高嶺の花1話感想・2話あらすじ 石原さとみの和服がかわいい!

      2018/07/11

Pocket

2018年夏の新水曜ドラマの「高嶺の花」が始まります。

「アンナチュラル」で解剖医を熱演した石原さとみさんが主演を務めます。

予告を見てお分かりの通り、

石原さとみさんの和服がとてもかわいいですね。

内容うんぬんより石原さとみさんの和服姿見たさにリピーターになってしまいそう。

高嶺の花は普通に生活をしていたら絶対に交わることのない立場の男女のラブストーリーです。

石原さとみさんは、

華道の名門である「月島流」の本家に生まれて、

家柄も才能も美貌も兼ね備えた完璧な女性を演じ、

お相手となる男性は、

平凡な自転車屋店主ということで、

峯田和伸さんが演じます。

石原さとみさんが出演するということだけで、

私の中では勝手に期待感がかなり高まってしまいますが、

果たして夏クールの主役になることはできるのでしょうか。

ということで、今回は、

高嶺の花の第1話の感想と第2話のあらすじについて書いていきたいと思います。

峯田和伸は結婚してる?上野樹里と噂になった理由は?【画像他】

高嶺の花 ロケ地の公園や自転車屋、遊園地はどこ?目撃情報は?

高嶺の花 コスプレ美女高橋ひかるがかわいい!過去の出演作は?

高嶺の花 スタイリストは誰?石原さとみの衣装がかわいすぎ!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

高嶺の花 第1話感想 石原さとみが二股されるとは無理があるぞ…

まずは、高嶺の花の予告動画から、

ことの始まりは、華道の名門「月島流」の本家の生まれである、

月島もも(石原さとみ)が婚約者に二股されていたことで、

結婚が破綻するというところから。

まずこの設定が無茶苦茶なような気がしますが(笑)

落ち込む中、自転車で転んでしまい修理をするために入った自転車屋が、

運命の相手となる直人(峯田和伸)であった。

傲慢な態度に嫌な顔見せることなく親切に対応する直人。

この出会いが二人の人生を大きく変えていくことに。

ということで、高嶺の花の第1話の感想に参りたいと思います。

7/11追記

高嶺の花の第1話見ました。

野島伸司さんらしいというか、

なんとも独特なドラマですね(笑)

ちょっと第1話だけでは理解しきれませんでした…

石原さとみさんと峯田和伸さんの格差恋愛ということですが、

千葉雄大さんの存在感からまだ恋愛モノ感をそこまで感じられませんね。

でも石原さとみさんの有名な華道の名門とは思えぬドSでちょっと下品なキャラは意外と好感が持てますね。

妹役の芳根京子さんや謎のコスプレ美女の高橋ひかるさん、

荒れた学生の男の子など登場人物はそれぞれキャラが立っているので、

これからの展開がとても楽しみです。

 

高嶺の花 感想 あらすじ

 

高嶺の花 石原さとみの和服姿がかわいい!

石原さとみさんも現在31歳です。

いい感じに年を重ねてきたせいか、

和服姿がとてもお似合いです。

番組公式ツイッターでは、

共演している芳根京子との和服ではない姿も公開されていました。


私服もいいけど、

和服も捨てがたい…

石原さとみさんの和服姿を収められるってかなり珍しい気がしますね。

1話から気合を入れドラマをみていきます。

 

Sponsored Link
 

高嶺の花 第2話あらすじ 一般人とのふれあいで気持ちは変わる?

ただの恋愛物語ではなくて、

美女と野獣を思わせるような。

一般人のことや周囲、仕事などをしることで、

気持ちはどんどんかわってきているんでしょうね、

ということで高嶺の花の次週のあらすじに思います。

7/11追記

月島流の大切な行事に登場し、見事な作品を創り上げたもも(石原さとみ)。彼女のもとに直人(峯田和伸)から電話が来る。直人は、ももを夜のお店の女と勘違いした幸平(袴田吉彦)と太郎(吉田ウーロン太)にそそのかされ連絡してきたのだ。ももは話を合わせて、店に来て指名してほしいと直人に頼む。ももが急いで夜のお店の面接を受けると即採用、やって来た直人たちを接客する。勢いも手伝って、ももと直人は急接近!
そんな中、ももは吉池(三浦貴大)と会うことになる。吉池はももに、妻を愛していない、君とつき合いを続けたいと訴えた。ももは身勝手な吉池の懇願に本当は心揺れながらも、婚約指輪を返して拒絶する。そしてその足で自転車店を訪れ、「私たちつき合うことになったの」と、直人との交際を一方的に宣言する!「からかわないでください」と直人は驚き戸惑うが、ももは、強引に交際を迫って――。

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , ,