義母と娘のブルースのナレーションは誰?今後の出演予定はある?

      2018/09/18

Pocket

綾瀬はるかさん主演の「義母と娘のブルース」がスタートしましたね。

綾瀬はるかさん演じる岩木亜希子がどんなキャラなのか気になっていましたが、

キャリアウーマンという設定でしたが、

完全な仕事オンリーな堅物キャラでしたね。

オフィスでウケをとる作戦とはいえ、

部下に腹に絵を書いてもらうシーンはちょっと笑ってしまいましたね。

小さい女の子にしてみたら確かに新しいママがこんなんだったらちょっとイヤかも。

第1話を見た感じでは、意外と面白そうです。

2018年の夏ドラマは見るドラマがたくさんあって寝不足になりそうです。

義母と娘のブルースを見ていて気になったのは、

ナレーションの女性の声

このナレーションの声の持ち主は一体誰なのか。

ドラマへの出演予定はあるのか。

そのあたりについて今回は書いていきたいと思います。

※今や今クールの大人気ドラマとなっている「ぎぼむす」、関連記事もご興味があればご覧になってください。

 

 

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

義母と娘のブルース ナレーションの声の持ち主は誰?

義母と娘のブルースのナレーションは、

宮本みゆきです。

宮本みゆき役は横溝菜帆ちゃんですよね。

調べてみると、どうやら高校生になった宮本みゆきという設定ということです。

そして気になる声の持ち主は、

上白石萌歌さんとのことです。

お姉さんに上白石萌音さんがいて、

正直、私はどっちがどっちなのか区別がつきません。

私に馴染みがあるのはお姉さんの上白石萌音さんの方ですかね。

上白石萌音さんは、

大人気アニメ映画の「君の名は。」のヒロインの三葉の声を担当し、

広瀬すずさん主演の「ちはやふる」で大江奏役を演じました。

個人的には、「ちはやふる」ではない方という覚え方をしようと思います(笑)

 

義母と娘のブルース ナレーション

 

ナレーションの上白石萌歌は今後出演予定はあるのか?

上白石萌歌さんの今後の出演予定ははたしてあるのでしょうか。

出演予定があるかどうかは正式に公表されておりません

今後出演予定がなければ、

ここまで手の込んだキャスティングをするでしょうか?

考えられるとすれば、

最終回に、「そのから10年後」みたいな感じで、

最後に登場ってパターンは十分に考えられるんでしょうかね。

序盤から中盤での登場はさすがにないでしょう。

8/8追記

第6話で「それから10年後」的な展開がやってきました。

そしてナレーションの上白石萌歌さんがみゆきの高校生役で登場しますね。

思ったより早く、中盤での登場となりました。

 

Sponsored Link
 

 

義母と娘のブルース 佐藤健のキャラ設定が謎!

綾瀬はるかさんと竹野内豊さんと娘の横溝菜帆さんの3人いれば

基本的には成り立つドラマかと思いますが、

もう1人、とてつもなく豪華なキャストとして、

佐藤健さんが出演されています。

いまだどんな役柄なのかは明らかではないですが、

ナレーションの上白石萌歌さんと同じく、

今後どのような影響を与えてくるのかとても楽しみですね。

8/18追記

みゆきが高校生になってから、佐藤健さん演じる麦田のパン屋で亜希子が働くことになりました。

働くお母さんの背中を見せるということで、怠慢店主のパン屋を立て直すのに亜希子が再起する展開となっていますね。

ということで、今回は、

義母と娘のブルースのナレーションの声の持ち主について書いてきました。

 

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , ,