グッドドクター4話感想・5話あらすじ 高山(藤木直人)の過去は?

      2018/09/24

Pocket

グッドドクター相変わらず面白いですね。

いや、面白いという表現は間違っているかもしれませんね。

感情移入が半端ないというか、

自分の家族のことと置き換えて考えるとマジでしんどくなるドラマです。
DVD/グッド・ドクター コンパクトDVD-BOX (本編ディスク10枚+特典ディスク1枚) (期間限定スペシャルプライス版)/海外TVドラマ/PCBG-61663
でも見ちゃうな。こういうのがヒットドラマっていうんだろうな。

第3話では、まさかの手術失敗の回だったので、

本当に悲しくなってしまいました。

執刀した夏美先生(上野樹里)が無茶苦茶叩かれていたけど、

受け入れ拒否をした病院がたくさんあってたらい回しにされてしまった事態こそが、

問題なんでしょうね。

湊(山崎賢人)はさすがに自由にやり過ぎ感がありすぎますので、

実際に現場であのようなことをされたらさすがに頭に来るのはちょっと納得していまします。

そして、湊にやたらと厳しい高山先生(藤木直人)の過去について触れられていました。

ということで、今回は、

グッドドクターの第4話の感想と第5話のあらすじについて書いていきたいと思います。

グッドドクター 焼肉屋はどこ?おにぎり効果で視聴率が好調か?

中村ゆり 斎藤工と熱愛の証拠は?現在の彼氏は林遣都?結婚の予定は?

グッドドクターのロケ地(病院)はどこ?目撃情報も調査してみた!

グッドドクター 山崎賢人など韓国版キャストと比較!上野樹里はそっくり!

グッドドクター 湊の横にいた少年は誰?藤木直人なのか?

グッドドクター 藤木直人(高山)の写真は誰?過去に何があった?

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

グッドドクター 第4話感想 身元不明の少女の正体は?

まずは、グッドドクターの第4話の予告から、

サヴァン症候群の湊のずば抜けた医学知識に驚嘆する夏美達。

不調を訴える子供の原因をズバッと言い当てることができます。

これに手術の腕が伴えば完璧なんですけどね。

まあそれだと他の医療ドラマと何も変わらなくなってしまいますね。

そこに身元不明の女の子が搬送されてくる。

何もしゃべらないので小児科メンバーはお手上げ状態。

湊が主治医となることを願い出るが勿論みんなは反対かと思いきや、

猪口(板尾創路)の差金で主治医になることが許可される。

わざと問題を起こそうとしているのです。

身元不明の少女の正体は。湊は救えるのか。

ということで、グッドドクターの第4話の感想に参りたいと思います。

 

グッドドクター 第4話感想

身元不明の言葉を発しない女の子を担当することになった湊

女の子が言葉を発しない理由は、家庭環境にありました。

早くにお父さん1人だけとなってしまい、再婚相手の新しいお母さんに距離を感じ、

ちょっとずつ言葉を発しなくなってしまったということです。

父親からしてみれば、周りの子は当たり前のように母親がいて、

髪を結んだり一緒に洋服を選んだりできないことで、

かわいそうな思いをさせてしまっているということで再婚に踏み切ったんですが、

小さい女の子の気持ちは複雑なんですね。

転院希望を出すことに猛烈な反対を示す湊、

母親に暴力を振るってしまったということで自宅謹慎になってしまいます。

本当は母親が自分から転んだだけだったんですけどね。

湊が猛烈に転院に反対する理由は女の子が持つノートにありました。

そのノートに書かれていたのは、

新しい母親と仲良くしようとするも前妻への嫉妬からか、

怒られたり、嫌いだ、ジャマだと言われていることが書かれた日記でした。

新しい母親は前妻に似ている女の子を虐待に近いことをしていたんですね。

お腹が痛いと訴えるも取り合ってもらえず緊急入院することになってしまったんですね。

これはかわいそう過ぎる…子供にこんな思いをさせるなんて酷すぎます。

現実にも同じようなことがきっと起こってるんでしょうね。

子供には何の罪もないのに。

今回も湊先生の活躍で手術も成功しましたし、

女の子の気持ちも救うことができました。

いや~、今回の放送を見たお父さん、涙なしでは見れなかったのではないでしょうか。

母親がいることに怠けずに、娘と一緒にいる時間を大事にしようと思いました。

最近、夏美先生と焼肉屋さんに行かないな。

次回は小児科から異動させられてしまいそうになる湊、

果たして小児科に残ることはできるのか来週が待ち遠しいです。

 

グッドドクター 感想 あらすじ

 

グッドドクター 高山先生(藤木直人)の過去とは?

湊に必要以上に厳しい高山先生ですが、

第3話の中で、弟が登場しました。

湊と同じではないですが、

どうやら足に障害を持っていそうでしたね。

障害を持つ弟との過去が今の湊に対する態度に表れているという風に考えるのが自然です。

そして、決していい過去ではないということ。

自分がきっかけで弟の身に何かが起きて自身を責め続けているとかでしょうかね。

 

Sponsored Link
 

 

グッドドクター 第5話あらすじ 湊の成長が楽しみ!

今はまだまだ医師としては足りないことだらけの湊だけど、

最終回までには一人前の医師になることができるのですかね。

あれで手術できるようになるとは思えないけど。

どうなるのか楽しみです。

ということで、

グッドドクターの第5話のあらすじに参りたいと思います。

東郷記念病院の大部屋では新堂湊(山﨑賢人)橋口太郎(浜野謙太)たちが患者の子どもたちとテレビを食い入るように見ている。番組には天才ボーイソプラノ歌手、羽山響(城桧吏)が素晴らしい歌声を披露していた。特に患者の武智倫太朗(斎藤汰鷹)は響の大ファン。そして、倫太朗たちは院内で行われるお楽しみ会で合唱を披露することになっていた。その響が喉の不調を訴え、父の徹郎(三浦誠己)に伴われて東郷記念病院に来た。瀬戸夏美(上野樹里)が診察すると喉が酷い炎症を起こしている。カンファレンス室で響の造影CT結果を見ながら意見を交わす医師たち。すると高山誠司(藤木直人)が湊に所見を求めた。湊は画像から下咽頭梨状窩瘻と判断。高山が正解だと告げると喜ぶ湊。しかし、夏美は高山が湊を画像診断科に転科させると言っていたことが気になっていた。響には早急の手術が必要だったが喉の手術のため、術後に高音が出なくなることが懸念される。夏美の説明に徹郎は、歌手である響にそんなリスクのある手術は受けさせられないと反発する。
ともかく入院することになった響。それを知った倫太朗たちは大喜び。湊は倫太朗たちと響の個室に行く。だが、響は倫太朗たちに冷たい。また、湊が響を倫太朗たちの合唱に誘おうとしたと知った徹郎の怒りも買ってしまう。その後、さらに響の早急な手術を求めた湊は徹郎とぶつかってしまい、高山から転科を直接求められることになった。

グッドドクター1話感想と2話あらすじ 山崎賢人の演技がスゴい!

グッドドクター2話感想と3話あらすじ 藤木直人が厳しい理由は?

グッドドクター3話感想・4話あらすじ おにぎり劇場が可愛い!

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , ,