絶対零度1話感想と2話あらすじ サイコパスの実写化みたい!

      2018/09/24

Pocket

いよいよ2018年の夏ドラマが始まりますね!

長いこと低迷を続けてきているフジテレビの月9枠ですが、

ついに期待がもてるドラマをもってきましたね。

やっぱりウケるドラマは医療系か刑事系なんですかね。

過去2作が放送済みとなり今回が3作目となる「絶対零度」

主人公は上戸彩かと思いきや、

今作は沢村一樹さんが主人公を務めます。

テーマも今まで見てきた刑事モノとは異なり、

「未来の犯罪を防ぐ」というドラマでは初モノとなるんではないですかね。

アニメで大ヒットとなった「サイコパス」の実写化を思わせます

さすがに今回はウケそうな気がするぞ。

放送日は、2018年の7月9日の月曜日からスタートします。

初回は30分拡大スペシャルです。

ということで、今回は、

新月9である「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」の第1話感想と第2話あらすじについて書いていきたいと思います。

上戸彩さんは今回はどんな役柄で登場するのでしょうか。

絶対零度 横山裕の最終回出演は今作のため!上戸彩失踪の鍵を握る?

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

絶対零度 第1話感想 上戸彩は出演するのか?

まずは、新シリーズとなる絶対零度ティザー動画がこちらです。

今回の主人公となる、井沢を演じるのは沢村一樹さんです。

とある事件をきっかけに総務部の資料課に異動となる。

このとある事件というのも伏線になっているんではないでしょうか。

この総務部の資料課には実は裏の目的がありこれが国家の重要プロジェクであった。

それ故に集められたメンバーはトラブルメーカーばかり。

今まで主人公である上戸彩はこのメンバーの中にはいないようです。

番組HPでは、

『絶対零度』の前シリーズまでで上戸さんが演じた新米女性刑事・桜木泉は、7年の時を経て第一線で活躍する捜査官へと成長。しかし、ある特殊任務中に突如失踪してしまいます。桜木の失踪は“ミハンシステム”と何か関係しているのか? 沢村さん演じる井沢たち“ミハン”メンバーの物語とどう繋がっていくのか? ご注目ください。

とあります。出演は確定しているんですね。

物語の鍵を握る重要人物になるのかな。

キャストは、沢村一樹を始め、

本田翼さん、柄本時生さん、平田満さん、横山裕さん、伊藤淳史さんと豪華メンバーが出演されます。

ということで、絶対零度 未然犯罪潜入捜査の第1話の感想に参りたいと思います。

7/9追記

絶対零度の第1話見ました。

未来に起こる犯罪を防ぐという今までの刑事モノとは全く違うテイストで

第1話から面白かったですね。

推理要素も十分にありそうです。

第1話では、武井壮さんが未来の犯人ということでマークされるが、

未来の犯人になるどころか被害者になってしまうとは完全に予想外。

ミハンシステムが犯人と予想したのになぜ被害者になってしまったのか。

事件の真相に近づくにつれ新たな人物がミハンの対象となったり、

未来の犯人が犯罪を犯す直前に防ぐというということで、

ギリギリまで目まぐるしく変わる展開、

手の込んだ税金還付の金塊密輸ネタなどなど、

内容としては見応え充分ですね。

キャラクターも沢村一樹さんだからこそのゆるキャラや

横山裕さんの一匹狼感、本田翼さんが意外と強いとか、

登場人物もそれぞれ特徴があって今までの月9とはちょっと訳が違いますね。

失踪したはずの上戸彩さんのメモに書かれた名前など伏線もばっちり。

どれだけの視聴率になるのかも気になるところ。

次週も楽しみです。

 

絶対零度 感想 あらすじ

 

絶対零度 サイコパスの実写化みたい!

今回のテーマは、

未然犯罪潜入捜査ということ、

日本国民の個人情報のビックデータを解析して、

これから起こるであろう重大は犯罪を防ぐというもの。

ミハンシステムと言われております。

これに引っかかった人間をマークして犯罪を防ぐということで、

これは、大ヒットアニメとなったサイコパスの実写化を思わせる内容ですね。

私もシーズン1と2両方共見ていますが、

斬新な内容でとても面白かったですよ。
朗読劇 PSYCHO-PASS サイコパス -ALL STAR REALACT-【Blu-ray】 [ 関智一 ]

なのでドラマの出来にもかなり期待しております。

 

Sponsored Link
 

 

絶対零度 第2話あらすじ ミハンシステムは機能するのか?

本当にうまく機能すればかなり優れたシステムになるであろうミハンシステム。

でも常識的に考えればそううまくはいかないですよね。

いつ犯罪が起こるのかも分かりませんし、冤罪を生むことだってあるかもしれません

そのへんのほころびについてもいずれは題材となっていくのではないでしょうかね。

ということで、

絶対零度 未然犯罪潜入捜査の第2話のあらすじに参りたいと思います。

7/9追記

ミハンチームの井沢範人(沢村一樹)山内徹(横山裕)は、失踪していた特殊班捜査員・桜木泉(上戸彩)がベトナムで消されたことを知る。ミハン責任者の東堂定春(伊藤淳史)は、元バディに起きたことに山内が受けたであろうショックを憂慮して休暇を取らせようとする。だが山内は、休もうとはしなかった。ミハンが割り出した新たな危険人物は、独身で身よりもいない料理人の藤井早紀(黒谷友香)だった。早紀は、有名創作料理店の総料理長であると同時に、13年前から子どもたちに無料で食事を提供するこども食堂の運営にも取り組んでいた。ミハンが早紀を危険人物だと判断したのは、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていたからだ。しかも彼女は、すでに遺言状を作成しており、自分の最後を覚悟している可能性も考えられた。小田切唯(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近。井沢も、早紀が運営するこども食堂のスタッフとして潜入する。ほどなく井沢たちは、早紀が世間を震撼させた少年犯罪――関東女子高生の事件について調べていたことを知り……。

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , ,