマの中でも大ヒットとなったコードブルー、

藍沢耕作(山下智久)はトロンとへ、緋山美帆子(戸田恵梨香)はかねてからの希望により救命を離れ、冴島はるか(比嘉愛未)と藤川一男(浅利陽介)は結婚と10年間ずっとやってきた仲間と別れとなる集大成。

また、シーズン3から仲間入りしたフェロー達の成長と今回の特別編も劇場版も見応えは十分過ぎる内容となっていそうですね。

ということで、今回は、

スペシャルで放送される、コードブルーの特別編の感想について書いていきたいと思います。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

コードブルー特別編のあらすじは?

コードブルー特別編のあらすじについて、

主に、スポットがあたるのは、

フェローの灰谷俊平(成田凌)となります。

シーズン3での灰谷の行動により起こってしまったドクターヘリの墜落事故。

この事故の体験によりPTSD(心的外傷後ストレス障害)となってしまう。

ドラマで描かれた地下鉄崩落事故。

そこにいなかった灰谷が病院内でどんなことをしていたのか

PTSDを克服して医師としての自信を取り戻すことができるのか

今回のコードブルーの特別編では、

「もう一つの戦場」ということで、

灰谷先生にスポットを当てながら描かれます。

シーズン3のおさらいにもなるので劇場版を見る前に見ておくと記憶が蘇っていいかもしれませんね。

 

コードブルー 特別編 感想

 

コードブルー特別編 感想 灰谷はPTSDを克服できるのか?

地下鉄崩落事故の時、

病院での灰谷の様子が描かれるとのことですが、

PTSDを克服できるのでしょうか。

ということで、

コードブルー特別編の感想に参りたいと思います。

う~ん。

ほとんどおさらいメインじゃないかーい!

でもまあ、シーズン3のいいとこ取りでもう1回見れたから悪い気はしませんでしたが。

名取先生と緋山先生のエボラ出血熱じゃないのかの回や、

横峯先生が顔つきキリッと変わった回とか、

やっぱりいいドラマは2回見ても全然面白いですね。

シーズン3のドラマ内では描かれていなかったですが、

平行してPTSDの治療をしている描写が描かれていました。

というか泉里香を女医にするなんてちょっとやりすぎでしょ(笑)

あんなフェロモン出しちゃってる女医さんは絶対いないです。

地下鉄崩落事故の件が落ち着いて、

(これ最終回の予告で藍沢先生が埋もれてピンチ!かと思いきや速攻大丈夫でちょっと拍子抜けしたのを思い出しました)

やっと灰谷先生がPTSD克服なるかの展開になりました。

白石先生も過去いろんなことあったんだよということも知って、

同期の名取先生と横峯先生との熱い絆もあり、

フラッシュバックなく再びドクターヘリに乗ることができましたね。

2時間超えでしたが、

希望としては新しい内容をメインにしてほしかったですが、

まあ楽しく見れました。

灰谷先生がドクターヘリに乗れたことところから劇場版にシーンが切り替わるというラストでした。

劇場版の予告が煽りすぎで、見たくて仕方なくなりました。

 

 

Sponsored Link
 

 

コードブルー特別編 劇場版との関係は?

今回の特別編は、

劇場版との架け橋となるということですが、

どこまで劇場版と関係があるのでしょうかね。

劇場版のあらすじを見てみましょう。

映画の舞台は海ほたると成田空港。連続して未曾有の大事故が起こり、そこにある患者とフライトドクターたちのドラマが描かれます。トロント医大にいた藍沢(山下智久)は一時帰国し、白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)、藤川(浅利陽介)、冴島(比嘉愛未)が再び集結。後輩たちもそれぞれ成長し、高いチームワークで多くの患者に向き合います。 しかし海ほたるで起きた事故に駆け付けた藍沢は、雪村(馬場ふみか)をかばう形で感電しそのまま水の中に身を投げて……。

やはり、劇場版はメインキャラが全面に出る形になりそうですね。

「灰谷先生復活」ってのが今回の特別編と劇場版の関係となりそうですね。

ということで、今回は、

コードブルーの特別編の感想について書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , ,