花のち晴れ最終回感想・あらすじ 決闘の結末、恋の行く末は?

      2018/07/03

Pocket

花のち晴れもいよいよ最終回を迎えます。

長く続いた四角関係も1つの答えが出ようとしていますね。

実質既に三角関係になってしまっていますがね。

西門総二郎演じつ松田翔太さんもがっつり出演して、

最終回を迎える花のち晴れが盛り上がりを見せています。

最終回で気になるのは、

天馬と晴の音を賭けての決闘の結末と、

それぞれの恋の行く末ですね。

一体どんな最終回になるのか今からとても楽しみですね。

視聴率も最後にグンと上がるのか。

10話は裏でワールドカップの日本代表の初戦がやってましたし。

しかも、開始早々の相手コロンビア選手の速攻レッドカードもあり、

かなり面白い試合でしたので話題は持っていかれてるので数字はあまり期待できないかな。

ということで、今回は、

花のち晴れの最終回の感想とあらすじについて、

決闘の結末やそれぞれの恋の行く末について書いていきたいと思います。

花のち晴れ9話感想と10話あらすじ 近衛(嘉島陸)のキャラが濃い!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

花のち晴れ 最終回あらすじ

まずは、花のち晴れの最終回の予告から、

晴の父の提案で始まった晴と天馬の決闘

表向きは、英徳学園と桃乃園の戦いということに見えるが、

晴と天馬にとっては、

音を賭けた真剣勝負

柔道、剣道、弓道の3本勝負ということだが、

初戦の柔道ではあっけなく晴は天馬に敗れてしまいます。

しかも、柔道で投げられた時の影響で手を負傷するというアクシデントも。

果たして勝負の結果はどうなるのか。

 

花のち晴れ 主題歌

 

花のち晴れ 最終回感想 松田翔太をまだ見れる!

花のち晴れの最終回、

決闘の結末も気になるところですが、

松田翔太さんを最終回でまだ見ることができるのかも気になります。

個人的に、

展開に大きく興味を引かれているってよりかは出演者やキャラに興味を惹かれています。

ということで、花のち晴れの最終回の感想に参りたいと思います。

7/2追記

花のち晴れの最終回見ました。

少し遅くなりましたが。

まさかの最後の試合の決着がダジャレとは…

「好き」と「突き」

まあ神楽木らしくてよかったのかな。

久しぶりの学園ラブコメモノでしたが、

高校生とはこんなにも純粋なもんですかね。

みんな純粋ですね(笑)

友情オチとはならず、

まさかの神楽木とくっつくオチでしたが、

ハンバーグ師匠ばりの「うまーーーい!」が面白かったです。

最後の「それから」の連呼の後に何を言いたかったのかちょっと気になります。

 

Sponsored Link
 

 

花のち晴れ 決闘の結末とそれぞれの恋の行く末は?

決闘の結末に関しては、

柔道で天馬が勝利、

剣道でも勿論天馬が勝利、

西門総二郎直伝の弓道で奇跡的に晴が勝利

この展開が鉄板だと予想します。

決闘自体には天馬が勝利をするんだけど、

手を負傷しながらも奇跡的な勝利をおさめる晴の姿に、

戦いが終わった後の認めあった両者を見て、

音はどっちかを選ぶことはできない。とか、

どっちも大切な人。とか言って、

当初の予想通り、

それぞれの恋の行く末は、

友情オチ

になるような予感が。

個人的には裏切ってほしい気持ちもありますので、

最終回に期待したいと思います。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , ,