ブラックペアン最終回感想&あらすじ 佐伯教授が隠した秘密とは?

      2018/06/30

Pocket

ブラックペアンもいよいよ最終回を迎えます。

渡海先生(二宮和也)さんのダークヒーローがハマり役でしたね。

数ある医療ドラマで共通点となるのが、

主人公の無敵感(笑)

今回のブラックペアンも渡海先生が完全なる無敵状態。

どの手術も一度はピンチになるものの最終的には渡海先生が登場して無事成功となっています。

ここまで無敵状態ですと、

逆に失敗したり壁にぶち当たってりとしてくれるともっと面白くなるんだけどな。

最終回はどうでしょうか。

佐伯教授が命を賭けて守ろうとしている飯塚という患者の秘密とは。

渡海先生の予想を超えるまさかの展開が待っていそうです。

ということで、今回は、

ブラックペアンの最終回の感想とあらすじについて書いていきたいと思います。

ブラックペアン9話感想と最終回あらすじ 佐伯が匿う患者は何者?

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link
 

 

ブラックペアン 最終回あらすじ

まずは、ブラックペアンの最終回の予告から、

カエサルの遠隔操作、カエサルを用いた佐伯式にて

窮地を救った渡海先生と東城大メンバー。

しかし、完全に成功させたわけではなく、

一時的な応急処置となっていた。

完治させるための手術が必要だが、

そのために佐伯教授に例の飯塚という患者の居場所を教えるよう要求する渡海先生。

佐伯教授は相変わらずその要求はのみません。

そんな中、飯塚という患者をこっそり受け持った花房(葵わかな)の前で、

飯塚の溶体が急変する。

ついに渡海先生が追い求めていた、

ペアンが残されたレントゲンの謎が明らかになる。

渡海先生に待っている真実とは一体。

 

ブラックペアン 感想 あらすじ

 

ブラックペアン 最終回感想 衝撃のラストが待っている!

ブラックペアンの最終回は15分拡大スペシャルです。

モンテクリスト伯みたいに2時間スペシャルとかやってほしかった(笑)

どんな結末が待っているのか

とても楽しみですね。

ということで、ブラックペアンの最終回の感想に参りたいと思います。
ブラックペアン1988新装版 (講談社文庫) [ 海堂尊 ]

6/24追記

ブラックペアンの最終回見ました。

佐伯教授がかっこよかったなー。

最終的にはあっさりと渡海先生と和解となってしまったのが気になってしまいましたが、

全員で佐伯教授の命を救った手術シーンの迫力のせいでもみ消されました。

あたかもこれから渡海先生が戻ってくるような終わり方をしていましたね。

人気の出た医療ドラマは続編があるのが定番ですからね。

続きの原作はないですが、

続編をやるにはまだまだネタは尽きないと思いますので、

ぜひオリジナルの続編をやってほしいです。

 

 

 

ブラックペアン 佐伯教授が命を懸けて守る秘密とは?

佐伯教授が自分の命を懸けてでも渡海先生に知られないよう、

隠し続ける秘密とは一体なんなのでしょうか。

渡海先生の予想では、

飯塚という患者の手術に携わったことで東城大の恥さらし扱いとされ、

病院を追い出された渡海先生のお父さん。

佐伯教授が医療ミスを隠して、全ての責任を渡海一郎に押し付けた。

このように思っており、

ずっと佐伯教授への復讐の時をうかがっていたということでした。

きっとこの通りではないんでしょうね。

ペアンが体の中に残されているのは、

医療ミスを隠すわけではない。

別の理由がきっとあるはずなんですよね。

もし飯塚という患者を渡海先生が見つければ、

そのペアンのことが明るみに出てしまうことになります。

ペアンを摘出することになりますね。

それだけは絶対にあってはならないということで命を懸けて隠し続けているんですね。

ここまでくると医療ミスではなくて、

敢えてペアンを体に残しているということが容易に想像できますよね。

果たして最後はどんな結末が待っているのでしょうか。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , ,