高嶺の花2話感想&3話あらすじ 宇都宮龍一(千葉雄大)の目的は?

      2018/09/25

Pocket

石原さとみさん主演で野島伸司さん脚本ということで注目を集める、

新水曜夏ドラマである「高嶺の花」、

ゴリゴリの恋愛モノかと思いきや、

そうではなく、なんだか独特な雰囲気をかもちだしていますね。

オープニングなんかこれから恋愛ドラマが始まるとは思えない迫力ですし。

私は芸術には疎いもんで、

華道って正直全然分かっていません(笑)

なので第1話の月島家のイベントをどういった心境で見ればいいのかよく分からず(笑)

よく分からないので、

和服姿の石原さとみさんと芳根京子さんに見とれていました(笑)

第1話では千葉雄大さんが目立っていましたね。

新興華道家である宇都宮龍一を演じていますが、

本当の目的は一体何なのでしょうか。

ということで、今回は、

高嶺の花の第2話の感想と第3話のあらすじについて書いていきたいと思います。

高嶺の花 千葉雄大が西門総二郎に似てる?戸田菜穂も虜になる!

峯田和伸は結婚してる?上野樹里と噂になった理由は?【画像他】

高嶺の花 高橋ひかるの衣装がかわいい!過去の出演作は?

高嶺の花 ロケ地の公園や自転車屋、遊園地はどこ?目撃情報は?

高嶺の花1話感想・2話あらすじ 石原さとみの和服がかわいい!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

高嶺の花 第2話感想 もも(石原さとみ)が夜の女に!

まずは、高嶺の花の第2話の予告から、

第1話では、キレイな和服姿とワンピース姿を見せてくれたももでしたが、

第2話ではいきなり夜の女性の装いを見せてくれることに。

幸平(袴田吉彦)と太郎(吉田ウーロン太)がももを夜の女性と勘違いし、

その事実を突き詰めようとそそのかされ、ももに電話をし事情を話す直人(峯田和伸)

結果、勘違いだったのですが、

ももは話しにのって夜の世界に飛び込むことに。

またこの衣装が魅力的なんだな。

雰囲気もありももと直人は急接近をする。

元婚約者から寄りを戻したいと言われたももであったが、

それを断り、直人との交際を堂々と宣言をすることに。

ということで、高嶺の花の第2話の感想に参りたいと思います。

7/18追記

高嶺の花の第2話見ました。

第1話見て、第2話見て、まだまだ終始謎の多いドラマですね。

野島さんワールドと言ってしまえばそれでおさまってしまうと思うんですが、

どこが見どころなのかまだ掴めずにいます(笑)

とりあえず第2話は、

千葉雄大さんどうした?お母さんに手をだして娘にも手をだそうとしているなんて、

こんなクズな役を演じているのか。

こんなの千葉雄大さんじゃないぞ…

新境地開拓といったらそうだけど、

千葉雄大さんファンからは悲鳴があがりそう。

毎回異なるコスプレをする高橋ひかるさんは楽しみですけどね。

初音ミクまでするとは(笑)

プーさんの太鼓姿を見る石原さとみのシーンはなんだか下品さがなくてとても良かった。

元彼の話を結構引っぱってるけど、

この人絡みの話しはこれから発展はあるのかな。なんでこんなに引きずってるんだろうか。

 

高嶺の花 感想 あらすじ

 

高嶺の花 宇都宮龍一(千葉雄大)の目的は?

今までの千葉雄大さんと異なり、

ちょっぴりダークな役を演じていますね。

新興流派「宇都宮龍彗会」という新しいタイプの華道を推し進める男で、

華道を伝統文化というよりかはビジネスとして捉えている。

今のところ分かっている、

宇都宮の目的は、

月島家の乗っ取りです。

そのために、月島ももに近づくんですが、

ももだけでは満足できないのか、

妹のなな(芳根京子)にも接近して、ななは宇都宮に徐々に心を奪われていってしまう。

ももと直人、月島家とって決していい影響を与えるわけではなさそうですよね。

かわいいキャラ推しでしたが、

ダークサイドな千葉雄大さんも悪くはないですね。

 

Sponsored Link
 

 

高嶺の花 第3話あらすじ 高橋ひかるの次のコスプレは?

高嶺の花の第1話では、

3種類のコスプレを披露してくれたのかな?

もっとじっくり見たいところですが、

引き続きどんなコスプレを見せてくれるのか楽しみですね。

ということで、高嶺の花の第3話のあらすじに参りたいと思います。
横顔 千葉雄大写真集 [ 今城純 ]

7/18追記

直人(峯田和伸)は未だ失恋の傷が癒えないもも(石原さとみ)を慰めるため、元カレとの思い出話を聞いてあげると申し出る。だが直人の思いをよそに、ももは怒って帰ってしまった。ももがなぜ怒ったかわからない直人に、秋保(髙橋ひかる)は、それは直人に気があるからだとアドバイスする。そんな中、ももは雑誌の取材を受ける。取材は密かに龍一(千葉雄大)がセッティングしたものだった。ももは龍一と初めて顔を合わせ、なな(芳根京子)の反対を顧みず、龍一と連絡先を交換する。その夜、もものもとに吉池(三浦貴大)が訪ねてくる。ももは吉池から、彼の妻・真由美(西原亜希)が隠し持っていた月島流の免状を渡された。真由美が月島の関係者だったと知り、激しく動揺するもも。真由美が吉池を誘惑したのは、ももの結婚を壊したい、誰かの策略だったのではないか……?

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , ,