西野朗監督の退任理由は?結果は残したが新監督はクリンスマン濃厚!

      2018/07/07

Pocket

日本代表のワールドカップは一旦の終わりを迎えましたが、

まだまだ話題はつきません。

やたらとベルギー戦をテレビで流すもんだから、

あのロスタイムのまさかの逆転シーンは目に焼き付いてしまいました。

ポーランド戦では苦渋の選択をとり、

攻めずにボール回しをしたことが多少なりとも影響しているのだと思いますが、

ベルギー戦は最後まで攻めの姿勢をしっかりと見せ、

その代償としてあのカウンターをくらってしまいましたね。

結果こそ、負けでしたが、

日本代表サポーターの1人としては、

今までで1番強い日本代表を見せてくれたので大満足です。

そんな日本代表ですが、

監督が変わるようですね

この短期間で結果を出したと私は思っていますが、

西野朗監督の退任が決定的となりました。

素人目となりますが、

西野朗監督とても日本代表にマッチしていたと想うんですけどね。

なぜ、西野朗監督が退任となり新監督を招くのか。

ということで、今回は、

西野朗監督の退任理由について書いていきたいと思います。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

西野朗監督の退任理由は?

西野朗監督が続投ではなく退任となってしまう理由は何なのか。

調べてみると、

今回の結果について良かったのか、悪かったのかについては賛否両論。

個人的には全然良い結果だと思いますが…

結果についてということではあまりなく、

退任の理由として最も有力なのは、

西野朗監督の年齢ということです。

現在63歳ということもあり、

4年後のことを考えるともうちょっと若い監督の方がいいという判断のようです。

定年過ぎちゃうからね。

 

西野朗監督 退任 理由

 

西野朗監督の続投が望ましい理由は?

西野朗監督の年齢のことを言われてしまうと、

それは仕方ないと言わざるを得ないですが、

西野朗監督の続投が望ましい理由は、

コミュニケーション能力が長けているという点。

短期間でワールドカップを迎えながら、

今回のような結果を残せたのは、

かなり密なコミュニケーションを選手達ととり、

信頼を得たことが原因と言われています。

言葉の壁はやはり大きいんですかね。

同じ日本人の方がそりゃ話しやすいし言っていることの意味も理解しやすいですからね。

 

Sponsored Link
 

 

日本代表の新監督はクリンスマン氏が濃厚!

西野朗監督の退任がほぼ決まっている中、

新監督として濃厚なのは、

前ドイツ監督のクリンスマン氏ですね。

アメリカの代表監督やバイエルン・ミュンヘンの監督も務めていた経歴を持たれている方です。

現在53歳で西野朗監督より10歳若い監督となります。

クリンスマン氏については、

戦術などの面から賛否両論でいろいろな意見がでております。

クリンスマンの戦術は日本代表にあっていない?ハリルの二の舞か?

まだ本確定とはなっていませんが、

外国人監督になるのは間違いないのかなという状況です。

ワールドカップ本線の優勝国にも気になるところですが、

日本代表の新監督が誰になるのかもあわせて気になるところですね。

7/7追記

日本代表の次期監督としてクリンスマン氏説が流れていますが、

クリンスマン氏がSNSでその噂を否定しています。

新監督は一体誰になるのでしょうか。

続報を待ちます。

ということで、今回は、

西野朗監督の退任理由について書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - スポーツ , , , , , ,