クリンスマンの戦術は日本代表にあってない?ハリルの二の舞か?

      2018/07/07

Pocket

日本代表がベルギーに惜しくも負けてしまい初のベスト16突破の夢がついえてしまった

あの夜の余韻がまだ残っています…

本当に惜しかったですね。

でも今まで見てきたワールドカップの日本代表としては、

いち視聴者として、1番見ていて面白かったとはっきりと言えますね。

もっとワールドカップでの日本代表を見たかったという気持ちは皆さんお持ちだと思います。

まあ勝負の世界ですからね。結果は素直に受け入れるしかありません。

そんな日本代表ですが、

早速、新監督就任に向けての動きが出ていますね。

ワールドカップ目前で急遽ハリルホジッチ監督が解任となり、

新監督に就任した西野監督の続投との予想もありましたが、

どうやら西野監督は退任され、外国人の新監督の就任が濃厚のようです。

今現在で新監督として有力となっているのが、

前ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏となっております。

前大会優勝のドイツがグループリーグで敗退してしまっているということもあり、

ちょっと不安ではありますが(クリンスマン氏は関係ないですけどね)、

クリンスマン氏の戦術が日本とマッチしているかについて、

今回は書いていきたいと思います。

昌子源の姉が超美人!モデルで現在は女優!【画像他】

西野朗監督の退任理由は?結果は残したが新監督はクリンスマンが濃厚!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

7/7追記

日本代表の次期監督について、

クリンスマン氏本人のSNSでその噂を否定されました。

一体新監督は誰になるんでしょうか。

続報を待ちましょう。

 

Sponsored Link
 

 

クリンスマン氏の戦術は日本とあっていない?

新監督有力候補のユルゲン・クリンスマン氏の戦術について調べてみると、

どうやらクリンスマン氏の戦術は、

「フィジカル重視」ということです。

監督の戦術スタイルというのが、

今までの監督していた国やクラブチームに合わせたものであって、

日本にも強引にその戦術スタイルを適応されるのかについては分かりませんが、

勝手なイメージですが、

日本でフィジカル重視というのはちょっとあっていないのではないかと思ってしまいます。

ちなみに、

クリンスマン氏が過去に監督をしていたのは、

ドイツ代表監督、アメリカ代表監督

クラブチームではバイエルン・ミュンヘンで指揮を執っていました。

 

クリンスマン 戦術

 

日本代表はフィジカル向きではない?

フィジカルとは、

肉体や身体のこと

つまり、当たりに強い、競り負けない、倒れないといった意味をなしています。

サッカー以外のスポーツでもよく言われますよね。

日本人の体格などが外国人と比べて小さい傾向にあるのは言わずとも分かっていること。

日本は個の力も勿論ありますが、

どちらかというと、

強い組織で戦う国という認識です。

個に任せがちな戦略が果たして日本代表とマッチするのか。

当面はこの課題について注目が集まりそうですね。

 

 

ハリルジャパンの二の舞にならないか心配…

また、クリンスマン氏が監督していたチームは、

活躍して実績を出しているにも関わらず代表に選ばれないということで

疑問の声が上がっていたということもあったようです。

ハリルホジッチ監督を見てみても同じような傾向が見られました。

西野監督は、

選手と蜜にコミュニケーションをとっていたことがこの短期間で、

これだけの結果を出せた要因だとも言われております。

また当時の二の舞にならないのか心配という声も多く上がっておりますが、

どちらにせよ、新生日本代表が強く前に進んでいけることを切に願います。

ということで、今回は、

ユルゲン・クリンスマン氏の戦術について書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - スポーツ , , ,