ブラックペアン4話感想と5話あらすじ ゲストのかわいい子役は誰?

      2018/06/30

Pocket

視聴率も好調なブラックペアンですが、

つい先日、日本臨床薬理学会から治験コーディネーターのありかたについて抗議を受けたことでも

話題となっておりますね。

さすがに打ち切りになることはないとは思いますが、

何かしらの規制や設定変更が起こるのか気になるところです。

第3話では、私が見た感じでは特に気になるシーンはなかったような。

気持ち、加藤綾子さんの出番が少なかったような気もしますが、

というのは全然そんなこともなく、

最後に渡海先生にお金渡しちゃってるよ~。

大丈夫?また怒られちゃうんじゃないの。

これは抗議を受けてのことなのかは分かりませんが、

第3話の撮影もとっくに終わっていただろうし変更するにしても少し時間がないと思うので、

何かしらの変化があったとしても次週以降になるんですかね。

いろんな意味でも話題性の多いブラックペアンは引き続き今クールの注目のドラマとなりそうですね。

ということで、今回は、

ブラックペアンの第4話の感想と第5話のあらすじについて書いていきたいと思います。

第4話のゲストでかわいいと話題の子役が出演します。

ブラックペアン3話感想と4話あらすじ 渡海のツンデレがマンネリか!

ブラックペアン 抗議の対応はどうする?加藤綾子の評価も散々…

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

ブラックペアン 第4話感想 渡海と佐伯教授が衝突!

まずは、ブラックペアンの第4話の予告から、

第3話ではついにスナイプ手術を成功させて高階(小泉孝太郎)、

スナイプについての論文を着実に進める高階は最終責任者をどうするか悩む。

佐伯教授と西崎教授の戦いはいよいよクライマックスです。

まあこのドラマではここの戦いはあまり興味が湧くところではないですが。

そして、今回の患者は血液が固まりにくく、出血を伴う手術はNGの小さい子どもです。

スナイプを使った手術を渡海先生(二宮和也)に命じるが何故かそれを断る渡海先生。

そして佐伯教授に強く反発したことで今後の手術に関わることを禁じられてしまいます。

ということで、ブラックペアンの第4話の感想に参りたいと思います。

5/13追記

ブラックペアンの第4話見ました。

話数を重ねる度に、

高階先生がいい人に思えてきますね。

スナイプを作ろうと思ったきっかけが、

小さい女の子を救うためだったとはね。

渡海先生と高階先生とのコンビがナイス過ぎますね。

そして、スナイプの論文の最後に書かれた教授はどちらの教授だったのか。

その答えは、

佐伯教授と西崎教授の連名でしたー。

やっぱり高階先生はキレ者ですね(笑)

渡海先生の佐伯教授は信じるなと言う言葉の裏側も気になりますね。

次週はまた新たな医療ロボットが登場しますね。

 

ブラックペアン 感想 あらすじ

 

ブラックペアン 第4話ゲストは誰?今話題の子役が登場!

ブラックペアンの第4話で患者役を演じるのは、

今話題の子役である、

稲垣 来泉(いながき くるみ)ちゃんです。

とてもかわいいですよね。

今まで出演した作品には、前グールで大ヒットとなった、

石原さとみさん主演の「アンナチュラル」で石原さとみさん演じる美琴の幼少期を演じています。

また、こちらも大ヒットの「コウノドリ」にも出演されています。

現在7歳ですが、

視聴率がとれるドラマへの出演率が高すぎです。

上記ドラマの他にも、「とと姉ちゃん」や「バイプレーヤーズ」や「闇金ウシジマくん」にも出演されています。

今後にかなり期待できる子役なので名前と顔をよく覚えていてくださいね。

 

Sponsored Link
 

 

ブラックペアン 第5話あらすじ ニノに罵倒されたいという声が続出!

渡海先生のお決まりのセリフである「邪魔!」

ネット上では、

私もニノにあんな風に罵倒されたいという謎の悲鳴が上がっているよう(笑)

リアルにあんな人間がいたら働きにくくてしょうがないですけどね(笑)

ということで、

ブラックペアンの第5話のあらすじに参りたいと思います。
ブラックペアン1988新装版 (講談社文庫) [ 海堂尊 ]

5/13追記

外科学会理事長選をにらみ、高階(小泉孝太郎)が手がけるスナイプに関する論文で駆け引きを続けていた佐伯教授(内野聖陽)と西崎教授(市川猿之助)。最終局面を迎えたこの戦い、ついに論文の功績を手にしたのは西崎だった。師である西崎を選んだ高階は東城大を去り、帝華大に戻る準備を始める。その頃、渡海(二宮和也)は佐伯教授に患者・島野小春(稲垣来泉)に関する“ある懸念”を伝えていた。スナイプ論文の撤回を視野に入れた渡海の“懸念”に、西崎と高階は慌てる。検査の結果、小春にはスナイプ手術を行ったことによって別の問題が発生していた。開胸手術が出来ない小春に、高階は内視鏡下手術支援ロボット・ダーウィンでの手術を提案する・・・。

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , , ,