あなたには帰る家がある4話感想・5話あらすじ この怖さはホラー!

      2018/07/10

Pocket

「あなたには帰る家がある」、このドラマはホラーなのか?

と思わせるほど、

予想していた不倫ドラマとはちょっと異なる方向に進みつつあります。

私の予想では、

綾子(木村多江)はあくまでも控えめで、

モラハラ夫にただただ怯えていてるというイメージでいましたが、

大きな間違いでした。

今、「あなたには帰る家がある」で1番怖いのは、

太郎(ユースケ・サンタマリア)ではなく綾子ではないでしょうか。

その怖さはまさにホラー級です。

視聴率は、

第1話は9.3%、第2話は8.1%で思っていたよりいい数値ではなかったです。

この類のドラマは世の主婦のみなさんが夢中になりそうかなと思っていましたが。

ということで、今回は、

あなたには帰る家があるの第4話感想と第5話あらすじについて書いていきたいと思います。

あなたには帰る家がある3話感想と4話あらすじ 木村多江の誘惑がヤバイ!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

あなたには帰る家がある 第4話感想 綾子vs真弓!

まずは、あなたには帰る家があるの第4話の予告から、

秀明の浮気が確定的にバレて、今後はどんな展開が待っているのか。

1番最後にとっておくのは、

モラハラ夫である太郎にバレるって展開ですね。

これは考えるだけで恐ろしいので、

メインディッシュとして物語後半まで温存しておくのかな。

第4話では、

真弓に対して綾子からの宣戦布告です。

秀明は関係を終わらせようとするが、

真弓は綾子の会社にまさかの大量のメンチカツをお土産として持って現れる。

綾子がここまでの行動に出てくるとは完全に予想外です。

ということで、あなたには帰る家があるの第4話の感想に参りたいと思います。

5/3追記

あなたには帰る家があるの第4話見ました。

綾子と真弓の直接対決があり、

真弓が一蹴して勝負ありかと思いきや、

綾子がメンチカツを真弓の会社に送りつけてくるという、

全然懲りてないな。

さらに2人のバチバチがヒートアップしてきていますね。

秀明はすっかり小さくなってしまい、

もう一生尻に敷かれて生きていきんだろうな。

もう謝る許すという問題ではなくなり、

完全にバトル勃発となっています。

次回はついにモラハラ夫である太郎にバレるみたいですね。

ここにバレるのが1番怖い…

 

 

あなたには帰る家がある 感想 あらすじ

 

あなたには帰る家がある 木村多江がサスペンスホラー並に怖い!

「あなたには帰る家がある」で注目を浴びているのが、

綾子(木村多江)の言動が怖すぎるということ。

このドラマ、サスペンス・ホラーなのか!と思わせるほどです。

例えば、

モラハラ夫である太郎の「おい」の合図、

終わった後、夜中の真っ暗な中、

汚れた鍋を無心でゴシゴシ掃除する姿は自分の汚れを落としているかの形相で怖い!

まさにホラーです。

また、秀明へのせまり方を見ても完全にヤバイ人ですよね。

そんな綾子に関わってしまった秀明はもう逃げられません。

綾子により家庭が崩壊の危機にさらされています。

 

 

あなたには帰る家がある 第5話あらすじ 真弓はどうする?

綾子の宣戦布告に対して、

真弓はどう対応するんでしょうか。

ここまでくると旦那のことはさておき、

浮気相手の女には負けたくないと思うのが当然なのでしょうか。

2人とも負けん気が強うなんで激しいバトルになりそうですね。

ということで、

あなたには帰る家があるの第5話のあらすじに参りたいと思います。

5/3追記

茄子田家に乗り込み、綾子(木村多江)に対して「二度とうちの家族に近づかないで」と宣言した真弓(中谷美紀)は、憤りが収まらないまま自宅に戻り、秀明(玉木宏)に「あの女はヤバイ」と訴える。秀明はこれまでの控えめで悲しげな綾子の姿から、にわかには真弓の話が信じられない様子。「茄子田家とはもう関わらないし、何かあったら真弓を守る」と言う秀明だったが、真弓は素直に受け止めることができない。一方、太郎(ユースケ・サンタマリア)は、これまでの出来事を思い返し、綾子と秀明の関係に気付き始めていた…麗奈(桜田ひより)は、そんな真弓と秀明のギクシャクした様子に、不審を隠せない。自分たちのせいで麗奈を不安にさせまいと、秀明の提案で佐藤家は家族旅行に出かけることになった。旅行をするうちに、真弓と秀明の気持ちは少しずつ歩み寄るように…しかしその矢先に、偶然を装った茄子田一家が現れてしまう…!!

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ