モンテクリスト伯8話感想・最終回あらすじ すみれと暖はどうなる?

      2018/09/29

Pocket

ついに南条幸男(大倉忠義)への復讐を成し遂げた暖(ディーンフジオカ)、

闇組織も手なづけているとは想像はしていたものの、

どこまでも用意周到な真海でした。

全てが計画通りなわけですが、

すみれ(山本美月)が始めから真海が暖であることに気づいていることまで想定内であったのか。

むしろ、始めから気づいていたら早く言ってよ~。って感じです(笑)

すみれはよく何も言わずに我慢できましたね。

残るは入間公平(高橋克典)と神楽清(新井浩文)となりました。

次回は入間公平になりそうですね。

そして、真海が暖であると気づいたすみれ、

幸男を失ったことの悲しみに暮れているようですが、

すみれと暖の最後はどうなるんですかね。

ということで、今回は、

モンテクリスト伯華麗なる復讐の第8話の感想と第9話のあらすじについて書いていきたいと思います。

モンテクリスト伯7話感想と8話あらすじ すみれは暖に気づく?

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

モンテクリスト伯華麗なる復讐 第8話感想 真海の計画が狂う?

幸男の次のターゲットとなるのは入間公平のようです。

公平も真海に狙われることが分かっているのか、

自分から攻め込むみたいです。

周りから攻め込むスタイルの真海に真っ向と取り調べを行う公平に計画が狂ってしまうのか。

ついに正体を現した入間瑛里奈(山口紗弥加)、

ここと真海は繋がっていますからね。

あの赤い瓶に入った液体。これが悲劇を生みそうです。

自分の息子以外を消して、息子に遺産相続させるという計画であるが、

その息子が赤い瓶に入った液体を…

どのように公平に復讐を果たすのか。

ということで、モンテクリスト伯華麗なる復讐の第8話の感想に参りたいと思います。

6/7追記

モンテクリスト伯の第8話見ました。

南条幸男はなんとか一命をとりとめていましたね。

マネージャーが最後の最後に情に流されたわけですが、

どちらにせよ幸男は退場となったかと思いきやまさかの逆復讐。

病院でのすみれとのやりとり、

すみれがまさかの幸男にトドメをさすことになってしまうのかと思いきやでした。

こんな流れでは、

すみれと暖が一緒になるという展開はなさそうかな。

守尾社長の息子には幸せになってもらいたいということで渡した謎の液体。

あれは毒だったのか。守尾息子まではめたのか。

そして、神楽が幽閉されたのはどこだったのか。

暖が幽閉されたラデルなのかな。

とりあえず、予想しない展開になり最終回の2時間がとても楽しみです。

 

 

 

モンテ・クリスト伯 感想 あらすじ

 

モンテクリスト伯 すみれと暖はどうなる?

原作のネタバレ含みますのでご注意を

このまま順当にいけば、

入間公平と神楽清の2人にも復讐を果たすことになるんですが、

結末の予想が難しいのが、

すみれと暖が最後にどうなるかということです。

真海が暖であることに気づいたものの、

子供もいますからね。

元サヤになるのかこのまま距離を置いたままなのか、

どちらも考えられます。

原作では、

元サヤになっていません。

むしろ、奴隷状態であり買い取った少女と最後はくっついています。

ドラマ版でいうと幸男のマネージャーの愛莉になるわけですが。

そんな最後はがっかりですし、まずそんな最後にしないと思います。

すみれと暖がどうなるのか注目ですね。

 

Sponsored Link
 

 

モンテクリスト伯 最終回あらすじ 神楽は金で懲らしめる?

公平の復讐を果たしたのであれば、

残るは神楽ですね。

神楽は金に執着がありますので、

今の仕事や地位、金を奪う復讐となるのかな。

ということで、

モンテクリスト伯の最終回のあらすじについて参りたいと思います。
モンテ・クリスト伯 (まんがで読破) [ アレクサンドル・デュマ ]

6/7追記

今までの流れが分かる動画をご紹介、

南条幸男(大倉忠義)、神楽清(新井浩文)、入間公平(高橋克典)へのモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は、彼らの家族たちも巻き込みながら結末を迎えようとしていた。
真海が守尾信一朗(高杉真宙)に渡した薬を飲んだ未蘭(岸井ゆきの)は未だに昏睡したままで面会謝絶。信一朗は入間からも促され、真海の別荘を訪ねる。詰め寄る信一朗に、真海は詫びた。
未蘭を排除した瑛理奈(山口紗弥加)は、いよいよ貞吉(伊武雅刀)を消そうとする。だが、そこに入間が帰ってきてしまう。すると貞吉は眼で話があると入間に合図。入間と2人きりになった貞吉は、真海が残していったボードを使って会話を始める。倉庫に閉じ込められた神楽は、国有地売却の件で議員と自分に闇献金疑惑がかけられ東京地検特捜部が捜査に動いたことを知る。そこに天野満(栁俊太郎)が手下を連れて現れた。天野は神楽に拷問を始めるが、それはかつて柴門暖が受けたような過酷なものだった。
幸男とすみれ(山本美月)は真海に会いに行こうとしていた。だが、その途中、愛梨(桜井ユキ)から明日花(鎌田英怜奈)と一緒にいると連絡が入る。自分に恨みを持つ愛梨と娘が一緒だと知った幸男は、すみれを帰して独りで真海に会いに行くことに。
その頃、真海は入間と会っていた。真海は入間に留美(稲森いずみ)と安堂完治(葉山奨之)と一緒に逃げていると教える。

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , ,