崖っぷちホテル4話感想と5話あらすじ 浜辺美波がかわいい!

      2018/09/29

Pocket

戸田恵梨香さんと岩田剛典さんが出演している「崖っぷちホテル」、

初回視聴率は10.6%といい感じスタートでしたが、

第2話はガクンと数字を落として6.1%でした。

初回は、岩田剛典さんの主演ということで注目度が高かったので、

とりあえずは的に第1話だけ見てみたって視聴者の方が多かったのかな。

もしリピーター減が原因であれば、

ここまでのポイントダウンはかなり先行き不安になってしまいますね。

ただ、第3話はとてもいい話でした。

アウトローな江口(中村倫也)の過去と実はいい奴っところが分かり、

心を入れ替えて宇海(岩田剛典)組に仲間入りした感じですね。

まあ子供が毎日大変なお父さんを気遣ってご飯を作ってくれるってことで、

ちょっとお涙頂戴系でしたので視聴率は多少巻き返してくると思いますが。

第3話の視聴率にも注目ですね。

ということで、今回は、

崖っぷちホテルの第4話感想と第5話あらすじについて書いていきたいと思います。

パティシエ役の浜辺美波さんについても触れていきたいと思います。

崖っぷちホテル3話感想と4話あらすじ 川栄李奈がレギュラーに!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

崖っぷちホテル 第4話感想 ライバルホテルに引き抜かれる?

まずは、崖っぷちホテルの第4話の予告から、

崖っぷちホテルの第4話では、

メンバーである丹沢(鈴木浩介)が今後建設予定の別のホテルに移ると言い出します。

それにつられて、尚美(西尾まり)大田原(くっきー(野性爆弾))も。

メンバーが欠けるということであせる佐那(戸田恵梨香)、

必死に引き留めをするものの、宇海は引き止めることもせず、

新しいメンバーの採用面接や送迎会を行うつもりでいます。

この行動に理解不能な佐那であるが、

過去の経験から、宇海のことだからきっと何か考えがあるんでしょう。

どうやら宇海が声をかけた初老が関係ありそうでありますが、

今回はどんな展開が待っているのかさすがに読めません。

この3人が第4話で退場なんてことはないと思うので、

何かしらの秘策で元サヤに戻るんだろうけど。

ということで、崖っぷちホテルの第4話の感想に参りたいと思います。

5/6追記

崖っぷちホテルの第4話見ました。

今回も純粋に見ていて面白いと感じる回でした。

結局は宇海の計算通りということなのかな。

辞める言い出しっぺの丹沢さんでしたが、

実は、ちょっとした出来心で辞めるなんて言い出してみたら、

勝手に新しい人間の採用を始めたり、

一緒に辞めるって言い出したり、

挙句の果てにはお別れ会なんて開いちゃうもんだから、

後に引けなくなっちゃったということ。

佐那の真摯な想いに実はかまってほしかっただけだと最後は暴露しましたね。

そして宇海が連れてきた初老は、

近くにできるホテルの関係者で、

その娘が前回ベットメイキングにハマった川栄李奈演じる小山内裕子でした。

娘の猛反対とホテルスタッフの姿を見てホテル建設を中止、

丹沢さん始め、辞めるスタッフも全員戻ってきて元サヤとなりましたね。

 

崖っぷちホテル 感想 あらすじ

 

崖っぷちホテル 浜辺美波がかわいい!

崖っぷちホテルで天然のパティシエ役を演じているのが、

浜辺美波さんですね。

最近注目を集めている、期待の若手女優です。

現在17歳の可愛らしい女性ですね。
浜辺美波写真集 voyage [ 浜辺 美波 ]

2017年公開の映画「君の膵臓をたべたい」で病を抱えながらも力強く、

かわいらしく生きる女子高生を演じていて一気に注目を集めたのかな。

今後も多くのテレビなどに出演すること間違いなしの女優さんなので、

名前と顔を覚えておくといいと思います。

 

Sponsored Link
 

 

崖っぷちホテル 第5話あらすじ 新メンバーは何人?

崖っぷちホテルで新メンバーの採用面接をしていますが、

前回、川栄李奈さんが新レギュラーって告知もネットであったので、

このタイミングでの仲間入りかな。

他にも新メンバーがいるのでしょうか。

ということで、崖っぷちホテルの第5話のあらすじに参りたいと思います。

5/6追記

身内も騙す宇海(岩田剛典)の作戦で大ピンチを乗り越えたグランデ・インヴルサ。清掃部には逆転劇に一役買った小山内裕子(川栄李奈)が加わる。そんな中、宇海が知人からホテルでの挙式を依頼されたことを機に、ブライダル事業へ参入することを発表!経営の改善に期待を寄せる佐那(戸田恵梨香)丹沢(鈴木浩介)が賛成し、従業員たちも盛り上がる中、宇海に敵対心を持つ時貞(渡辺いっけい)は一人輪の中に入れず…。しかし、挙式に指定されたのはなんと5日後!海外を飛び回っている依頼人とは直接打ち合わせする機会さえないという厳しい条件のもと、ウェディングプランナーをしてほしいという宇海からの無茶振りをいつもは非協力的な枝川(りょう)がなぜか引き受け…。一方、裕子から宇海が古巣のバリストンホテルの人間と怪しい電話をしていると聞いた佐那は、インヴルサを見捨てる気かもという裕子の推測に、宇海を信じつつも不安を抱える。そんな中、寝る間を惜しんで式のプランを作った枝川に、宇海は当初はおまかせと言っていた依頼人からの後出しの無理難題発注を次々伝える。本番まで時間が無い中、担当部署から次々と断られ、全ての要望を叶えることはできないと根を上げた枝川に、宇海は「大人が夢を叶えるにはどうしたらいいか」と問いかける。プランナーを引き受けた枝川には佐那も知らない、ある思いがあるのだが…。
ホテル初のブライダルイベントに向け、大パニックのカウントダウンが始まる!注文の多い結婚式がここに開宴!そして、宇海がまたも巻き起こす衝撃の結末とは…!?

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ