チアダン4話感想&5話あらすじ 伊原六花は登美丘高校元主将だった!

      2018/08/03

Pocket

金曜ドラマの「チアダン」ですが、

視聴率がなんともイマイチ…

第1話が8.5%で第2話は8.6%でした。一応、0.1ポイントアップだけど。

大人気となったウォーターボーイズの面影を追い過ぎなのか、

過度な期待を持ちすぎたのか。

何故視聴率が伸び悩んでいるのか。

まだ仲間集めとかダンスがへっぽこなのであまり面白くないのかもしれませんが、

今後、猛特訓からのJETS撃破に向けてどんどん面白くなると思うので、

これからの視聴率に注目が集まります。

顧問の太郎(オダギリジョー)が先生っぽくなりましたね。

メンバー一人ひとりに欠点を伝えてアドバイスする姿はとてもかっこよかったです。

昔のバリバリ時代を思い出したんですかね。

ということで、今回は、

チアダンの第4話の感想と第5話のあらすじについて書いていきたいと思います。

チアダンの方言がひどい?かわいいが訛りに違和感満載の声が!

石井杏奈の妹もかわいい!彼氏の噂は?すっぴんはどう?【画像他】

チアダン広瀬すず 髪型ロングが大人っぽい!ショートからイメチェン!

箭内夢菜 cmで話題に!粉雪が上手い!チアダン出演でブレイク?

チアダン佐久間由衣は演技が上手い!過去出演作は?ショートでかわいい!

チアダン堀田真由(稲盛望)がかわいい!コードブルーに出てた?

山本舞香の性格が悪すぎと言われる理由は?すっぴんは超かわいい!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

チアダン 第4話感想

まずは、チアダンの第4話の予告から、

顧問の太郎からの一喝により再びやる気を取り戻すROCKETS

あの大会でのダメダメダンスは流石に凹むのでどう立ち直るかと思っていたんですが、

太郎先生のメッセージは素晴らしかったですね。

学校ではチアリーディングのメンバーによる嫌がらせが続発している。

女子ってなんでこういった陰湿な嫌がらせをするんですかね。

ROCKETSメンバーは校長の計らいによりJETSの練習の見学をさせていただくことに。

そんな中、福井商店街から出演の依頼が舞い込む。

現場にはチアリーディング部1年の芙美(伊原六花)がROCKETSを見つめる。

ということで、チアダンの第4話の感想に参りたいと思います。

8/3追記

チアダンの第4話見ました。

相変わらず喧嘩しちゃうんですねこの人達は(笑)

まあ、喧嘩するほど仲がいいってことですかね。

茉希の過去を聞き、それでも心をオープンに汐里は茉希を受け入れました。

素直になった汐里と一緒に踊ったチアダンス。

そのダンスに心を奪われたのか、

チアリーディング部の1年生の2人が仲間入りしました。

これで10人となったチアダンス部。

順風満帆かと思いきや、

幼稚な嫌がらせをまだ受けています。

もしかして、チアリーディング部全員がチアダンス部になっちゃうのかな。

JETSみたいな大所帯になるとは正直予想していなかったですが。

そこのところが来週描かれそうですね。

 

チアダン 感想 あらすじ

 

チアダン 芙美役の伊原六花は登美丘高校ダンス部の元主将?

チアダンの第4話でスポットがあたるのは、

何故か羨ましげな顔でROCKETSを見つめていた伊原六花さんです。

ご存知の方は多いと思いますが、

実は、伊原六花さんは登美丘高校ダンス部の元主将だったようです。

ダンスがうまいんですから、

新メンバーとなりそうですね。

そんで初心者の方の子がベンチ入りする展開ですかね。

Sponsored Link
 

芙美(伊原六花)さんは実は、かの有名なとはの元主将だったので。

チアダンスとはまた違ったジャンルですが、

バリバリにかつやくしてくれるしょう。

 

Sponsored Link
 

 

チアダン 第5話あらすじ 仲間は全部で何人?

チアダンですが、

チアリーディング部から何人の仲間入りがあるのでしょうかね。

とても気になります。

ということで、

チアダンの第5話のあらすじに参りたいと思います。

8/3追記

福井商店街のお祭りで踊りを披露したわかば(土屋太鳳)率いる福井西高校チアダンス部・ROCKETS。ステージは大成功に終わり、さらにチアリーダー部1年生の芙美(伊原六花)とカンナ(足立佳奈)も加わり部員は10人となった。
福西祭が近づき賑わいをみせる校内で、チアダンス部の部室が荒らされる事件が勃発!望(堀田真由)率いるチアリーダー部が、芙美とカンナがチアダンス部に入った腹いせでやったに違いないと怒るROCKETS一同。そんな中、部室にやって来たわかばと麻子(佐久間由衣)が目にしたのは、芙美を心配そうに囲む汐里(石井杏奈)、茉希(山本舞香)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)、カンナの姿だった。
話を聞くと、芙美がチアリーダー部たちによって足に怪我を負わされたという。堪忍袋の緒が切れた汐里、茉希、渚はチアリーダー部の元へ行こうとするが、わかばはそれを阻止し、1人でチアリーダー部の部室へ向かう。果たしてチアダンス部とチアリーダー部の争いはどこまで行ってしまうのか!?
その一方で、チアダンス部の練習を見ていた顧問の太郎(オダギリジョー)は、今のROCKETSにはコーチが必要だと感じる。そこでコーチを探すために東京へ向かうが、適任者はなかなか見つからない。諦めて帰ろうとした時、前任校の生徒である木田(岐洲匠)に似ている男性を見つける――。

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , ,