原大智(モーグル)父親やコーチとの絆が凄い!感動秘話とは?

   

Pocket

平昌オリンピック、ついに出ましたね!

日本勢初のメダル獲得です!

見事銅メダルを獲得したのは、

男子モーグルの原大智選手です!

競技時間や気温、強風という影響からいろいろと言われている平昌オリンピックですが、

待ちに待ったメダルですね。

原大智選手おめでとうございます!

ということで、モーグル日本代表の原大智選手ってどんな人なのってことでいろいろ調べてみました。

両親、特に父親やコーチとの絆に関する感動秘話があるとか?

今回は、見事モーグルで銅メダルを獲得した原大智選手について書いていきたいと思います。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

原大智 父親との絆とは?

まずは、原大智さんと父親との絆について書いていきたいと思います。

その前に原大智選手のプロフィールを紹介します。

原大智(はら だいち)
1997年(平成9年)3月4日現在20歳
東京都渋谷区出身
身長:173cm
体重:77kg
血液型:B

まだ20歳だったんですね!

原大智選手本人も今回のメダル獲得とてもうれしいことでしょう!

モーグルの演技も素人目から見ても素晴らしかったですね!

原大智選手の父親は、調べる限り有名なスキー選手だとかそういうことはなさそうです。

原大智選手はスキーの腕を磨くために単身カナダに留学しています。中学卒業の時の話です。

子供が中学卒業と同時に単身海外に留学って・・・

普通の親ならちょっと待て!と言いたいところだと思います。

しかし、原大智選手の両親(父親)は息子の意志を尊重ししっかりと背中を押したようです。

お金も結構かかるんでしょう。

父親が息子を信じる想いの強さが伺えますね。

きっと原大智さんと両親(父親)との絆はとても強固なものだと思われます。

 

 

原大智 コーチとの絆は?知られざる感動秘話が!

原大智さんは小さい頃から

平子剛さんという方をコーチとして指導を受けていました。

とてもいい関係の師弟関係だったようです。

しかし、慕っていた平子剛さんは27歳という若さで病気により旅立ってしまいます。

原大智さんが15歳の時の話です。

ショックも我々には想像できない程だと思います。

しかし、お別れの際に原大智さんは、

平子剛さんに向けて、

「平子剛先生、僕は絶対にオリンピックに出ます!」

と宣言をし、

その後もモーグルの腕を磨き、

見事、平昌オリンピック日本代表の切符を掴み、

さらには、銅メダルまで獲得するという偉業を成し遂げました!

ずっと目標にしてきたオリンピックでのメダル、

平子剛さんも喜んでいることでしょうね。

 

Sponsored Link
 

 

原大智は太ももの筋肉が凄い!

原大智選手はモーグル男子の選手の中でも、

太ももの筋肉が半端ないということです。

遠藤尚選手、西伸幸選手、堀島行真選手と原大智選手と切磋琢磨してきた仲間と比べても、

太ももがデカイようです。

そのデカさはなんと、

60cmオーバー

女性のウエストくらいの太ももが右と左にあるってことですよね。

これは半端ない。

きっと、オリンピックに出ることを夢見て、

想像できない程の努力をしてきたんですね。

ということで、今回は原大智選手について書いてきました。

改めて、モーグルにほんの原大智選手、

銅メダルおめでとうございます!

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Sponsored Link
 

 - スポーツ , , , ,