ゼロ一獲千金ゲーム1話感想&2話あらすじ 小山の出演はどうなる?

      2018/07/16

Pocket

2018年の新日曜ドラマである「ゼロ一攫千金ゲーム」

いろんな意味で高い注目を浴びることになりそうです。

前クールの「崖っぷちホテル」は個人的には、

まあ可もなく不可もなくといった感想だったんですが、

その前が山崎賢人主演の「トドメの接吻」で、

これが下馬評を覆す面白さでしたね。

「ゼロ一獲千金ゲーム」の主演はいろいろあったNEWSの加藤シゲアキさんです。

NEWSのメンバーの出演ということで、

少し前にメディアを騒がせたこともあるので自然と注目が集まります。

また、ドラマの内容をみても、

世の男子は知らない人はほとんどいないのではないと思うほどの人気マンガである、

カイジやアカギを世に出した、

福本伸行さんの原作をドラマ化したもの。
賭博覇王伝 零 ギャン鬼編 1 【電子書籍】[ 福本伸行 ]

NEWS好きな女子は見るのかもしれませんが、

このドラマの視聴者は圧倒的に男子が多いのではないでしょうか。

雰囲気的には、「ライアーゲーム」を彷彿とさせるものでもあり、

夏ドラマの台風の目となるのか気になるところです。

ということで、今回は、

ゼロ一獲千金ゲームの第1話の感想と第2話のあらすじについて書いていきたいと思います。

NEWSのメンバーも出演されるということで、

小山慶一郎さんがどうなるのかも気になりますね。

ゼロ一獲千金ゲーム 標役は誰?9人から選ばれたイケメンが話題!

ゼロ一獲千金ゲーム2話感想・3話あらすじ 増田の次のメンバーは?

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

ゼロ一獲千金ゲーム 第1話感想 ゼロの心理戦がスゴい!

まずは、ゼロ一獲千金ゲームの予告から、

物語の主人公は、宇海零(加藤シゲアキ)です。

宇海って前クールの崖っぷちホテルの岩田剛典さんが演じた役の名字と同じですね。

関係ないんだろうけど、たまたまかな。

日本一の資産家である、

在全無量(梅沢富美男)が建設する「ドリームキングダム」が舞台になり、

賞金1000億円をもとめ、様々ゲームが行われます。

天才勝負師と呼ばれるゼロがこのゲームに挑んでいくというストーリー。

福本伸行さんらしいというか、

カイジの代表作であるカイジの雰囲気がぷんぷんして面白そうですね。

展開されるゲームは、人間の心理を利用したゲームとなっているようで、

そのゲーム内容もこのドラマの特徴となりそうですね。

ということで、ゼロ一獲千金ゲームの第1話の感想に参りたいと思います。

7/16追記

ゼロ一獲千金ゲームの第1話見ました。

カイジ好きには結構ハマるドラマだったのではないでしょうか。

加藤シゲアキさん演じる主人公のゼロがもうちょっとインパクトのあるキャラだとよかったんだけどな~。

どうしても、藤原竜也さんのクズ人間カイジや松田翔太さんのダークヒーローのライアーゲームとかと比べるとちょっとキャラが弱いですよね。

その代わりに、

謎の中学生である標役で新ジャニーズが登場してましたが、

あの謎感。今後、間違いなくキーマンとなる人物ですね。

NEWSのメンバーも出るということなので、

今後の展開に期待です。

ゲームの内容もクオリティーが高いですね。

サイコロの目で何が出る?をあてるというゲームの裏には、

目をあてることが大事ではなく、落ちてくる鉄球の隅に人間が隠れるスペースがあることに気づけるのか。ジャブとなる第1話のゲームのカラクリとしては十分な内容でした。

 

 

ゼロ一獲千金ゲーム 感想 あらすじ

 

ゼロ一獲千金ゲーム 小山慶一郎の出演はどうなる?

番組HPには、

さらに、今年はおりしも「NEWS結成15周年」!NEWSメンバーである小山慶一郎、増田貴久、手越祐也それぞれが、非常に重要な役どころでこのドラマに友情出演することも決定した。メンバーらが演じる役などは今後徐々に明らかとなる。

という予告が。

未成年との騒動で世間を騒がせた小山慶一郎さんがドラマに出演さるのかどうか

これはとても気になるところですね。

6月の初旬では、

「現在、対応を協議中です」

ということでしたが、

撮影も既に始まっているだろうし、

友情出演ということですが、

スポット的にでも小山慶一郎さんが出演してくるのかどうか。

毎週気にしながらドラマを見ることになりそうです。

 

 

ゼロ一獲千金ゲーム 第2話あらすじ 間宮祥太朗はどんな役柄か

ゼロ一獲千金ゲームでは、

間宮祥太朗さんが未崎セイジ役として出演されます。

様々な役を演じて、山田孝之さん以来のカメレオン俳優と言われる間宮祥太朗さんの

役柄や演技についても注目ですね。

ということで、ゼロ一獲千金ゲームの第2話のあらすじに参りたいと思います。

7/16追記

ゼロ(加藤シゲアキ)たちはドリームキングダムで予選を勝ち抜き、金の力の「王」在全(梅沢富美男)の後継者を決める本選へと勝ち進んだ。
峰子(小池栄子)によると、ドリームキングダムには20以上のゲームがあり、勝てばもらえるリングを4つ集めた者が王になれるという。
リングを強奪する手段に出たセイギ(間宮祥太朗)とユウキ(小関裕太)は、止めようとするゼロ達と対立。そこへゼロの高校時代の同級生、カズヤ(増田貴久)が登場し…。次に挑むのは、目隠しした状態で50メートル上空の台に立ち、4方向のうち正解の1方向を推理して飛ぶ「クォータージャンプ」。峰子の声が響く。「これから目隠しを取るけど、取って周りを見渡せる時間はきっちり10秒よ。10秒したら再び闇の中に戻って貰うから」「…つまり、暗闇の中で飛べってことですか?」「当然落ちた方が負け。」
間違えれば奈落の底へ転落という生存率25%のアトラクション。4方向の先にはそれぞれゼロに特別な思いを抱く、訳ありの声役たちが立っていた。「ゼロ、こっちが正解だ!」

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , ,