花のち晴れ2話感想と3話あらすじ 神楽木のかわいい子役は誰?

      2018/09/29

Pocket

「花より男子」の続編として放送を心待ちにしていた、「花のち晴れ」

想像以上に面白かったですね。

視聴率もかなり期待できるのではないでしょうか。

なぜかというと、

ツイッターがパンクしましたね。

パンクした理由は、

放送を見た人であれば誰でも分かるでしょう。

懐かしのF4リーダーである、

道明寺司が回想で登場したからですね。

ツイッターがぶっ壊れたと思いびっくりしました。

それほどまでに、

松本潤さん演じた道明寺司が伝説的な人気だったかが分かりますね。

花より男子ではF4リーダー道明寺司が真のカリスマ的な存在な一方、

花のち晴れではC5リーダー神楽木晴(平野紫耀)がへっぽこという設定。

リーダーがへっぽこで大丈夫?

と思いましたが、これはこれで面白い。

バカに愛嬌があって好印象です。

ということで、今回は、花のち晴れの第2話感想と第3話あらすじについて書いていきたいと思います。

神楽木の幼少時代の子役についても調べてみました。

花のち晴れ1話感想と2話あらすじ 平野紫耀のキャラが変なやつ?

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

花のち晴れ 第2話感想 道明寺の家ってことは?

まずは、花のち晴れの第2話の予告から、

神楽木は完全に音(杉咲花)のことが気になって仕方ありません。

デートをすることになるが、行き着いた先はなんと道明寺の家でした。

そこでメイドのタマ(佐々木すみ江)と会い、あまりの興奮のあまり、

なぜ英徳学園にいなければいけないことについて理由を話すことに。

その理由に居ても立ってもいられなくなった神楽木は、

馳天馬(中川大志)がいる桃乃園学院に向かうことに。

そこで馳天馬と対面することになるが。
【新品】花のち晴れ〜花男 Next Season〜 (1-9巻 最新刊) 全巻セット

ということで、花のち晴れの第2話の感想に参りたいと思います。

4/24追記

花のち晴れの第2話見ました。

今回は、神楽技が音に惚れていると気付かされる話でした。

1番印象的だったのは、

コンビニの先輩である紺野(木南晴夏)の自宅でのやりとりですね。

神楽技の野菜炒めを食べた時のリアクションや足がしびれておかわりできないシーンは、

見ていて思わず笑ってしまいました(笑)

神楽技の庶民を全く知らない天然っぷりがとてもかわいいですよね。

完全に音に惚れたことを実感する神楽技ですが、

それを良しと思わないのがC5の紅一点である愛莉ですね。

庶民であることを全校生徒にバラされちゃったけど、

どんな展開が待っているのでしょうか。

 

花のち晴れ 感想 あらすじ

 

花のち晴れ 神楽木の幼少時代のかわいい子役は誰?

花のち晴れの第1では神楽木の幼少時代の回想シーンがありました。

ここで道明寺が登場したので、

明らかに話題はそちらに。

しかし、

幼少期の神楽木を演じた子役の子があまりにも可愛すぎたのに気づきましたでしょうか?

アレックス翔くんと言います。

桐谷美玲さんが夜インスタを見て癒やされているということがきっかけで、

一気にSNSを通して人気者となりました。

つい最近、日本の芸能事務所でデビューしたばっかです。

勿論ハーフですよ。

 

Sponsored Link
 

 

花のち晴れ 第3話あらすじ 神楽木の恋心爆発?

花のち晴れの今後は、

神楽木が純粋に音ちゃんのことが気になって仕方アリません。

今後も空回り神楽木を楽しみにしたいと思います。

ということで、花のち晴れの第3話のあらすじに参りたいと思います。

4/24追記

「江戸川音(杉咲花)は”隠れ庶民”!」
英徳学園の生徒全員のスマホにメッセージと画像が届いた。
神楽木晴(平野紫耀)から「お前は庶民狩りをしない」と言われ、ほっとしたのも束の間、全校生徒に”隠れ庶民”であることを知られ、音は絶体絶命!このメッセージが晴の仕業だと思いこんだ音は、深く傷つく。
一方、晴はこれまで庶民狩りをしてきた“C5”としての自分と、音を救いたいという想いのはざまで思い悩んでいた。
翌日、英徳学園に退学届を出す決意を固めて登校した音は、生徒たちにとり囲まれてしまう。騒ぎを聞きつけてC5の面々が駆けつけると、そこには、突き飛ばされ、土下座させられた音の姿が!晴は、音のもとに駆け寄ろうとするが、生徒たちの人垣に阻まれてなかなか前へ進めない。
まさに音にバットが振り下ろされようとした時、馳天馬(中川大志)が現れて…。

 

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ