コンフィデンスマンjp 1話感想と2話あらすじ 江口洋介は番宣?

      2018/04/09

Pocket

いよいよ、2018年の4月ドラマが始まりますね。

篠原涼子さん主演の「民衆の敵」、

芳根京子さん主演の「海月姫」と、

う~ん…という結果に終わり続けている月9枠は、

長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さん主演の

「コンフィデンスマンjp」がスタートします。

詐欺師をテーマにした話ですね。

ここ最近は、

医療系や法律系がヒットしていますからね。

予告段階では、どうなるのかかなり未知数に感じます。

キャストだけで視聴率がとれる時代ではないですからね。

なんとなくHPの初見で感じたイメージでは、

山田涼介さん主演の「もみ消して冬」に似ているのかな。

もみ消して冬は、思い切って山田涼介さんをギャグ路線に走らせたのが功を奏して、

そこそこの高視聴率を得ることができました。

コンフィデンスマンjpも中途半端な作りにならないことを願います。

ということで、今回は、コンフィデンスマンjpの第1話感想と第2話あらすじについて書いていきたいと思います。

第1話のゲストは江口洋介ですね。江口洋介はまた新しいドラマにも出ますね。

コンフィデンスマンjpのロケ地や撮影場所は?キャスト一覧も!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

コンフィデンスマンjp 第1話感想 長澤まさみのコスプレは壺振師!

まずは、コンフィデンスマンjpもの予告から、

第1話でターゲットとなるのは、

公益財団『あかぼし』の会長の赤星栄介、

演じるのは江口洋介さんです。

ついこないだまで、木村拓哉さん主演の「BG身辺警護人」でSPを演じていましたね。

表の顔は慈善事業、裏の顔は闇組織、

多額の資金を海外に持ち出そうとするところを騙してやろうってのが、

第1話の内容ですね。

この第1話でなんとなくこのドラマの雰囲気が分かるのではないでしょうか。

相手を騙して懲らしめるのが目的なのか、

懲らしめるまでの人間ドラマが売りなのか、

とりあえず、長澤まさみのコスプレ推しなのか、

本編を楽しみにしましょう。

ということで、コンフィデンスマンjpの第1話の感想に参りたいと思います。

4/9追記

コンフィデンスマンJPの第1話見ました~。

このドラマはコメディですね。

詐欺師の話ですから、

どうやって相手を騙しているのか考えながら見ていましたが、

仕掛けのスケールがデカすぎる。

もうちょっと凝った仕掛けがあるといいな~なんて感じました。

赤星(江口洋介)の隠し資産を海外に持ち込もうとするのを騙しとってやろうという魂胆。

ダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)から近づき、

格安航空での持ち込みをちらつかせる。

それに反応した赤星と一緒に現金を運び出すという仕掛けでしたが、

結果、格安航空会社の全てが造り物、勿論飛行機も。

エキストラももの凄い数に協力してもらい赤星を出し抜くわけです。

スケールがでか過ぎます。

もうちょっと凝った方がよかったな。何でもあり感で出てしまうとそのうち視聴者は飽きそうです。

 

コンフィデンスマンJP 感想 あらすじ

 

コンフィデンスマンjp 江口洋介のゲスト出演は番宣か?

コンフィデンスマンjpの第1話のゲストは、

江口洋介さんですね。

先日放送された、実写版るろうに剣心で、

斎藤一役を演じていましたね。

実写版よりはやっぱり漫画の方が面白かったかな。
【還元クーポン】【全巻漫画】るろうに剣心 (1-28巻 全巻)漫画全巻セット【中古本】【中古】afb【全巻セット】
江口洋介さんは、

コンフィデンスマンjpと同じ月曜日の22時からテレビ東京で放送がスタートする、

「ヘッドハンター」で主演となります。

テレビ東京が4月から新設する月10「ドラマBiz」枠の第一弾

だそうです。

もしかしたら、月9に代わる月曜日ドラマの代名詞になる可能性もあるかも(笑)

局を越えての番宣なのか?

大人の事情というのはあるかもしれませんが、

江口洋介さんのゲスト出演には何か意味があるようにしか思えませんね。

 

 

コンフィデンスマンjp 第2話あらすじ 長澤まさみの次のコスプレが気になる!

コンフィデンスマンjpでは、

事前にHPで長澤まさみさんは様々なコスプレを披露しています。

どの話で登場するかは秘密になっていますので、

次々と披露される長澤まさみさんのコスプレが楽しみですね。

ということで、コンフィデンスマンjpの第2話のあらすじに参りたいと思います。

4/9追記

信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人は、ロシアンマフィアを騙そうとして失敗。彼らに追われた3人は、命からがら何とか逃げ切る。この一件で危険な目に遭ったボクちゃんは、ダー子たちとは縁を切ると宣言。真っ当な人間になるために職探しを始めたボクちゃんは、やがてひなびた温泉町にある老舗旅館『すずや』にたどり着き、住み込みで働く機会を得る。

ところがそのすずやは、2年前、隣町に桜田しず子社長(吉瀬美智子)が率いる大手ホテルチェーン・桜田リゾートが出来てから経営不振が続いていた。 追い詰められたすずやの女将・操(本仮屋ユイカ)は、旅館を桜田リゾートに売却することを決意する。

桜田しず子は、短大卒業後、『桜田ホテル』の跡取りと結婚して若女将となった。潰れかけていたホテルを再生させた彼女は、ホテルをチェーン展開し、それ以降、経営難の旅館やリゾート施設を買い取っては見事に蘇らせ、業界の救世主とも呼ばれていた。だがその裏では、収賄や談合、地上げと手段を選ばないやり口で、日本の観光を牛耳ろうとしていた。

すずやも5年ほど前に桜田リゾートから買い取り話を持ち掛けられていたが、それを断った途端、口コミサイトには悪意ある書き込みが溢れたという。すずやが経営難に陥ったのもそれがきっかけだった。
しかもしず子たちは、すずやの資産価値を0円と査定し、約束していた従業員の再雇用も反故にしようとしていた。そのやり方に怒ったボクちゃんは、すずやを救うためにダー子たちに協力を依頼し、しず子から金をせしめようと決意する。

そのころしず子は、カジノを中心にした国の統合型リゾート開発を狙い、政界に食い込もうと躍起になっていた。それを知ったダー子は、猛勉強の末桜田リゾートのインターンになり、しず子に接触するが……。

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , ,