正義のセ キャストは?大杉漣の後任は?あらすじや原作についても!

   

Pocket

2018年4月クールの新水曜ドラマである、

吉高由里子さん主演の「正義のセ」が4月11日から始まります。

広瀬すずさん主演の「anone」の後を継ぐ形となりますね。

anoneですが、途中までは見ていたんですけどね~。

後半は独特な世界観について行けず、見るのを断念してしまいました。

暗いんだか、そうでないんだか。

でも好きな人はああいう空気感のドラマ大好きなんだろうな。

「正義のセ」ですが、空気はガラッと変わりそうです。

今回は、「正義のセ」のキャストについて、あらすじや原作について書いていきたいと思います。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

正義のセ あらすじは?

正義のセのあらすじについて、

主人公・竹村凜々子(吉高由里子)は、横浜地検で働く2年目の検事。
まだまだ駆け出しの凜々子は、不器用だけど何ごとにも一生懸命。
周りを巻き込みながらも、まっすぐに事件に取り組み、検事として、そして女性として成長していきます。

どんな感じのドラマになるんですかね。

リーガルハイのガッキーみたいな感じなのかな。

2018年の1月クールのドラマでは、

嵐の松本潤さん主演の99.9シーズン2が大ヒットとなりました。

弁護士ドラマがヒットしましたからね。

その流れにあやかって、

検事ドラマの「正義のセ」もヒット作となることができるのでしょうか。

 

正義のセ 感想 あらすじ

 

正義のセ 気になるキャストは?大杉漣さんの後任は?

「正義のセ」のキャストについて、

主役は、竹村凜々子(検事)で吉高由里子さんが演じます。

このドラマは、大杉漣さんが出演する予定でした。

大杉漣の息子はカメラマンで若い頃そっくりイケメン

突然の悲しいニュースがあり大杉漣さんの後任が誰になるのか気になるところでしたが、

大杉漣さんの後任が正式に決定しました。

梅宮 (支部長)役を寺脇康文さんが演じます。

寺脇康文さんも名脇役ですからね、

納得のキャスティングですね。

相方となるであろう相原 勉(検察事務官)役で安田顕さん、

ここでも大杉漣さん繋がりのキャスティングになる予定でしたね。

イケメン枠で三浦翔平さんができる検事の大塚仁志(検事)役を、

広瀬すずさんのお姉さんの広瀬アリスさんが妹役を演じます。

anoneの妹から姉へバトンタッチですね。

他にも生瀬勝久さんや宮崎美子、塚地武雅さん、平埜生成さんとナイスなキャスティングとなっております。

 

 

正義のセ 原作はあるの?

「正義のセ」は原作があります。
正義のセ ユウズウキカンチンで何が悪い!【電子書籍】[ 阿川 佐和子 ]
原作の始まりは、新米検事時代の話から始まります。

場所は埼玉県ですね。

その後ちょっと成長して横浜での勤務となるので、

おそらくドラマはこの辺りから描かれるのではないかと予想しております。

原作としては、

第1巻の途中からになります。

原作があるだけにどうなるのかがある程度ネタバレしてしまうので、

どれだけオリジナルの要素を詰め込めるのかが注目されるポイントとなるでしょう。

ということで、今回は、

新水曜ドラマである「正義のセ」のキャストやあらすじ、原作について書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , ,