Missデビル7話感想&8話あらすじ リストラ対象者に共通点が!

      2018/06/19

Pocket

Missデビルも、もう7話とあっという間に終盤に差し掛かってきました。

いろいろな部署でひたすらにリストラ対象者を選定してきたわけですが、

全員が全員ではないんですが、

過去にリストラされた人物にはある共通点があって、

その共通点が今になって、伏線回収に繋がる予感がしております。

本編では、博史(佐藤勝利)の父が会社と実は繋がっていた過去が隠されていたり、

斧ケ崎の火災に社長や会長が明らかに絡んでいるとか、

気になる謎がまだ結構残されていますね。

ということで、今回は、

Missデビルの第7話感想と第8話あらすじについて書いていきたいと思います。

Missデビル6話感想と7話あらすじ 篠田麻里子がかわいい!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

Missデビル 第7話感想 今回のテーマは長時間労働か!

まずは、Missデビルの第7話の予告から、

Missデビルの第7話のテーマは、

長時間労働ってことでいいんですかね。

会社の新部署として設立したCFD、

顧客の利便性を高めるために各部署の精鋭が集結したところのようですが、

う~ん、部署の目的がざっくりし過ぎていてよく分からん…

かなりの仕事量なはずなのに、全員定時でしっかり退勤していることに疑問を抱く。

まあ、どこの会社もそれなりの立場になれば仕事量も自然と増えますからね。

会社的には残業時間が少なければ少ないほどいいと思いますが、

定時内で終わる仕事ばかりでないのも現実だと思います。

退勤後にファミレスとかに行って、

仕事の続きをしている人も多いのではないでしょうか。

今回は、「残業アジト」というものが存在するようで、

そこを突き止めるよう言われる博史。

そして、博史の父はというと、

社長である大友(船越英一郎)と密会をしているよう。

ということで、Missデビルの第7話の感想に参りたいと思います。

5/27追記

Missデビルの第7話見ました。

今回の設定は多少やりすぎではないでしょうか(笑)

超多忙なのに定時であがれてるという優秀集団なのですが、

残業アジトとというところで、

ひたすら仕事をしているという実態。

現実世界にも会社から離れたところで家に帰らずに仕事をしている人はいるのかもしれません。

ただ、残業アジトがバレたら拘束して挙句の果てには鉄パイプでぶん殴ろうとするなんて、

そんなことは絶対にあり得ない(笑)

しかも会社の上層部にですよ。

ちょっと萎えてしまいました。

気になるのは、博史の父がどのように会社と繋がっているかオンリーですかね。

 

Missデビル 感想 あらすじ

 

Missデビル 過去のリストラ対象者にはある共通点が!

Missデビルでの斧ケ崎火災については、

完全に伏線は回収されていませんが、

ホテル側に過失があり火災保険がおりなかった、

その担当今の大友社長であった、

そしてホテル側に過失があったかどうか調査したコンサルタントの存在、

などなど、

今のところ、保険会社側が何か隠しているということは予想ができます。

そんで、今まで椿眞子の手によりリストラとなった人は、

「契約書の書き換え」

これがバレて成敗されたケースが何回かありましたね。

今になって保険会社が隠していることと契約書の書き換えがリンクしているように思えて仕方ありません。

思わぬところにヒントが隠されていたのかもしれませんね。

 

Sponsored Link
 

 

Missデビル 第8話あらすじ 博史の父が隠していることとは?

最終回までに気になることといったら、

椿眞子が言っている、

本当のモンスター

の存在。

会長や社長が本当の黒幕ってのは、

なんだか安易というか普通に想像ができてしまうような。

そうなると、博史の父が怪しくなるのかな。

ということで、Missデビルの第8話のあらすじに参りたいと思います。

5/27追記

眞子(菜々緒)は、博史(佐藤勝利)に社長室で秘書として研修するよう命令。眞子から、修(鶴見辰吾)が大沢(船越英一郎)と面識があると知らされた博史は、大沢に父との関係性を聞こうとするがなかなか切り出すことができない。しかも、修とケンカして家出してきた茜(関屋利歩)の面倒まで見ることになり、公私ともに気が休まらない状態に。大沢が担当したホテルアックスの火災事故の件で何か隠しているのではないかと心配する千紘(木村佳乃)。
一方喜多村(西田敏行)は、眞子がホテルアックスの支配人の娘だということを突き止める。大沢と柴崎(猪野学)、喜多村の関係も次第に緊張感を増していき…。そんな中、真冬(白石聖)が会社を辞めると言い始めた。父親が倒れて介護が必要になったというのだ。眞子は、真冬が会社から逃げるために父親を利用しているのではないかと指摘。痛いところを突かれた真冬に、眞子は「会社を辞める権利はない」と言い放つ!博史は真冬を慰めようとするが、茜が突然会社に現れ…。

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , ,