チアダン1話感想&2話あらすじ 土屋太鳳と広瀬すずは似てる?

      2018/07/14

Pocket

2018年の7月期の新金曜ドラマ、

土屋太鳳さん主演の「チアダン」がいよいよ始まりますね。

放送日は、

2018年7月13日夜10時スタート、初回は15分拡大スペシャルですね。

「チアダン」といえば、

広瀬すずさん主演の映画で、

顧客満足度96.9%ということで大人気となった作品のドラマ化ですので、

ドラマ版の放送を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

スポ根系とでもいいましょうか。

自分がいくつ年を重ねても、

こういった青春モノは見ていて全く飽きないですね。

むしろ、年を重ねて社会人になって組織の中で生きるようになってからの方が、

青春モノは胸にジーンとくるものを感じやすいのかもしれませんね。

チアダンスということで、

かわいい、キレイな女性をキャストしているのにも注目ですね。

ということで、今回は、

チアダンの第1話の感想と第2話のあらすじについて書いていきたいと思います。

映画版のチアダンを調べて直してみましたが、

土屋太鳳さんと広瀬すずさんってちょっと似ていませんか(笑)

チアダン広瀬すず 髪型ロングが大人っぽい!ショートからイメチェン!

石井杏奈の妹もかわいい!彼氏の噂は?すっぴんはどう?【画像他】

チアダン佐久間由衣は演技が上手い!過去出演作は?ショートでかわいい!

チアダン堀田真由(稲盛望)がかわいい!コードブルーに出てた?

箭内夢菜 cmで話題に!粉雪が上手い!チアダン出演でブレイク?

山本舞香の性格が悪すぎと言われる理由は?すっぴんは超かわいい!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

チアダン 第1話感想 打倒JETS!全米制覇!

まずは、予告から、

物語は、映画版チアダンの9年後、

福井県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS」に憧れる藤谷わかば(土屋太鳳)

しかし、受験に失敗して憧れの高校に入ることはできず、

何とも中途半端な高校に入学することに。

チアダンスをしたいという気持ちはありながらも、

自分の高校のチアリーディング部は弱く、なんともすっきりしない学校生活を送っていた。

そこに現れたのは、東京からの転校生の汐里(石井杏奈)

彼女の登場でわかばの高校生活はガラリと変わることに。

石井杏奈の妹がかわいい!彼氏の噂は?すっぴんはどう?【画像他】

ということで、チアダンの第1話の感想に参りたいと思います。

7/13追記

チアダンの第1話見ました。

いや~、まさに青春ですね。

何かに夢中になるって素晴らしいですね。

まだメンバー集めの段階ですが、

全員揃ってチアダンに夢中になって、

JETSと戦ってとなっていくのがとても楽しみです。

特に、委員長の麻子(佐久間由衣)がクールな仮面を剥がして、

チアダンスに夢中になる姿が早く見たいです。

あとは、生徒と向き合うことを恐れている太郎(オダギリジョー)、

過去に生徒との間に起きたことがトラウマとなっているようですが、

第2話では早くもそのトラウマが明らかになるということ。

一体どんなことが起きたのでしょうか。

次週も楽しみです。

 

チアダン 感想 あらすじ

 

チアダン 土屋太鳳と広瀬すずが似てる?

ドラマ版チアダンが始まるということで、

映画版のチアダンの復習をしてみると、

土屋太鳳さんと広瀬すずさんって少し似てるような。

土屋太鳳さんの方が少し顔がふっくらしていますが、

同じ系統のお顔をされていますよね。

ちなみに、

広瀬すずさんのお姉さんである、

広瀬アリスさんもよーく見ると土屋太鳳さんと似てますよね。

3姉妹だといってもおかしくないかも。

広瀬すずさんはドラマ版でも特別出演されるようで、

どのタイミング土屋太鳳さんと絡むのかとてもたのしみですね。

 

 

チアダン 2話あらすじ チアダンス部は設立できるのか?

汐里に影響され、

チアダンス部設立に向けて動き出したわかば、

ちょっとずつ仲間が増えていくんだろうと思いますが、

どんな展開が待っているんでしょうかね。

ということで、

チアダンの第2話のあらすじに参りたいと思います。

7/13追記

東京へ行くわかば(土屋太鳳)の姉・あおい(新木優子)を福井駅前で激励するため、サンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」に合わせてチアダンスを踊ったわかば、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。
警察に注意されたところを、偶然にもその場に居合わせた教師の太郎(オダギリジョー)が「チアダンス部の顧問です!」と言って場をおさめるが、それを聞いた6人は大盛り上がり!
早速、太郎を引き連れて校長(阿川佐和子)と教頭(木下ほうか)に報告しに行くが、練習場所やら、人数がまだ8人いないなどの理由から正式な部活動としては認められないと言われてしまう。汐里は「今学期中にあと2人集めます!」と断言をし、職員室を後にする。なんとしてでも2人を集めたい6人は、ビラ配りにも熱が入る!
わかばの教室でワイワイ話をしているところを見た麻子(佐久間由衣)は「楽しそうでいいのう」と嫌味を言う。それを聞いた汐里が「そっちは何にも楽しい事なさそ」と冷たく返す。
その言葉にカッとなった麻子は「わたしにだって好きなことぐらい――」と言いかける。気になったわかばは、屋上のベンチで麻子を見つけ声をかけてみることに。
その一方で、汐里は再び茉希(山本舞香)に会いに行き、終業式で踊るから見に来てほしいと伝える。
果たして、終業式までにあと2人メンバーを集める事が出来るのか―。そして、生徒と向き合う事が怖くなった太郎のトラウマがついに明らかに――。

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , ,